<   2013年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧
のんきな戦場カメラマン
もう年末休みに入った方も多いことでしょうね。こんばんは、Lunaでございます。

なんで今月の更新は少ないの?
それはね、年末だからです。
大人はこの時期、忙しいんだよ!? おかげで寝不足だよ? この時期だけじゃないけどね!
だから風邪が治らないんでしょうか。まったく、いつまで鼻炎カプセル飲めばいいのさー

さて、気が向いたので、
c0074259_8193976.jpg
久々に参加してきました。今日の画像は、2枚ほどを除いてはほとんど1200pixなので、ぽちっとしてください。グラボが新しくなったのが、まあ割とわかるかもしれない。
中央辺りに立ってるのが私。ブリザガ撃ったとこです。

なにって、
c0074259_8293923.jpg
これ。
銅じゃねーかとか言うな! 撮影目的だったんだから問題無いよ! 
それに、ソロだったからパーティーメンバーに迷惑かけたりしてないですし!

湧き情報を聞いて、まずクォーリィに飛んで探し、そのうちフォールゴウトの近くだと知り、テレポしたら落ちてしばらく復帰できず、やっと入れて、撮りつつ割と真面目に戦いつつ、でもまぁほとんど死んでて、5~6回どなたかがrezしてくださった、という流れ。

以下、なんの変哲もないSS集。ラスト1枚以外は全部大きいです。
c0074259_8294569.jpg
竜の光る武器が綺麗だなー。
c0074259_8295173.jpg
グングニルの槍ってやつですね。 
c0074259_8295530.jpg
そこらで転がってる自分はともかくとして、向かって左手のおでんが近くていい感じー。
つーか、皆さん、素晴らしい装備でいらっさいますなあ。光ってない武器の人の方が少ないんじゃない?
私の武器は光ってませんけどね!
初日からプレイしてるくせになにしてるって、小金稼ぐのに忙しいんだよ。マテリア貧乏ですからね、おほほー
服にもアクセにもですけど、新式に手を出すと金がかかりますなあ。安くなったとはいえ、貧乏人からどれだけ持っていくのーって感じですよ。

だがしかし、楽しい。

禁断は好きじゃないけど、マテリアシステム自体はかなり好きなんですよね。上限値があるが故に、ステをどう伸ばすか考える必要があり、それが人によって違うというのが、個人的にツボなんです。
どうも、なんか性格というか気質みたいなのが表れるものでもあるようで、私はロマンを求めた伸ばし方をしがちなこともわかりました。
これ、哲学や神話で交換できる装備品やIDで出るドロップ品にもマテリア入れられればいいのになー。
だってその方がキャラの個性が出るじゃん。それに、このガチガチのシステムの中、せめてそのくらいの自由はあっていいと思うんだよ。

閑話休題。

c0074259_830025.jpg
いやー、ちょっと、我ながらよくこんな至近距離で撮れてると思うんだけど! 死んでるのに!

とはいえ、前述しましたけど、ずっと死んでたわけではありませんで、何度か善意でいろんな方が蘇生してくださったんで、
c0074259_830613.jpg
生きてた時もあります。オーディンは私の頭の、向かって左手の方。

そーいや、いつのまにか髪型が変わってるLunaさんです。
インベントリが生産素材で圧迫されているので、ただでもらった美容師券のたった1枠ですら邪魔になっちゃって・・・ああ、なんて味気ない理由。私がこんなことでいいのか。・・・だってミドランの髪型ってライトニングさんのしか増えてないから選択肢少ないんだよスクエニのバカ
てか、うちの身内、ほとんど誰も髪型かわらないんですけど、みんな変えようよ! 気分転換になるよ!

