<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
麗しのナイスポーズ
次の大型アップデートの詳細が発表されました。導入は3/5予定だそうで。

やっべ、 これ以上、先送りするわけにはいかない! 導入されたら皆しばらく忙しくなって実現不可に! 
いやあ、私がレアポップなのがいけないんだけどね。inする曜日とか時間帯とかまったく一定しないし、折しも他趣味が熱いシーズンなため、いつもより更にレアポップ中なわけで。

なんの話かって? 

ここいらでさんざん書いた、1月の公式イベント達成で貰ったナイスポーズの撮影会をしたかったんです。
そのナイスポーズ、次回アップデートでちいさなメダルの景品に加わるそうなので、それまでに撮って載せないと努力の価値が半減するじゃん!
 

で、ですね。るなさん一応チームに所属してるわけよ。 普段、全然いないし、いてもクエだのなんだのいつもどこか走り回ってるから基本無口で、いるのかいないのかわからない幽霊メンバーだけど、チームで集合写真撮れたら一石二鳥じゃね!? なにが一石二鳥? 細かいことはいいのさ!

とにかく、思い立ったら吉日。本当に思い立って1分後には、

「今、瞬間的にお暇な方いらっしゃいますか?」

と、チームチャットで聞いてました。一応、チームメンの状況をざらっと見るぐらいはしたよ。パーティー組んでる人の数、元気玉使ってる人の数、そもそもinしてる人がどれくらいいるか、などを。
私はその1時間後くらいには落ちなければならなかったから、ホントに瞬間的に撮ろうとしていて、その上で尋ねたんです。今ならいけるかもしれない、と。

即、

「今ひまw」

と返してくれたのはチームリーダーのジョロさんでした。

そこからばたばたと展開し始めます。場所はなにやらすごいもんがあるらしい、
c0074259_8364558.jpg
アルさんちに流れで決定。ちょっと! 素敵なログハウスね! さすがお金持ち。←知らんけどたぶん絶対そう

ピンポーン。
c0074259_8382213.jpg
おじゃましまーす。
ホントにピンポーンって鳴るのな。私の後から人が来て初めて知ったぜ。 

中央の赤い帽子のドワ子が家主のアルさん。前に私がサポもいないホントのソロで、クリスタルハンドに呪われるクエ中に無駄死にした時、ほぼ間に合わない状況なのに、それでもヴェリ南に蘇生目的で走ってくれた親切なお方です。あの時はごめんね! ありがとう! あの後、あれ? もしかして、あのままアルさんに手伝ってもらったら簡単にクエ済んだんじゃね? と思いついたのは翌日の夜だったよ! 私、ナチュラルに頭弱いかもしれない。 

てか、既に他に4人もいるのはなぜだ。絶妙なタイミングでinして「なに? なにがあるの?」とわけわからんまま「アルさんちに集合」と送り込まれたすみれさんも私より先にいるとか、みんな行動はえーよ。
ぼいんさんいつもありがとう! クルボーさんおひさ! 超おひさじゃね!? 

そして、私が着いた瞬間から、

「おい、ぼいん、そこに立つな。俺が写らない!」

と仰っておいでだったのが、
c0074259_8583525.jpg
中央奥で既にポーズ取ってるドワ男なチームリーダー、ジョロさん。私との位置関係考えるとぼいんさんじゃなくてすみれさんに言うべきじゃ・・・?  
でもすみれさんは泥棒猫の裏リーダーなのでジョロさんはなにも言   なんでもないです。
つーか、そもそもなんでそんな後ろに? もっと! 前出て! リーダーなのに! 
 

はー、悔しいのは会話が撮れないシステムだってことだよ。スクエニめ、MMOでそれ撮らさないとかネタブロガー撲滅運動でもしてんのか。
大体MMOてのはなあ、優秀なチャットツールであることが基本なんだよ! なのにクソ過ぎるだろこのシステム! 異論は認めるが持論は変えん。

こうして数分の間に、
c0074259_9144253.jpg
あれよあれよと人は増えてゆきます。
チーム1強いのにシャイな寝落ちクイーンのハニさん、ナイスポーズ撮影はこれ無しでは成り立たないオガ男のまだぉさん、「行っていいかな?」と控えめに聞いてくれたりなんかしたけ~んさん、前に旅芸人クエを手伝ってくれたぐんきんさん、みんなありがとう! ついでになんでゴンタいるんだ別チームだろ。

ここのチーム、基本みんなシャイなんですよね。いい人たちばっかりでアットホームなんだけど、私、そのシャイさがわかるまでちょっと時間かかりました。もうね、汚れきった心が洗われるというか、おかげで猫5匹被ったまま本来のおとなしい私でいられるってものよ! 
・・・えっと、このblogの膨大な別ゲ過去ログの数々は読まないことをお勧めします。特に子どもに見せたらダメよ! ホントに18禁あるから!   

