祭りで楽しむ日本的ホラー
3週間ほど完全放置していたら、
c0074259_196590.jpg
髪が伸びていました。

もちろん嘘です。こんばんは、Lunaでございます。

この髪型はパッチ2.2で実装されたものだったと思いますが、私は「量産型ゆるふわ」などと呼んでいます。だって多いんだもの。そして、多くなるのは当然だと思うんだもの。しょうがないよ、まともな選択肢が少n

で、たまにはいいかもと半分ネタで選択してみたのですが、この、若干のもっさり感に伴うあざとい感じがツボでたまらん。

まあ、身内には激しく不評なんですけど。

「だせえwww」
「似合ってねえwwwww」

とか言われ放題です。
どうして!? こんなにカワイイのに・・・><

だから、私の書くことをいちいち本気にすんなって。

いやあ、いいっすよー、この髪型。
なにがって、ログイン時のキャラクター選択画面で自キャラを見るたびに、

「プッ」

と、心の中で小さな笑いが起こるんだぞ? それで気分が和むんだぞ? 
特に後者とか、エオルゼアでは珍しいことじゃないか! 貴重だろ!

なので、しばらくこのままでいると思います。
心配しなくても、どうせそのうち飽きるわよ。

さて、祭り好きカオス好きとしては、パッチ2.3が来たことで戻ってみたわけですが、国産ゲーというのは、良くも悪くも運営が堅実に安定していると言いましょうか、そこがちょっと個人的に物足りなくはあります。
ぶっちぎりトップの過密鯖であるチョコボですら、私がinするよりも前に1回落ちただけとか、おもしろくない。実装当日くらい、もう1~2回落ちても良かったのよ・・・?
ねー、なんか致命的なバグとかないのー? 大幅に巻き戻るとかさー(なつい
ち、ちがうって・・・SE○Aのことディスったわけじゃ・・・!

あれですよ、洋ゲーにありがちな、適当に実装してみましたヒャッハーとか、あらやだなんか大きなバグあるけどそのうち直すからまあいいじゃんとか、そういう大味さが欲しいってこと。無理な願いですね知ってます。

さてと、戻ったからには行かねばならぬ。

どこへ?

えっ。 とりあえずエッダちゃんでしょ!
私は好きなもんから食う主義なんだよ。
身内とまるさん拉致して行っちゃったぜ。いつもありがとう。

c0074259_2043793.jpg
場所はタムタラハード。
c0074259_204446.jpg
エッダちゃんのお話の続きが始まります。

顛末は、書きたいけどやめとく。実装直後という時期的なこともあるので、ネタバレは避けた方が良いと判断しました。
興味がおありの方は、ぜひご自分でお行きになってみてください。スクエニにしてはよく出来てると思いますよ。

クリア記念SSくらいは貼っときましょうか。今回は、以下2枚のみ大きめサイズ。
c0074259_2052100.jpg
向かって左から、あまみん(モンク)、まるさん(学者)、自分(黒)、ゴン(ナイト)
蝋燭の灯りが綺麗。
まるさんが夏服に衣替えされていました。
私もそろそろ変えないとな。ヴァンヤ暑いぜ・・・見てる中の人がね!

c0074259_2045619.jpg
後ろ向きバージョン。
学者本の発光度合いがすげえ。

ホントに日本的ホラーで良かったですよ。某フレンドさんから、ぜひ初見4人で行ってらっしゃいとおススメされただけありました。
私はホラーが不得手ということはないんで、wktkしながら内心うひゃひゃひゃひゃって感じでしたが、それ系が苦手な人は本当に怖いようです。

とりあえず、
c0074259_205879.jpg
この人がなぜこんなに恐怖の表情なのか、それが見どころです。タムタラハードに関する一連の流れでご堪能ください。

7/18から何日か、ウェルカムバックキャンペーンみたいのもあるってよ?
わあー、スクエニの回し者みたいな今日のお話ね☆

祭りを楽しんでる間はマンネリ感もなければストレスも生じにくく、気まぐれな私のテンションも高値安定でいられることが多いのさ。ただ、短期間しかもたないのが、悲しいかな、性分なんだよねえー

あとほら、祭り期間が終わると、エオルゼアはあちこちでギスギスし始めるのが常だからね!