いろんなイケメンぷりを見せてくださいおねがいします

またもや閑話休題。

c0074259_8301010.jpg
皆の視線と移動の方向から、オーディンが向かって右側に行ったことがわかりますね。

c0074259_8301534.jpg
岩の上にいるオーディンを、下から「じー」って感じで見上げてみる。
赤い範囲が出たので、それに反応して、蜘蛛の子を散らすように逃げていく光の戦士の皆さん。

c0074259_8302130.jpg
そんな中、中央のオーディンの上の方に、なにか槍らしきものが見えます。
c0074259_8302630.jpg
上からリューサンが降ってきたよ! こんな中でもリューサンはリューサンだーと、なんかよくわからない感心をした、相変わらず下からじーっとのんきに見つめてるLunaさんでした。
まあ、当然このあと死んだんですけど。

以下2枚は、今日のベストショットです。
c0074259_8303179.jpg
カメラ目線だよオーディン!
c0074259_830369.jpg
どアップ! 細部までこんなに細かく見たことありました? 私は初めてです。それも、あとからあらためてSSを見て、こんなの撮れてたんだーと気付いたわけで。まあ、この手のSSは大体そういうものなんですけど。

ところでね、このオーディンさん、小柄でしょ。どう見ても、中身ララだと思うんですよ。
これ、前回のオーディンFateの時にとどめを刺した人の容姿なんだってね。

で、タゲると、
c0074259_8304213.jpg
こんな風に表示されるんですけど、オーディン表記の下に、なにやらキャラネームっぽいものが出ていて、これもどうも、前回倒した人の名前らしいと聞き、えー、そうなんだー? と、ロドスト見て確認してきました。

結論として、事実だと思います。
チョコボ鯖に確かに、上の画像では赤で塗りつぶしたところに出てる名前の人がいらっさいました。ララで白魔道士兼黒魔道士さんでした。

いやー、なんか少年心をくすぐるシステムだよなー。さすが厨二精神をよくわかってるFFだわと、これまた妙な感心をしたLunaさんでございました。

てなわけで、特におもしろくない今回のSS集だったとは思いますけどー、まあ、個人的に新鮮だったのと、オーディンを至近距離で撮れたってことでお許しを。

さー、これで今年の更新はラストになります。
割とよく書いた1年でしたが、それもひとえに、日々遊んでくれ、楽しさを共有してくれる友人方の存在があってこそ。まず彼ら彼女らにいちばんの感謝をしたいと思います。
本当にいつもありがとう。あなたたちがいてくれ、温かで細やかな気遣いをしてくれるから、私がのんきに楽しく遊んでいられるのです。言葉にすると陳腐になってしまうし、細々と書けないこともあるけれど、いつもそこにいてくれて、いろんなことに付き合ってくれてありがとう。
もちろん、blogを楽しんでお読みくださった方々にも感謝を。
来年もまた、懲りずによろしくお願いいたします。

それでは皆様、どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
[PR]
by luna_swg | 2013-12-30 19:41 | FF XlV
タイトル画像変更 --2013年12月4週目--
ロシアナショナルがありました。フィギュアスケートの話ね。
盛大にネタバレしますので、知りたくない場合は、先にどこかで結果などをご覧になってください。

リザルトはともかく、演技を見ること自体はスカパーの放送がまだのため、ストリーミング、もしくは誰かがYoutubeなどに上げてくれるのを待つしかなかったのですが、ドキドキハラハラして落ち着かない数日でした。プルシェンコの体調が気になって気になって。

SPは奇跡でフリーは涙。一言でいうなら今、そんな感じです。

現在31歳。それだけでもすごいのに、椎間板を人工のものに入れ替えるという大きな手術からまだ1年も経ってないという事実。
ファンなのかと聞かれると オンシーズンしかこまめに情報を手に入れようとはしない程度なので、そうですと言うのはおこがましい気もします。私はフィギュアスケートが好きだけれど、特に誰か1人のファンであるということが、ほとんどなかったりするし。たった1人を除いては。
そのたった1人はとうの昔に引退していて、私はその人から貰った感動を追い続け、今もフィギュアを見ているのかもしれません。
まぁ、それでも、かなり好きとか割と好きとかあんまり好みじゃないとかいうくらいの区分けはあって、プルはかなり好きなんです。昔から、ぶっとんだ天才っていうのが好きで。いやもちろん、才能の上に努力を重ねて苦悩し、結果を残してるわけなんですけど。
昔、なにかの国際大会で初めて見た時、「ああ、そのうち金メダリストになるわ」と感じたことを覚えています。確かまだ15歳だったと思いますが、そういうオーラが既にありました。あれから16年も経ったのか、早いなあ。