さて撮影は、
c0074259_9301283.jpg
あーでもない、
c0074259_9304029.jpg
こーでもないと立ち位置の変わる人がいたりしつつ、
c0074259_9353469.jpg
大体ナイスポーズ編はこんな風になりました。

その他、数名ポーズが変わった後、
c0074259_9175877.jpg
こっちからとか、
c0074259_9184168.jpg
こっちからとかも撮ってみました。多いのはナイスポーズだけど、生産の大成功ポーズなんかの人もいますね。斜めから撮ると、必ず隠れる人が出るのが難点なんだよな。

私が真ん中なのは、撮影モードのカメラの引きの幅が狭いというシステム上、自分が中央でないと端までフレームに収められないからです。幽霊メンバーなので、本来、堂々とセンター陣取れる立場じゃねえよ。まったく恐縮でございます。  

とはいえ、自分を非表示にすることはできるので、その場合、
c0074259_93839.jpg
こんな風とか、
c0074259_1024483.jpg
こんな風に。
しっかしドワの多いチームだねー。たぶん割と珍しいんじゃないかな。
そして、「お好きな種族で」と言ったのは私だけど、人間とプクが皆無なのに驚き! 他は全種族男女揃ってるよね? 

・・・やべえ、どう書いても1回で終わらねーわ。
すんません、まだ残りいろいろあるんで今回は前編てことでひとつ! 

ちなみに、アルさんちの「すごいもん」は、↑でも写ってますが、
c0074259_9401615.jpg
これ? ギガンテス像。
(すごいもんはこれじゃないらしいのでちょい修正しました。私に嘘教えた奴あとで〆る! ホントにすごいもんはなに!?)

Vロン本棚が同じところにあるのが妙にシュールだったわー。

では、その他いろいろな続きは、他カテゴリの話をたぶん1度挟んでからまた!

ちなみにこの時の扉絵編はTitle Imageカテゴリのここにあります。後々のために記載しときますね。

とりあえず、みんなありがと!
[PR]
by luna_swg | 2013-02-27 07:41 | DRAGON QUEST X
タイトル画像変更 --2013年2月5週目--
こんにちは! いつでも時期が安定しない扉絵変更のお時間です。 

先に普通に記事をと思っていたんですが、考えた末にインパクト優先になりました。

というか、そもそも扉絵を作るつもりで撮ったわけじゃないんだよ。単にとあるテーマで記念撮影をして、それをいつものようにひとつの記事として上げることを目的としてたの。

が。

チームの皆の温かく軽いノリに感動したので、ちょっとるなさん意地になっちゃったぜ。
加工目的で撮った写真じゃないから超苦労したけどさ! 3時間かかったし! こんなことしてるからるなのレベルがますます上がらn   いやたぶん関係ないです。

というわけで、
c0074259_1432078.jpg
完成品。

そして、
c0074259_14511931.jpg
メンツ紹介。画像内敬称略。なんか1人だけ別チームのキャラいるけどスルーで。

チーム的にフルメンバーでは、当然ありません。私のその時の唐突な思い付きで言い出したゲリラ撮影だったので、その時inしていて、抜けられないパーティーを組んでたりしておらず、元気玉中でもない、そういうメンバーさんたちが集まってくださいました。強ボス中で行けなかったと残念がってくれた方もいて、申し訳なく思います。けんおうくん、ごめん! ←名指し 

この時の本来の裏話などは、昨夜でしたか、in gameで月曜日予定と言ったけど、扉絵を先に出しちゃったので1~2日ほど後にずれるかもしれません。が、確実に載せますので、細かい話はまたその時に。

あらためて、気軽に協力してくれたチーム泥棒☆猫の皆へ、そしてリーダーのジョロさんへ、大きな感謝を。
みんなが楽しんでくれたからできた扉絵です。ホントだよ。

ありがとね!
[PR]
by luna_swg | 2013-02-24 15:18 | Title Image
2004年12月1日 -ゆるやかに馴染みゆく-
なんだかんだでカテゴリ的には1ヶ月以上空いちゃいましたね。楽しみにしてる方、いらしたらごめん!