いくら独自時間軸で生きてたって、世界の空気まで感じないでいられる鈍感さは、さすがに持ちあわせてはいないんだよ。
[PR]
# by luna_swg | 2014-07-11 21:33 | FF XlV
To be or not to be
最近、放置するか、しなくても話題はテニスのことばっかりですが、ウィンブルドンおもしろかったあああああ!!!

名試合が多いと評判のジョコヴィッチ vs フェデラーを、そのウィンブルドンのファイナルで見られるとか、もうwktkでね。
いい試合でした。全盛期のフェデラーをリアルタイムで見てた人には物足りないのかもしれないけど、ニワカな私はおもしろかったですよ!
第1セットはフェデラーが取った方がおもしろいよなあ、先取しとかないとフィジカル的な問題もあるしー、と思ったら、タイブレークの末にホントにそうなるし、第2第3とジョコヴィッチが取って、うああああ、しょうがないけどもっと見ていたいから第4セットフェデラーとってよおおおおお、たぶん無理だろうけど・・・と思ったら、そこまでとは一転してブレークゲームになり、ホントに土壇場で取っちゃってフルセットになるし! 確か4時間だよ、4時間! 終わったの深夜2時半過ぎくらいじゃないっけ!?
なんという観客殺し(いい意味で)な展開・・・!

っていうか、SFまでのジョコヴィッチは寝てたんかいの? ファイナルではキレが違ったじゃないですかー
フェデラーも、なんなの、あの鬼メンタル・・・芝の王者の底意地見たわー
そしてやっぱり、フォームとか華麗過ぎる。

どっちが勝っても自分的には基本、飯ウマだったんで、普通にジョコヴィッチおめでとうですよ。
去年も今年もアウェー感満載だったし、超できる子なのにフェデラーやナダルほど人気がない感じなのもちょっと気の毒だし、去年の全豪以来、いつも後一歩のところで優勝逃してきてたしねー・・・
別に私が不憫に思うことでもないですけどね!

まあ、フェデラーにも勝ってほしかったけどさ。
ウィンブルドン最多優勝がかかっていたし、年齢的に、チャンスがまたあるかどうかわからないし、やっぱり王者はいつまでも王者でいてほしいみたいな願望もあるし、なにより華があって軽やかで流麗なあのプレーは、見甲斐があるのもホント。どの瞬間を写真に撮っても、たぶんあの涼しい表情と、教科書のような美しいフォームが収まるんだろう。
ナダルに赤土が似合うように、フェデラーにはグリーンの芝と白いウェアがよく映えるなあ。

いやー、まさかフルセットいくとは思ってなかったし、熱すぎて、見てるこっちの魂が抜け切ったよ。

これで、前日の女子シングルス決勝のクソっぷりことなんて、みんな綺麗さっぱり忘れることができたんじゃないでしょうか・・・。どっちが勝ってもいいから、中身の濃い、いい試合を見たいんだよ・・・!
ああ・・・返す返すもSFでのハレプのアクシデントが悔やまれる・・・運も実力のうちだけどさー・・・

ホントに楽しかったです。毎日眠かったけど、ドラマが多くてたまりませんでした。
たった2週間という短い間で続くGSはここだけだし、それが球足のもっとも遅いクレーと、もっとも速い芝という両極端なサーフェスなのが、良くも悪くも予期せぬ展開が起こりやすいベースになってるのかなあ。

ナダルの、我慢した後の回り込みフォアハンドが決まった時は「Vamooooooooos!!!!」
ヒューイットからしょっちゅう出る「Come on!!!!!!」
フェデラーがブレークしたりして「komm jetzt!!!!!!!!!」が出た時など、

一緒に叫んでました

当然ガッツポーズ付き。
アホがおるとか言うな! 
・・・うん、いや、まぁ、我ながらアホっぽいとは思うけど、これが意外と楽しくてさ・・・
フェデラーから「Come on」が出るか「komm jetzt」が出るかは、本気ポイントによって違うから見極めが必要なんだぞ! ちょっぴりストレス解消にもなるよ!