トリノで終わりだと思っていました。EXのアンコールのカルーソーは、涙無しには見られませんでした。今でも大好きなプログラムだし、名プログラムのひとつと言ってもいいと思います。今は亡きパバロッティの素晴らしい歌声と相まって、ほとんど静かに滑る、それだけなのに美しく、湧き上がるような情感が伝わってくる演技でした。
文中のリンク先はニコ動。画質が良くて、日本での放送版で、なおかつ曲の日本語訳詞がついてる、個人的お気に入りです。ああ、でも、コメ無しで見た方が気をそらされることなく堪能できるのも事実なんだよな。悩ましいところだ。
EXで1本滑った後のアンコールでという恐ろしい体力。途中のなんでもないイーグルも直進もステップも、ラストのデスドロップも、何度見ても見惚れます。ジャンプの人という印象が大きいと思うのですが、いや確かに体幹コントロール力とかありえないくらいすごいんだけど、でも、天性の才能と確かな技術に裏打ちされた表現力がいちばんすごいと、私は思います。

この時のこの演技が、現役としては最後だろうと、フィギュアが好きな人なら誰しも思っていたのではないでしょうか。
それがまさかのバンクーバー復帰。
採点の風潮など含めいろいろありましたが、流れに一石を投じたことは間違いないと今でも思うし、こうしてまた、今度こそ最後のソチに向かい、今の状態での全力の演技をしようとした、これがもう、フィギュアファンとして幸せという他ありません。ナショナルの結果(点ではなく)については、今はまだ悲しいですけど。
いや2位って、31歳で男子シングルで2位って、それが既に恐ろしくすごいことなんだけどさ。

ロシアの男子シングルのソチ枠はひとつ。コフトンもヴォロノフも、そしてガチだって好きなのに、誰か1人しか行けない。地元だというのにたった1人。フィギュアの神様はなんて意地悪なことをするんだろう。
いや、しょうがないことは分かってるの。前年度のコフトンは超頑張ったよ。見てたよ。
それでもせめて、2枠あればと思っちゃうんだ・・・ホーム枠とか欲しいよ・・・

今回、コフトンが優勝したこと、今まだ情報が交錯していて、はっきりとはわからないけど、ユーロには出ないとプルが言ってるというのが本当なら、ソチはコフトンになるのでしょう。
いやぁ、あのやんちゃそうなところとか割と好きで、どう育つか楽しみにしてはいるのですが、今回はねー、プルに有終の美をという感情が強くてねー。だって長いこと見てきたんですから。

幸せですよね。あんな飛び抜けた才能を、現役で16年も見ることができるなんて、それも基本的に選手生命の短い男子シングルでなんて、フィギュアを見続けている者として本当に幸せだと、しみじみ思います。

もしかしたら今日が最後だったのかもしれない。
もしかしたらユーロがあるのかもしれない。
もしかしたらソチの道もあるのかもしれない。
わからないけど、どんなに長くてもあと2ヶ月弱くらいで終わり。
見ることができる幸せと、なにをどうしても残りわずかという寂しさ。

オリンピックシーズンは、たくさんの嬉しさと悲しさを同時に味わう、複雑な年でもあります。感動も数ありますが、ジュニアの頃から見続けた選手が、オリンピック後にごっそり引退するのも常ですから。
前回のバンクーバーでは、採点の流れなどもあってベテラン勢があまり抜けなかったけれど、今回はその分、たくさん抜けるのだろうし。
4年に1度とはいえ毎回毎回、いろんな意味で涙無しには見られなくて、やたらと疲れるんだよオリンピック。いつも、済んだらしばらく抜け殻です。
今期もすでに全日本から今日のRNまでしこたま泣いて、これからソチまで、そしてそのソチ本番で、一体どれだけ泣くことになるんだろう。