他ゲーなり他趣味なりにハマる時期があったり、リアル多忙になったり、なんとなく書く気が起こらなかったり、理由はいろいろあるにせよ、今後も間が空く時はちょくちょくあると思うんですが、最後まで書きますよ。 ってどこを最後と位置づけるのか、はっきりとはわからないけど、そうだな、私の気の済むまでかな。なんか、ある意味、針供養みたいなもん? 違うか。違うな。
これでも毎回、迷いながら進めてるんですよ。コンセンサスの取れない他者が話にたくさん絡むからね。
載せていい? とタイムリーに周りに聞ける現行ゲーでも、書いていいかどうかの迷いが頻繁に生じるのに、これだけ古い話をどう取捨選択していけばいいんだろう。考えてもしょうがないんだけど、該当者の心の内をこっそり調べる道具がないか、ドラえもんに聞きたいくらいだ。
あえて触れずに飛ばすか、表面だけあっさり流すか、それとも今だから詳細を綴ってみる?
なにがベストかわからないまま、書くごとに当然、日付は進んでいく。
今わかっているのは、 "どうしたいか" と "どうするか" はイコールではないということ。そして、きっと最後まで迷い続けるんだろうということ。

さ、Cβも12月に入ります。もう後半か。前半、割と薄かったですよね。覚えてないこと我ながらいっぱいあんのねってのがあらためての感想かな。 
あとさ、日記形式で毎日を追うとタイトルつけにくいわー。1日いろんな場面があるんだもんよ。でも付ける。あれは私の趣味みたいなもんだから!

では、12/1です。
この日はまず、
c0074259_6381816.jpg
数人でお宅拝見をすることになりました。前日も同じことしてたじゃんとか突っ込まない! 人数増えてるし!
どういういきさつでこのメンツだったのかはもうわかりません。

c0074259_6382785.jpg
まずはナブー。

c0074259_6383077.jpg
これはA'okさんちです。大きい画像なのでクリックどうぞ。今回、縮小かけてある画像とそうでないものが入り乱れてます。画像内にチャットタブがあるものは大きいのでクリックしてみてください。・・・と、なんかエキサイトの仕様が変わっちゃって、画像クリックすると専用ページ行っちゃうわ、更にそれをもっかいクリックしないと原寸にならなくなってるんだけど、なんなのよ! 使いにくいだろ! どうしてエキサイトってうざくなるような変更ばっかしすんの!? ご覧の方、すみませんけど耐えてください。
あー、もう、次から画像の扱いどうしよう・・・めんどくせえ・・・

あ、なんでみんなで這ってるのかももう覚えてません。

c0074259_6383947.jpg
これは当時コレリアにあったりたぽの家。バンサが家の真ん中にちょこんと。
ラージってホント大きかったよね。このサイズは、印象としてはコレリアのがいちばん使いやすそうだったかも。建てたことはなかったんだけど。

c0074259_6384241.jpg
誰の家か忘れちゃったけど、タトゥイーン式ミディアムの階段前。置かれた花の下に照明が仕込んであり、柔らかく広がる光の加減に、当時感動したものです。だから撮った、はず。

c0074259_6385096.jpg
場所は変わってclubのシティ、BestinaのPAホール。見てて思い出したんだけど、そうだ、当時ここってこんな風に噴水とかいろんな大きいものが置かれてたんだよ。なんか懐かしい。

この時、会話してる相手のPOYAさんはドロイドがとても好きで、もう愛してると言っていいくらいだったような記憶。
私はこの時、チュートリアル用以外のドロイドを初めて所持することになり、またそれがすごく可愛くて、後にkatanaでも誰かに作ってもらいました。

c0074259_6385554.jpg
その作ってもらったマウスドロイドの操作をBestina内で教えてもらうの図。

c0074259_639470.jpg
見た目のキュートさに似合わず足が速いんだけど、静止画ではわからないのが惜しい。

c0074259_639889.jpg
別のドロイドを戦わせてる(たぶん)男子たちの絵。
これ、チャットタブ内にローディアン語が残ってる! こんな文字だったんだ! 
SWGでは種族ごとに専用言語があって、自分以外の種族の言葉は、それを知っている人から習わなければ理解することはできない、という解釈で合ってるんだろうか。細かいこともう忘れちゃってるんだけど、最初からベーシックしゃべるのがデフォの種族とそうでないのがいたような。
考えるとトワ語もあったんだよな? 自分トワだったけどどんなのか全然知らねー。なかったの? あったよね?

c0074259_6391694.jpg
ドロイド、片方負ける。
和やかです。こういうなにげない時間も楽しかったです。このあたりはタイトル通り、皆がそれぞれ馴染んでいってた頃でした。

はてさて、またもや場所は変わり、
c0074259_6391966.jpg
いつものベスティンのカンティーナ。
Libさんが会話マクロ仕込んでテストしてるところかな。シード宮殿のダンスイベントの告知用ですね。イベントは4日だったので、この3日後? もうすぐだね!