うちの窓はちゃんと閉めているのでご心配なく。

全仏だと「Come on」の代わりに「ALLEZ」なんだよな。現地語か母国語かだから、気持ちの余裕の有無なのかな。
けど、今回のファイナルでも、なぜか時々「ALLEZ」が出ていて、ヴァイリンガルだといろいろナチュラルに混じるのかなーなどと思って見てたり。

それから、ナダルの4回戦敗退は個人的に残念ではあるものの、ある意味、織り込み済みというか、全仏獲ったんだし、今年はミドルサンデー超えたんだから、まぁ、いいんじゃね・・・て感じでした。
対戦相手のキルギオスが超良かったし、世代交代の波が着々と来てるのかなと、寂しいような嬉しいような。
マレーがストレートで負けたのにはびっくりしたけどね! 
いやぁ、それまでの試合見てる分には調子良さげだったから、芝だし自国だし、これは今年も優勝かなーとか、ナチュラルに思ってたというか・・・

ちなみに、個人的にフェデラーの骨格は大好物なんで、その上にあのフォームや流麗なプレーが乗ると、つい見惚れちゃってスコア忘れたりは、時々します。
骨格な、骨格。 私は骨格フェチなんだよ!

そんな感じで、テニスを心ゆくまで堪能しました。
6月上旬辺りだっけか、全仏が終わった後ですけど、ほとんど気持ちをテニスから他のことに移さなかったんです。移らなかったのではなく、移さなかった。
私の趣味や興味に対するテンションは、まあ、性分ですが、些細なことで乱高下するのが常で、うーん、言葉で説明はしにくいのですが、全仏で感じた「楽しい!」を失うことのないまま、ウィンブルドンの「楽しい!」を満喫したかった、とでも言えばいいのかなあ。

というわけで、

Lunaでございます、眠いです、こんばんは(今頃

そういえば、

 1 4 ち ゃ ん の 課 金 切 れ て た 。

ロドスト見られないから気が付いた。終わってるわー
自動更新? そんなんとっくの昔に手動に切り替えてたよ。

ウィンブルドンにハマってる間に切れたんだな。
そして、なんかパッチ2.3が来るらしいという事実。
・・・は? 明日?

んんー・・・

ヒルディとエッダちゃんは気になるけど

おい、そんだけか。

なに言ってるんだ。考えてもみろ。私が新しい蛮神にwktkしたりしてたら、逆に怖いだろうが。
例えば「バハ零式行きたいー☆」とか言い出したら、それはもうある意味、リアル大型災害フラグだぞ? 
むしろ私に、この私に、続きや展開が気になると言わせたヒルディとエッダちゃん、評価していいんじゃないか。

それ、MMOである必要なくね? とか言っちゃダメだからね!

私はいつも、自分の興味や関心の赴くまま、いろんなことに手を出したり情報を拾ったりしながら、その時その時で、いちばん楽しいと感じることを追いかけるだけ。

まあ、パッチが入るタイミングだし、なにより祭り好きなんで、とりあえずは戻ると思うけど。

今の時点ではそう思ってるよ! でも、気が変わることもあるんだよ!
理由は様々だけど、自分の気分にちょっと水を差される程度の些細ななにかで一瞬でやる気なくして、違う楽しいことに目移りするのが私なんだよ!

今日、愛してるからって、明日も愛してるとは限らないでしょ。
でも、今日は愛してるし明日も愛してるし死ぬまで愛してるって今この瞬間に思ってたら、そこで「一生愛してる」って言うのは嘘じゃないんだよ。むしろ超本気で正直じゃん。
たとえ3日後に心変わりしたとしても、嘘ついたわけじゃないじゃない?

うん、よく極端な例題もってくるって言われます。

深意をなにげに汲み取るなり、上手に誤魔化された振りをしてくれる人は、大体モテる。
論点のズレを指摘してディスカッションに持ち込もうとしたり、白黒はっきりさせようとする人は、大体モテない。

以上、Lunaデータベースより。

適当に言ってるだけだから信用しなくてよろしいのよ?
[PR]
# by luna_swg | 2014-07-08 00:35 | Others
タイトル画像変更 --2014年6月4週目--
1ヶ月超えてることは知ってたよ。忘れてたわけじゃないけど、時間も気力もないっていうか。

c0074259_1544510.jpg
だからこんな古いのを。2007年だってさー
LotROの時にパーツ衝動買いしちゃった直後に撮ったもの。7年も前なのに、なんだよこのグラ。
なんでこんなのが出てくるかって、扉絵自体のストックはあるけど、blogのスキンに組み込まれたものとしては、SWGのとLotROのぐらいしかないからです。
あー眠ぃ。マジ眠ぃ。