と、長々と好きにだらだら語りましたので、さらりと年内消化バージョン扉絵に変更しておきます。
c0074259_19182511.jpg
9月にどこかのIDをクリアした後、脱出ポイントのそばで1人で撮ったもの。
出来はイマイチというかイマサンくらいなので、こういうタイミングでもなければお蔵入りでした。

ではまた!
[PR]
by luna_swg | 2013-12-26 03:25 | Title Image
タイトル画像変更 --2013年12月4週目クリスマス限定編--
全日本フィギュアが熱かったですよ。毎年、この時期はそうなんですよ。
選手たちのスケジュール的にここしかないらしいのですが、欧米の方たちからすりゃcrazyだそうで、そりゃまぁねえ、クリスマスだしねえ。

結果? うーん、それだけ言うなら無風。いや、過程にはいろいろドラマがあったんだけどもね!

あきおが見られたんで満足です。ヒョウ柄だったよヒョウ柄!
楽しい選手なのに、あんまり見る機会がないもんでなあ。

とりあえず塩は本当に、心の底から、フリーになってもっと素晴らしいお仕事で羽ばたいていただきたいのですが、どうにもならないものなんでしょうか。

さて、これから年末にはロシアナショナルがあり、年が明けたらカナダナショナル、少ししたら全米、ユーロとまた26時間耐久みたいなLiveがあったり、全豪オープン(これはテニス)があったり、そして今期はソチオリンピックがあったりと、たぶん恐ろしい鑑賞スケジュールになることが予想されるのですが、生きてられるのだろうか私。

てことで、
c0074259_6432466.jpg
クリスマス限定扉絵です。撮ったのは前回扉絵と同じ日。
後列向かって左から、やすおたん、自分、Silkさん、Gon
前列向かって左から、あまみん、Enma、Kenさん
お忙しいところ、ご協力ありがとうございました。
いつかすべてが遠い昔の記憶となった時、当時のなにかを呼び起こすトリガーに、この小さな画像がなってくれたらいいな。

ん? 2.1の話?
そうね、犬猫ミニオンと事件屋に関してはスクエニgjと言わざるを得ないんじゃないの。もうヒルディがメインでいいよ、このゲーム。

それでは皆様、楽しいクリスマスをお過ごしになってくださいませ。
[PR]
by luna_swg | 2013-12-23 22:15 | Title Image
2.1 typhoon
場合によっては、季節外れの台風が来るかもれません。皆さん、明日は傘などの用意をお忘れなく。

説明はしませんよ? ここら辺りをお読みになってください。パッチ前の記載ですけど、わかりやすかったので。

某フォーラムやらあちこち見ていると、吉魔とかネタ以外で本気で思ってた人いるのな。割と真面目にびっくりでございます。
私がヘボ黒だということは別にして、その時々のレターライブなどを見たり、Pのポストを読むなり、自分でやってみるなり、友達と会話するなり、パーティー組んで戦闘したりしていれば、黒が最強とかバグジョブとかそんなのでは全然なかったことなんて、自然にわかったと思うんですよ。この戦闘嫌いで苦手な私ですら、総合的にどのジョブがぶっちぎってダメ出してたかとか、上手い人は強いテクニカルなジョブだとか、そういうのはある程度、わかってたくらいなんですから。

近接の底上げには賛成です。だって大変ですもん。
なので、それに伴う遠隔の弱体も、バランス取りという意味で必要な局面はあると思います。嬉しいわけではもちろんないけど、オフゲでない限りしょうがないかなと。
けれども、あたかもPの使用ジョブだから贔屓されてるみたいな論調って、一体なんなんだ。加護とかホントにあると思ってたのか。ったく、ヒステリックな脳死情弱どものおかげで迷惑きわまりねーわクソが
爽快感が好きだったのに、ずいぶんともっさりした子になっちゃって、おかあさん悲しい・・・ 

