2004年12月4日 Vol.4 -夜明けの終宴-
いつのまにやらVol.4とか、行き当たりばったりにもホドがあるんだぜ。

前回分はとにかく花火にばかり見入っていた時間だったので、今回は皆の雑談を多めに入れつつ、間に花火も挟みつつ、進めていくことにします。
とは言え会話はSSに残っているその時その時のものを取り上げるしかないので、当時の関係者じゃないと誰がなんの話をしてるかわからない部分が多々あると思いますが、まぁ元プレイヤーしか読まないだろうから問題ないでしょ。

チャットタブのみのものは拡大しなくてもいいサイズで、そうでないものは自動縮小かかってますのでクリックどうぞ。

若干、前回分にかかる時間帯から重なりますが、ご容赦を。
c0074259_19483986.jpg
c0074259_139177.jpg
c0074259_21171593.jpg
c0074259_21174191.jpg
c0074259_2117293.jpg
c0074259_21175271.jpg
c0074259_21174151.jpg
前回も書きましたが、この日は週末で、この時点では翌週にキャラワイプがあるという話だったため、もうすぐ一度みんな消えてしまう、そういう認識だったんです。だからこその感傷的的な気分。
先はある、でも・・・一度これだけ存在したものが、それは目に見えるもの見えないもの両方あるけど、見える形としてはもうすぐ無くなってしまう。それはやっぱり切ないことでした。
けれど、リセット前提だからこそ、この時期、皆がなにかに追われることなく共に楽しめた、それもまた事実です。最初からワイプ無しということだったら、スキル上げだのなんだの、どうしても個々が忙しく走り回ることとなり、clubのあの緩い空気のベースは出来なかった、そんな気がします。

c0074259_2118447.jpg
イベントもそろそろ終わりということで、〆の挨拶がJigさんからありました。內容はまたしても撮ってないです。花火に気を取られてぼんやりしてるのがこの時のベースだからだよ! そのくらい綺麗だったんだよ。言い訳じゃないよ!
Libさんはこの時、花火を打ち上げているのでここにはいません。

c0074259_21175520.jpg
c0074259_21181979.jpg

ちなみに、
c0074259_1405864.jpg
こんな発言があったり。どんだけ作ったの!?

そのLibさんが上げてる花火、もう少しちゃんと載せますかね。
c0074259_2118763.jpg
c0074259_21183062.jpg
c0074259_2118173.jpg
打ち上げる人が変わっても高さがちゃんと合ってるんだよねえ。やっぱり通じあっt

c0074259_2118286.jpg
花火の合間に視点を少し変えてみましたが、夜だからってのもあるしスペックの問題もあるだろうし高さもすごいので、下界が全然見えません。

と、絵面だけ見ると穏やかなんですが、Jigが近くにいるということは大抵に於いてセクハラ現場に遭遇するということでもあり、この時もどうやら誰かにしていたようで、
c0074259_1464224.jpg
Grimさんからツッコミいただいてます。
が、ご覧の通り、A'ok さんは華麗にスルーして別の人に声かけを。
わざとじゃないです。全然、気付いてませんでした。

そのあまりのスルーっぷりに、
c0074259_1491313.jpg
Jig本人が答えてるという、割と珍しい流れかもな。

それを見て初めて気付いたA'okさん、
c0074259_1562734.jpg
慌てて答えてます。
天然ボケを装ったとかじゃないよ。この頃はまだいろいろ自覚がなかったんだよ。

そして返ってきたのは、
c0074259_1563354.jpg
怒涛のemote。 毎秒とか、一体どんだけ出し慣れてるんだっていう。

それだけなら、まあ、さほど珍しくもなかったのですが、今回、リメイクのために見返していて気付いたのが、画像内の赤で囲ってある部分です。
連続emoteの途中に、dnightさんがJigに向けて/hugしてるのが挟まってます。あまりにさりげなくて今まで気付きませんでした。反応の薄い嫁をもったJigを励ましてらしたんですかね。すみません、もうちょっとお待ちください。自覚もさることながら、emoteをさっと出すにも慣れが必要でして。 とか言いつつ、結局5種類くらいしか使いこなせなかったんだけども! 

てなところで、そろそろ宴もクライマックス。
c0074259_21185158.jpg
c0074259_21183994.jpg
c0074259_2119262.jpg
私が撮った花火のラスト3枚です。美しい夜明けでした。
どうでもいいけど、A'okさんの位置、ホントに変わらねーな。ダンス好きが踊りもせずとか、よっぽど見入ってたんだなあ。

今から思うと、この日を境にclubメンバーはかなり打ち解けたような印象でした。それぞれなにか、変な覚醒スイッチ入っちゃったところがあったかもしれないけど、きっと気のせい。

c0074259_21185193.jpg
無事に終了し、下へ向かいます。 これ、扉絵の時とマシンスペック違うのよくわかるわー。

c0074259_21191450.jpg
宮殿前へ戻ったところ。もうずいぶんと人が減ってますね。

こうして、ダンスパーティーは恙無く終わりを迎えることができました。
本当にいいイベントでした。8年経った今でも、私の心の中には色鮮やかに残っています。
なによりも、主催者の2人に対する感謝をいちばんに。
企画してくれてありがとう。実行してくれてありがとう。思い出を作ってくれてありがとう。
書かなくても色褪せない記憶だって、今なおあるんだよ。

以下、当時の日記引用を少し。

>最初の、外階段で踊っていた時に打ち上げられていた花火はLavenさんとMonbirさん。
>展望台での花火の前半はJigさん。
>後半は交代し、今度はLibさんが。
>前にも書きましたが、花火係はみんなが楽しんでいる場所に来ることはできません。
>それも、最後の展望台での花火は、JigさんとLibさんしか知らないことでした。
>本当にお疲れ様でした。
>
>ミュージシャンやダンサーグループのリーダーをなさった方もお疲れ様でした。
>そして、参加なさった全ての皆さん、ありがとうございました。
>最高に楽しくて最高に感激した、どこか切ないパーティー。
>clubに拾ってもらえて、わたしはとても幸せです。
>出会えたみんなに、心からの感謝の気持ちを込めて/hugを。


オマケ。
c0074259_292226.jpg
イベント後、雨降るシード駅前で、まだ踊ってる人たち。
c0074259_2101110.jpg
私はぼんやりしていて、ほとんど発言してなかったんだけど、みんなその世界っぽいこと言ってるなあ。
c0074259_3629100.jpg
もう深夜の2時43分だよ? どんだけエンタ好きなのキミたち。

というわけで、意地でもVol.4で終わらせようとしたら26枚とかになっちゃったでござる。許せ。
[PR]
by luna_swg | 2013-04-27 21:40 | SWG -JP cβ Remake-
<< タイトル画像変更 --2013... 2004年12月4日 Vol.... >>