ウィンブルドン真っ最中ですからー
去年は1回戦、一昨年は2回戦で敗退したナダルが、今年も1st weekで落ちたら・・・と気が抜けないのよ。それもテレビでなくストリーミング主体に見てるっつーね。なんだろう、この釈然としない感じ。 
wowowめ、オンデマンドの権利買えないなら、序盤からもうひとつチャンネルを解放するか、センターコート優先にしてくれ。ウィンブルドン好きなのに、結果としていつも、見たい試合がいちばん見にくいGSになってるじゃねーかよクソ

今のところのベストマッチはジョコヴィッチ2回戦の、vsステパネクかな。
スコアを見ただけでは計れないのがテニスのおもしろさだといつも思うのですが、それが詰まってた試合でした。
ステパネクの2セットダウンからの展開は、不思議としか言い様がない感じ。結果としてはジョコヴィッチが勝ったものの、あれはステパネクの試合だろうよ。
どこかにも書いてあったけど、まさに「絡めとる」って言葉がぴったり。いやあ、いいもの見たわ・・・

・ナダル2回戦のvsロソル、2セット目の最後まで怖かったあ・・・またこのまま落ちるかと・・・
・一昨年のリベンジできてよかったけど、今年こそミドルサンデー超えてくださいおねがいします。
・1回戦も怖かった。1セット先に取られることに慣れる試練を、見てる私がクリアできん・・・
・ツォンガさんにいい加減休日を・・・suspended続きで5日連続試合とかないわー
・クズネツォフの骨格が個人的に超ストレート、それもど真ん中な件。
・vsマカロワは、2回戦より1回戦のクルム伊達との方が、試合としてはおもしろかったと思うなー
・えー、コーリィ負けたし。
・えー、ガスケも負けたし。
・フェレールさんは養生して全米頑張ってください。
・芝は早く禿げろ。
・あっ、頭はもう誰も禿げなくていいですからいいですから。

ウィンブルドンが始まるまでは、ワールドカップもちょいちょい見てたよ。メッシの神懸かり的なゴールとか、ペペが一発レッドカードくらって退場とかの辺り。
話題のスワレスは見逃したな。まあ、2度あることは3度あるって言うし・・・!

サッカー好きってわけではなく、時間があれば流し見するくらいです。雑談できる程度には知っといた方が、いろんな場でとりあえず間がもつ話題ではあるんでね。

ああ、ホント、テニスおもしろい。超おもしろい。ポイントポイントで「うあっ」とかヘンな声出たりするくらいおもしろい。 けど、1st weekから張り詰めた気持ちを継続するのもキツイ。
まあ、それを含めての「楽しさ」でもあるので、心ゆくまでドキドキハラハラしながら浸りたいと思います。

関係ないけど、連載再開されたハンタもおもしろい。めさめさおもしろい。
いつもとはいえ、想像もしなかった方向に話が展開していく辺り、ホント富樫けしからん。

って、あのさあ、眠いとおもしろいしか言ってないよね私。
いや、ホントに眠いんだよ。マジ眠い。おもしろいけど眠いし、眠いけどおもしろいし、ってちょっとなに言ってるの自分。

うん、第一試合のジョコヴィッチ戦見たら寝る。
とか言いながら、たぶんマレーまで見るんだろう、そうなんだろう。
[PR]
# by luna_swg | 2014-06-27 20:52 | Title Image
クレーの女神に愛されし者


というわけで、全仏オープンテニスで燃え尽きてるLunaでございます、こんばんは。
前回、ちゃんと予告したじゃないですかー、放置するってー
23日からはウィンブルドンが始まるので、そこらでまた放置に入ると思います。

幸せなこと、この上ない2週間でした。
どんなに寝不足でも、見たい試合はほぼ観たんじゃなかろうか。女子に波乱が多かった分、たくさん観ることになったのは事実だし、日本時間で朝の4時半過ぎに日没suspendedになった時や、逆にsuspendedにならなくて5時(過ぎたっけ?)までかかった時は、少々恨みもしたけどね!