着弾時判定だったものが詠唱完了時になったことで、タイミングの根底部分が変わってしまったため、ちょっと違和感が大きいです。私個人としては、(本来の意味の)DPSどうこうより、その方が問題だな。フレアの部分だけを修正するか、いっそのこと操作感を変えずに全体的なダメージ減で調整してくれた方が、まだ良かったかもとすら思います。小手先ではない変化に機敏に対応しろとか、年寄りに強いるのやめてくださいよー。
まぁ、静かに木人でも殴って、新しいスキル回しを考えてみます。その話は書かないと思うけど。
てか、PvEでフリーズの活路を見出だせる日が、果たして来るんでしょうかね。

やだ、Lunaさんがなんか戦闘のこと言ってる!

だから、忘れんなって明日は台風来るかもしんないから。唐突に桜が咲くという可能性も、まぁなくはない。後者なら弁当持って造幣局前集合な!  ローカルな上に開いてねぇ。

ということで2.1ですが、
c0074259_11512633.jpg
この人、もぐりです!
実装された美容師ですけど、このハサミの持ち方、おかしいです。髪を切るハサミは親指と薬指(&小指)で持つんですよ! 嘘だと思うなら美容院行って美容師の指を凝視しろ! あの持ち方あっての職人ぽく、且つ色気を感じる指なんだよ! 紙切り鋏と同じじゃ駄目なんだバカ! 
ああ、こんなどうでもいいところが気になってむずむずするとか、くだらなくてイイヨイイヨー

てか、そうじゃなくてさ。 
髪型がどっさり増えたりするんじゃなかったんですかー。ねー。
c0074259_11521056.jpg
これがライトニングさんので、あともうひとつ髪型増えてるって・・・それ全然どっさり違うし・・・
おまけにそれがどれだか本気でわからなく、この分野で覚えてないとか俺も鈍ったな・・・マジで老化対策せんとあかんで・・・と、まぁ結局、あとでいいやと忘れて落ちちゃったんですけど、調べてみたら、カチューシャの色違いがひとつ増えてるとか増えてないとか。
c0074259_1152332.jpg
元からこうだったのかどうか、よくわかりません。調べたら簡単にわかるんだけど、ぶっちゃけめんどくさい
だって、どっちにしろスクエニのやっつけ仕事が過ぎることに変わりないし、そもそもこの髪型に興味ない。

ハイランの万能ショート試してみたかったのに・・・
Oβから入ったミドランのツインテはミコッテにもハイランにも行ったのに・・・
なんでミドランはこんな扱い・・・

ばーかばーかばーか!!!!!!

事件屋やクリスタルタワーのFateの件といい、リテイナーの整頓保存の件といい、他にもいろいろぎりぎりで実装した感が否めない部分は多々あるにせよ、とりあえず祭りを楽しむことがプレイヤーたるものの義務であるという考えに基づき、先週から己の中で起こっている風邪Fateを振り切ってプレイした2.1初日でした。まじ鼻水スパーク中なんだけど。ハナノア神。

ん? まだミニオン2種取って、
c0074259_1154558.jpg
星芒祭に備えてクルザスで投げるエモ取って、
c0074259_11542946.jpg
ふっちの蛮族デイリーでグゥーブーに乗ったり、なにかのついでにシリウス開放した程度です。ハウケタもカッパーベルも、まだ開いてもないよ! 

はぁ? メイン? 
砂の家になんか近寄りもしてませんが? 