それもまた、ローラン・ギャロスの味だと思うんですよ。そのうちフィリップ・シャトリエには屋根が付くらしい(ランランは?)から、そうしたらもう見られない展開や光景もあるんだろう。クレーは天候や温度湿度によって状態が変わり、それによるドラマが起こるのもおもしろいのにな。
もちろん芝にも同じことが言えるんだけど、ウィンブルドンは、センターコートは開閉式の屋根が付いたしなあ。
てこともあって、私はローラン・ギャロスがいちばん好きで、ウィンブルドンはその次。
芝よりクレー贔屓なのは、そもそもナダルのテニスが好きだからってのもあるかもしれないけど、基本的にクレーコーターが好きな傾向はあり、それが何故かはわからないです。好きなもんは好きなんだよ。快晴のローラン・ギャロスは、もうそれだけでワクワクします。スライディングすると、あの赤土に映えるのもイイ。

スライディングといえば、ハードでもしちゃうジョコヴィッチすげーよ。どう考えても滑らないだろ、普通。
エンターティナーなところも好きですよ。モノマネ芸人とも言われてますけど。
あの明るさはラテン系のそれじゃなくて、えーと、フィギュアのプルと似たような系統に感じると言えば、わかる人はわかるかもしれない。あくまで個人の印象です。

で、今回の全仏ですが、私はニワカなので知識の足りないところが多々あります。ご容赦を。

ジョコからしたら、念願の生涯グランドスラムがかかっている、大事な大事な戦い。
あと全仏だけ、全仏だけなんだよ。これさえ獲れば達成で、だからこそ、万全の準備をして全力で向かうわけですよね。去年だってもちろん欲しかっただろうけど、SF(セミファイナル/準決勝)で激闘の末、ナダルに負けたわけでもあり。
逆にナダルは、生涯グランドスラムはもう達成してるけど、2009年を除いて2005年からずっと全仏のタイトルを獲得していて、今回はその全仏史上初の5連覇達成と、同じく全仏史上初の通算9回のタイトルをとれるかどうか、な上に、このところ不調が続いていたから、こちらも落とすわけにはいかない。

今年は、去年のセミファイナルと同じカードをファイナル(決勝)で見た形でしたが、激闘というより死闘でした。痛々しいほどに。
1st weekは天気の良くない日も多く、気温13度とかの日もあったのに、2nd weekに入ってからは急激に暑くなり、快晴も増え、28度やら30度やら、とにかく寒暖差が凄くて。
ファイナル当日は晴れで、気温も湿度も高く、暑さによる体力消耗が心配された通り、ジョコは1年前と同じく途中で体調が悪くなって嘔吐するし、無尽蔵のスタミナだと思われてるナダルが後半ものすごく辛そうだったり、両者とも体力ぎりぎりという感じでしたが、それでもウィナー級の球が行き来するわけで、見てるこっちの胃がキリキリする試合でした。

もうさ、1ポイントが重いのなんのって。それを取るために、どれだけ体力と気力と先を読む力がいるの!? って。
テニスはよく、「殴り合わないボクシング」と言われますが、私は「恐ろしいほど体力や身体能力を必要とする将棋やチェス」だと思ったりもします。

試合後の表彰式がまた、たまりませんでした。
先に呼ばれた準優勝のジョコへの鳴り止まない会場の拍手、それに応えてるうちに涙ぐんじゃうシーンがもうね・・・
そして、優勝カップを愛おしそうに抱きしめて泣いちゃうナダルが更にもうね・・・
まさか自分が貰い泣きするとは思わなかったよ!
Live鑑賞してた私としては、セレモニーだけで丼飯2杯いけます。

貼ってたYouTubeのセレモニー動画は消されちゃったらしく、なおかつ代わりが見つからないので、ATPのハイライトでも。


これなら消えないだろ! セレモニーじゃないけどしょうがない。

(更に後日追記:YouTubeじゃないけどセレモニー動画を貼っときます)