そのうちミンフィリアさんから催促の電話がかかってくるんだ。そうだ、そうに違いない。
[PR]
by luna_swg | 2013-12-18 22:20 | FF XlV
クォーリーの壁
いろいろ画像が溜まっていることもあって、新しいグラボになってからのものが出てくるのは、まだ先のことのようです。今の扉絵は新しいけどね!

c0074259_712612.jpg
Enmaのグラカン手帳の抜けてるところを埋めに行くのに便乗して、弓でハラタリへ行った時のクリア後記念撮影。大きめ画像。
静者のために34まで上げねばならんと思いつつ、はや2ヶ月くらい、その間、Lv23が26になっただけという。
根性がないから上げられないのだということを否定はしないが、Fate自体が苦手なのではなくてだなあ・・・。まぁ得意でも好きでもないのも事実だけど、なにより、あそこの地形や風景が苦手なんだよ。

私のPCのモニタは、自分のちょっと難ありな視神経の耐えられる範囲では明るくしてあるものの、それでも普通の人のよりはかなり暗い。そこに立ちはだかる壁が、クォーリーの夜の暗さと段差の多い地形だ。
クォーリーつーかグリは全部そうなんだけども、森林なだけに夜がとても暗く、また、段差がそこここにあるわ、景色が単一で方角がわかりにくいわで、私はよく地形に引っかかって詰まったり、自信をもって逆走したりしてしまうので、Fateパーティーに入っていて範囲を打てる弓だというのに、それでも銀だったり、敵が溶けるのが早すぎてFate自体に間に合わなかったりするっつー、もうね・・・気が重い、気が重いんだ、あそこのFateは。
だから行きたくなくて結果、上がらない。そういう図式です。わぁ簡単。

しねよ

弓自体は割と好きなんだってば・・・黒以外で上げるならば弓だろうなと、普通に思ってるくらいです。
巴系は無理っす・・・本気でもう無理っす・・・これ以上1ミリも上げられる気がしないっす・・・ペットを扱うのが壊滅的に無理っす・・・
思い返せばUOでもテイマーが苦手でした。スキルは意地でGMにしたものの、ドラゴンのテイムをしに行く気力が生まれませんでした。メアが成功したら燃え尽きてしまい、その後は乗ってただけ。
人間の得手不得手なんて、そう変わるものではないということを、あらためて教えてくれた14ちゃんありがとう。できればサブクエが残ってるうちに教えて欲しかったぜ・・・そうしたら弓に回したのに・・・

DoTの種類増やして、ペット無しにしてくんないかな

それもう召喚じゃねーから。DoT師だから。
だって撒くのは楽しいもん。ベインとかヒャッホウだし。

ああ、だから黒が好きなのか。
まったく、アムダのヒッポグリフだかが3体出てくるところとか、ワンダの骸骨3体のとことか、連フレアで脳汁出るったらねーっすよ。己の脳筋さを実感します。
てきれば薬使ってもう1回繋げたいんだけど、悲しいかな、ただいま絶賛貯金中で散財する余裕がないため、おとなしくコンバだけで我慢してるのさ・・・。

このフレア二連とかは、私の下手さでも(むしろ下手だから?)容赦なくタンクからタゲを奪い取り、死にかけてヒーラーから冷めた視線が来るを焦らせたりするので、自分の地雷っぷりをよく理解してくれていると同時に、生温かく扱ってくれるタンク&ヒーラーのコンビの時しかやっちゃいけないものかもしれません。私はよその普通がどんななのか、さっぱり知らんが。
うちの寛容なタンクさんたちは、お前のような地雷ごときにタゲなんぞくれてやらん! という勢いで、ヘイト死守しようと燃えてくれます。漢すぐる。
私にタゲが来なかったら「勝った!」と喜んでくれ、「ここが(なにも考えずに脳筋できて)いちばん楽しい。タンクさんとヒーラーさんすんません」と、まぁ内輪なんで草生やして言ったら、「許す!」と即答してくれました。あまみん、キミのことだよ愛してる。平和なんでコクっといたわ。

コクる前に静者取れよ

というわけで、話の最初に戻る。弓上げないとねー(エンドレス

ちなみに、コスタのFateは辛くないよ? だってあそこは山手と海手に明確にわかれていて方角がわかりやすいし、地形にも引っかからないし、夜もグリの森ほど暗くないからね!
大カニがいちばん好きだけど、夏への扉とかも割と好きさー