クレーの女神はまだ、ナダルに微笑んでいたかったんだな。

私、今年はジョコが獲ると思ってたんですよ。個人的にはナダルのテニスの方が好きではあるんだけど、でも、ジョコだと思ってた。
世の中そう考える人は多かったらしく、SF前まではBookmaker辺りの数字もそうなってたはず。
なんでって、前哨戦での仕上がりとか、全仏を1st weekから見ていて、ジョコの方が調子が良さげだなと感じたのと、決勝の日って半日前まで天気予報では雨だったから、ああ、これはジョコだわと。
当日が雨か曇りならジョコ、快晴ならナダルって、漠然とね。おんなじこと思ってた人、割と多いんじゃないのかな。
ジョコは精密機器のような精度のテニスをするけど、急激な寒暖差にちょっと弱いところがあるように感じる(暑さだけなら当然、真夏の全豪の方が上なんだけど)し、ナダルは暑さをものともしない代わりに、雨で湿ったクレーだと、球も重くなって良さが生きにくい感じ。

が、蓋を開けてみたら、すっきり快晴、そして暑い。
けど、ジョコが1セット先取。
そして2セット目は、競りながらもなんとかナダルが。

これは去年みたいにフルセット4時間半コースくるか!? (眠いけど嬉しい

なんか、いつもこんな風にドキドキハラハラしてるかもしれない。
ジョコは大体、最初から割と安定していて、それも上位安定って感じで、私としては安心して見ていられることが多いんです。調子良さげだねーって。
逆にナダルはスロースターターなため最初は心配するのに、試合毎に上り坂じゃなくて階段状にギアが上がっていき、最終的には、あのフォアのパワーと精度に驚くことになるというか。
いつだってどっちが勝ってもおかしくないから、結局のところ勝敗の行方なんて、その時にならないとわからないんだけどね。2人とも人外だし。

そんな、私としては幸せな幸せな全仏でした。
ナダルが勝ったからじゃないよ。ジョコヴィッチが勝っても幸せだったよ。
試合内容は去年のSFの方が良かったし、フルセットじゃなかったのもちょっと残念だけど、でも、ファイナルにふさわしいカードで、なおかつ両者が力を出し尽くして戦えるって、そんな頻繁にあることじゃないもの。
セミファイナルがいい試合で、ファイナルは意外とあっさりっていうケースが結構、多いんですよね。

だから幸せでした。どっちが勝っても幸せでした。ナダルの方が好きな分、そりゃあ少しは幸せ度は増したかもしれないけど、でも、ちょっとですよ、ほんのちょっと。

あとは、強いて言えばフェデラーにSFまで残って欲しかったなー。そしたら久々のBIG4だったのに。
いや、グルビスおもしろかったし、MIPあげたいくらいではあるけどさ。
MVPなら、もちろんナダルとジョコヴィッチにあげたいですけどね!

さー、23日からのウィンブルドンはどうなるかな。去年みたいな波乱が、またあるのかな。
楽しみが尽きない、この時期です。

・・・ん? ゲームblogでテニスの話ばっか書いてんじゃねーよって?

・白の杖を光らせてもらいました。
・今週の戦記が240になっててびっくり。多すぎじゃね?
・真っ先に死ぬヒーラー怖い。 俺だけどな!

そんな、相変わらず駄目っぷりを発揮している14ちゃんでのLunaさんですがなにか。
気力があったら後日また書きます。早々にウィンブルドンに心が飛ばなければね。

今、言いたいのはとりあえず、

年寄りに2週間連続の寝不足はキツい

これだ。

やっと・・・やっと寝られるんだよパトラッシュ・・・
[PR]
# by luna_swg | 2014-06-09 22:11 | Others
タイトル画像変更 --2014年5月4週目--
こんばんは、Lunaでございます。

25日から始まる全仏オープンテニスに、すでに心が飛んでいる今日この頃。
wowowの放送をすべて見るわけではありませんが(そんなことしたら死ぬ)、個人的にクレーがいちばん好きなため、全米や全豪よりはたくさん見ることになるんじゃないかな。まあ、試合展開にもよるけど。
なので、その2週間、特に後半は、blogもゲームも放置上等です。

それにしても、昨年の全仏のセミファイナルでのナダル vs ジョコヴィッチは名試合でした。録画したのを消してしまったのが悔やまれる、超悔やまれる・・・なんで保存しとかなかったんだ私のばかああああああーー

激闘が4時間半ほど続き、熱すぎて息つく暇もなく、おかげで見てるこっちの精神力まで試され、終わった後には魂抜け切りました。疲れたのなんのってさーーー
でもいい試合でした。本当にいい試合でした。今年もああいうのがあるといいな。

クレーの魔神は今年も魔神なのか。5連覇達成なるか。最多優勝なるのか。
それとも生涯グランドスラムのかかったジョコに、今年こそいくか。
はたまた意外なところで片方、もしくは両方が落ち、思わぬ勝者が誕生するか。
ああ、wktkし過ぎてたまらん。

もちろん錦織くんだって楽しみですよ。初のトップ10ですしね、今。
フェデラーにだって、デルポにだって頑張ってほしいし!

そーいや、ラドバンスカ欠場?
残念です。基本的に女子にはあんまり興味ないものの、ラドバンスカは割と好きなんです。
なんか、最初押されてる感じがしたりするのに、いつのまにか勝ってる側に回ってるってか、こう、蜘蛛が虎視眈々と、獲物がかかるのを待ってるようなテニスっていうんですかね、そんな感じが割と好み。

(5/24追記:ドロー出たけど、デルポ欠場みたいですね。残念。そしてラドバンスカじゃなくアザレンカが欠場な感じ。私が好きなのはラドバンスカで合ってます。)

では次の話題。

Twitterで毎週予告されるっていうのもあって、NCIS:LAの続きに手を出してしまいました。
本家から見るべきか迷ったけど、ディークスとケンジーに釣られてLAについ・・・
つっても私が見てるのは今頃シーズン3なんですけどね!

やっべぇ、おもしれぇ。

ドラマ(一応アメドラはと言っとこうか)は、シーズン3辺りがいちばん波に乗っておもしろくなると、今までいろいろ見て思っているのですが、LAもやたらとおもしろくてけしからん。シーズン1は可もなく不可もなくって感じだったのになー
ていうか、

ちょっとおおおお、サムのプライベート話にびっくりしたじゃないですかあああああ

そこまでのスーダンの話のインパクトが飛んじゃったじゃないの。
・・・いいシナリオだったぜ・・・やればできる子だったんだな・・・ただの危ない刑事アメリカ版だと思ってたら違ったんだぜ・・・いや、基本はそれなんだけど、そしてその軽さがいいんだけど、たまにはああいうのもいいというか、くそ、ネタバレ避けようと思ったら書きにくいぜコノヤロウ

LA見終わったら本家いっちゃうんだろうな。なんせNCISは、近年、私がいちばん好きなアメドラなんでね!

はい、さくさくと次の話題。

日程の問題もあって、来月のK-Balletの"ロミオとジュリエット"のチケットを取りませんでした。
地元はたった1日しか割り当てがないので(希望の出演者という意味で)、しょうがないしと納得はしつつ、ああ、もう来月か・・・と思うと、気持ちはやっぱり残念で残念で。
数年前も同じことがありました。それ以来、違う演目を観に行くたびに、会場で渡されるアンケート用紙の「観たいものはなんですか?」の項目に、「ロミオとジュリエット」と書いてきたんです。
やっと叶ったのに・・・もう同じ演目に当たることはないかもしれないのに・・・縁の無さに凹むったらないわ・・・。

同じような事情で、数年ぶりのザハロワの来日公演のチケットも取りませんでした。
楽しみにしてたボリショイ、ザハロワ、それも白鳥だよ? ・・・これも次があるかどうかわからないのに。
まあ、こっちは東京公演なので、K-Balletのよりもっと条件が整わないと無理だったけど、あと半年ももやもやするのかと思うと、もう、なんか更に凹む。

なんで今年の私はこんなにツイてないんだろう。ホントにツイてないんだよ・・・blogには書かないけど、いろいろな・・・

さて、とっとと次の話題いきます。

あれこれ出てきましたなあ。Kickstarter見てるとやばげ感あるけど。
てか、ギャリ夫ったらなんで寄付してんの。自分のあるじゃん。共倒れされたらイヤなんで、どうせなら統合してくれんかのうと思いつつ、そんなギャリ夫が割と好きだったりするこのジレンマ。

なにって、
c0074259_18581722.jpg
Lord BritishことRichard Garriottに、ちょっとお布施してみました。$45で夢を買ったのさ。
誰って別に説明しなくても、私のネトゲ友達で知らない人いないと思うけど、まあ、オープンなblogは誰が見てるかわかんないんで一応言おうか。UOというかウルティマ作った人な! 