もう一つ言うと、IDへ行く時は一時的にモニタの明度を上げます。そうでないと、本気で道が見えないから。
けど、やっぱりいろいろ負担ではあるらしく、上限60分くらいでちょっと頭がふらっとしてくるんだなあ。特に、集中力を必要とする度合いが大きい、厳しい場所であればあるほどそれが早く来る感じ。真剣に凝視するからだろうね。
ブレフロはいいぞー、ブレフロはー。夜でない限り暗くないんだからな!
ストーンヴィジル辺りも、夜でなければ割とイイ。 寒いだけで。

はー、クォーリーは、クラフターのリーブだけでいいじゃねーかよ、もう・・・ ←超個人的
てか、戦闘する人が集まる場所とクラフターの集まる場所を、どうにか分けてくれんかのー
なんで、両方ともおんなじレストエリアにすんのか意味わかんない。過疎ってるとこいっぱいあるんだから、振り分けたらいいだけじゃねーの? スクエニの考えることは、いっつもよーわからんわー
まぁ、私の弓の上がらなさも、他人から見たらさぞかしわからないことだろう。

あー、くそ、他の画像まだいろいろあるのに、ぐだぐだ書いてたらすでに長文だよちくしょう。

んじゃ、綺麗系画像でも数枚張っとくかの。以下も大きめ画像。
c0074259_747231.jpg
ある日のワンダの、クリア直後のカットシーン部分。completeの文字が出るよりも前です。Kenさんの光るレリックが綺麗。

c0074259_7481482.jpg

c0074259_7482065.jpg
ある日の真ガル。
なんでクリア後のものじゃないかって、撮ってないからだ。記憶によると、疲れ果てていた
いいじゃないか、タンクの足元で死ぬと良い絵が撮れるんだよ!
そうです、中央辺りで転がってるのは私です。死んでると、余裕をもってUIを消してSSが撮れるのです。
しかし、そうのんびりとはしていられない。
なぜならば、そういう時に限って恐ろしい速さの迅速rezが、やすおたんから来るからだ。
それがなにを示しているかというと、彼女が私より先に死ぬことが少ないって事実さ・・・マダムめ・・・実はできる子に違いない・・・隠してやがるんだよ絶対!

くそ、私は負けないからな。隙を狙ってイケメンのベストショットを撮ってやる! 覚えてろ!!

争うところ、そこ?

SSに命賭けてる私にとって、他になにがあるというのかね

・・・いや、あのさ、オチを考えるのも割と大変なんだよ?
[PR]
by luna_swg | 2013-12-05 21:53 | FF XlV
タイトル画像変更 --2013年12月1週目--
こんばんは、Lunaでございます。
まったく早いもので、もう12月です。師走ですよ奥さん。
年寄りの1年は本気であっという間です。冗談じゃないんですよ?

プレイにかまけていて毎日いつも眠いのがデフォだと、扉絵の元になるSSを撮る暇とか、あれ使えるかな、どういう加工をしようか、そういうことを仕事中にのんびり考える余裕なんかがなくなってしまい、今回の扉絵を撮ったのは昨日ですよ昨日。加工したのはついさっきですよ?

こんなどうでもいいことにこだわる人はたぶんそういないと思うので、きっと誰も共感してくれないだろうけど、予告した上で他者を交えた時の撮影は、楽しいものであると共に、ものすごく神経を消耗するものでもあるのです。
私は常に撮る側なのでそっちの視点しかないのですが、参加してくださった方々は反比例するように、テンションが上がるようです。いろんな別ゲでも何度か経験がありますが、大体そう。
それ自体はありがたいことなんですよ。いつもお世話になっている皆に、楽しみの呼び水の役が出来たのであれば、それは嬉しい。

けど、私は盛大に燃え尽きるのです。
他人様にお願いしたのだから、撮ってはみたもののアングルがイマイチだったんでボツにしましたというわけにはいかないからです。絶対に使えるものを撮り、結果を出さねばならない。撮り直しは効かないのです。