月に1回、大体月末ですかね、数日だけ鯖が上がる形式のPre-α 中です。今月は、まさに今日からリリース6? が開始。
中身のSSは載せたら駄目だと思うのでやめときますが、とりあえず、とても郷愁を感じます。元UOプレイヤーならそう思う部分が多いんじゃないかな。
つーても、とにかくまだプレアルファなので、ゲームとしての完成度など問うてはなりませぬ。なりませぬぞ!
重いんで、左右見回したりするとちょっと酔いそうになるため少しずつしか試せないとか、そんなことはいいのです。これから先、どうなっていくんだろうなあと夢を見ながら、

うあああああああ、3D視点でムーンゲートがあるうううううう

ちょおおおおおお、バックパックが開いたああああああポーチもあるうううう

アイテムがオブジェクト化されててバックパックの中で好きな位置に動かせるううううううう

などと感動できただけで儲けものだと思いました。先月、それでちょっと泣きそうになっちゃったよ。いやマジ。
なにができるのか、まださっぱりわかりませんけどね。
わかったのは、鹿にケンカ売っても簡単に勝てたってことぐらいだよ! 絶対死ぬと思ったのに! そして、ちゃんと捌いて皮とれるし、ドクロマークのついた棺桶開いてルートするんだよ!!!! なにこの懐かしい感じ!!

抜刀モードから納刀モードに戻るにはどうしたら><

あとさ、AlchemyとかCookingとか、懐かしいスキル名が並ぶノートみたいのがあるけど、スキル使えるん・・・?

ああ、このわからなさが素敵すぎていかん

無鉄砲に探索しすぎて、既に自分が世界のどこにいるかわからないといういつものパターンを踏んでることは、もちろん言うまでもない。
最初の街の地下でクエがあるとか聞いたけど、そもそも最初の街ってどこだ?

・・・別にいいのよ。いつものことだから。そう、いつものことだから。

んで、ゾンビゲーはいつからなんですかね。
EQNの開発は進んでるんでしょうか。
とりあえずLandmarkとEQNは別物になるっぽいけど。

叶うか叶わないかはわからないけど、先々に夢が見られるだけ、MMO難民として今は幸せだと思います。少し前までは長い間、絶望しかなかった。大体、Sandbox型に回帰する流れが、よもや起こるとは思ってもいなかったってのが正直なところだもの。
それも今のところは結局、UO(というタイトルはEAが持ってるから使えないけど)の後続とEQの後続という、元祖MMOの双頭だってのが、なかなか興味深い。
どちらも、それぞれ独自の形で、頓挫せずに上手く開発が進んでほしいと、心から願います。

私はテーマパークでなく砂場が欲しいのです。レールなんぞ敷いていらん。システムにいちいち指示などされなくても、世界さえ用意してそこに放り出してくれれば、生き方は勝手に見つけるし、遊びも作る。自由が欲しいんだよ、自由が。脳死ではなにもできない代わりに得られる、懐の広い世界での自由が。

てなところで、扉絵です。
2回ほど、Lunaさん単独の、絵として真剣な感じが続いたので、ここらでちょっと明るいものをというコンセプト。
c0074259_18562449.jpg
古アムダ市街にて、あまみんと。クリア後に上に戻って撮ったもの。
毎度、ご協力ありがとうございます。イケメン万歳。
って、こんなの扉絵にされてるとは、ここ見るまで当人知らないはずだけどね!

この、明るくてちょっとポップな感じっていうのは、個人的にどうも苦手な分野でして、結構いつも苦しむ羽目になります。今回も、確か同ロケーション異アングルの2枚を違うパターンで同時進行で作っていき、結局、最後にこっちを選択したような。
時間も気力も倍使うことになるので、できれば候補を1枚に絞ってから弄り始めたいんですが、なかなかそう上手くいかない時もあるんだよな。

ん? 14ちゃん? ローンチから1年も経ってないのに、ちょっと末期感漂いすぎじゃないですかね。
・・・ま、多くは申しますまい。

ではまたそのうち!
[PR]
# by luna_swg | 2014-05-23 22:29 | Title Image