いや、物理的には可能だよ? 
でもね、皆のテンションというものは、初回1発じゃないと駄目。空気というものは、必ずそこに表れます。
だから確実に1度で、自分の中にある合格ラインを、ぎりぎりでいいから超えるものを撮らねばなりません。ベースが良くなければ、弄ったところでゴミにしかならんのさ。

これを戦闘好きの人にわかりやすく言うなら、全員初見で必ずクリアしなければならないカルンとかオーラムとか真ガルとか、そーいうのだ。ID名は自分の苦手なもんを入れろ。
戦うのは好きだし戦闘は割と得意な方だと思ってるけどあれを初見クリアは辛いわー・・・ってやつ。

まぁ、それらと、皆の都合もあるだろうから短時間で済まさなければというプレッシャーとで、瞬間的にものすごく集中して気合を入れて撮るので、終わったらもう、私にはなにも残っていません。出涸らしの茶ーみたいなもんに成り下がるのです。生ける屍だ

事実、あの後かなり時間が経過するまで、私はほとんど無言でした。
リムサの街の隅の方でぼんやりと調理をしていたものの、いつもは8割方出来る、とあるHQ品が、あまりにも抜け殻で5割切る確率になってしまい、諦めて脳死で出来る低レベルの中間素材を作ることに切り替えたくらいです。

いえ、楽しいんですよ?
扉絵は撮るのも作るのも、出来上がってスキンに組み込むのも、そして公開するのも、とても楽しい。唯一ゲーム外のことをフリーダムに書けるカテゴリでもありますしね。

ほら、戦闘好きな人はピーキーな戦いが好きでしょ? ぎりぎりで勝ったりするの好きでしょ?
それと同じです。疲れるけど楽しい。楽しいけど疲れる。そういうの。
私は扉絵で戦うのです。いつも、1人で。
敵は己の中にいる。いやむしろ、自分の中にしか存在しない。

前にも書きましたが、人間関係が希薄であることがベースのMMOで、放っておけば数か月後には既に忘れてしまうであろうある日の一瞬を、一枚の絵としてそこに、その時の空気ごと閉じ込めて残したい、その思いを叶えるために私が取れる、たったひとつの手段です。

「扉絵を撮りたいので、週末にちょっと時間ください。」

本当はもっと言いたい。もっと残しておきたい。
けれど、3人以上くらいの規模になってくると、実際に言い出すのは、せいぜい数ヶ月に一度くらいです。一緒にMMOをプレイしたことのある方、どうですか? 頻繁に私が言い出したこと、ありますか?

ないはずです。

複数人が出てくる扉絵は数あれど、大抵が偶然の産物。前もって計画してということになると、たぶん今まで数回しかありません。本当に本当にプレッシャーで消耗するんです。
でもたまに、せずにはいられなくなる。

いつ誰が欠けてしまうかわからないから、MMOはそういうものだから、自分だって明日ぱったり冷めるかもしれない、だから、今しないと後悔するんじゃないかという怖さが上がってくる時があって、そういうタイミングで言い出したりするのかもしれません。

その時その時で協力してくださる友人方、ありがとう。
こんなくだらない自己満足に付き合ってくれる仲間がいて、私は幸せです。

c0074259_1052750.jpg
クルザスの片隅で。
向かって左から、あまみん、Kenさん、Gon、Silkさん、自分、やすおたん、Enma。

誰が誰か顔見えねーじゃん。
服はクリスマスカラーにしろつったくせに、これじゃあんまし色わかんないじゃん。

いろいろ仰りたいことはあると思うのですが、

加工する側の腕とか時間制限とかいうもんもあってだな

12月分を12月に入ってから撮るとかいう暴挙に出たツケです。
クリスマスイブ直前になったら、まぁ大体恒例ですが、期間限定扉絵に変更するので、個々の顔はその時に心ゆくまでガン見してください。

お付き合いくださった方々、どうもありがとうございました。

はー、久々に、これぞ書き散らし垂れ流しという長文を好きに書いたね! 満足じゃ!

だがしかし、私はまだ死んでいる。
[PR]
by luna_swg | 2013-12-02 22:39 | Title Image