また、確か先月、コメ欄でLibさんに説明されて知った"椅子に腰掛けるとみんな標準身長になる"という話を、このSSであらためて確認しました。Libさんちっさ! こんなわかりやすい絵になるのに、なんで気づかなかったんだろ? どこ見てたんだ毎日。我ながらぼんやりしすぎ。

そのLibさんのことを、当時の私は、

>もふもふしたウーキーは、サブギルマスのLibさんです。
>セクハラ帝王なギルマスのJigさんとは対照的というか縁の下の力持ち的というか、
>2人を足して2で割ったらちょうどいいんじゃないかって感じの人ですが、そのLibさんは、
>いつも割と遅めにカンティーナに来ては「ダンサーの気合いが足らん!」とか言って
>ノリノリで踊りまくる、お茶目な人です。

と、書き記しています。
このリメイクを始めてからコメ欄でいろいろ知った後だと切なさも感じたりしますが、当時、そんな内心を知るはずもなく。

>さて、今日のLibさん。
>
>「バンドファンファーレなんぞに頼っていては一流のダンサーにはなれん!」
>
>とか何とか叫んだかと思うと、ダンサー1人1人がLibさんのかけ声に合わせて
>各自ファンファーレをやり、その上で揃わそうという、壮大なのか不毛なのかよくわからない、
>システムへの挑戦をしていました。
>ちなみにバンドファンファーレとは、みんなで同じ振りをするためマクロで、
>グループ内で誰か一人やれば勝手に揃うようになっています。

前にも書きましたが、バンドファンファーレ=バンドフローリッシュ です。当時はそういう表記でした。

以下、そのLibさんネタの、まあ連続SSみたいなもの。
私のアイコンでセリフ隠れちゃってるのが多いのが残念なところですが、チャットタブ内と合わせて補完してください。
c0074259_6392772.jpg

c0074259_6392922.jpg

c0074259_6393739.jpg

c0074259_6393945.jpg

>約10分後。
>
>「やー、バンドファンファーレって素晴らしいね!」
>
>と、機嫌良くいつものバンドファンファーレをしているLibさんがそこにいました。
>
>わたしは5分もたないと予想していたので、とりあえずそれよりはマシだったわけですが、
>Libさんも実はJigさんと同じ方向を向いた人なんじゃないかと、ギルドの行く末が
>不安になった夜でした。
>
>類は友を呼ぶ。

いえ、当時オチとして書いただけで、不安になったりしてないですよ。2人ともキャラ立ってたからネタというか題材にしやすかったんだよ。

clubの原点はcβ時代のリーダーとサブリーダー、2人のカラーにあったと思います。一見真逆なのに、どこか通じ合っているような、時として共鳴し合っていた、なんだか不思議な2人でした。
なにが? どうして? と聞かれても答えられないし、今あらためて考えてもわからないんだけれど、あの時あそこにいた私はそう感じていた、そういう話です。立ち位置が違えば、見方もまた変わったかもしれない。

ところで、今ちょっと数えてみたんですが、cβ時代のSSは全部で1778枚あり、この12/1分までで309枚でした。Cβ的には半分過ぎたのに、前半、意外と撮ってない事実。もちろん当社比。
さあ、残りどこまでここに載せられるか!?
[PR]
by luna_swg | 2013-02-23 00:12 | SWG -JP cβ Remake-
ロマン溢れる死闘
こんばんは。過去ゲー現行ゲー共にゲームカテゴリのお休みをしばらくとりましたが、一応復活です。でも3月末までは更新頻度は低めかも。他趣味の件もあるけど、年度末はいろいろ死ねるからね!

さて、今日のネタは休む前のもの。1月の連休にドワ子さんがレイダメテス討伐に行った話です。先に言っときます。すみれさんごめん! こんな遅くなっちゃって!!!!

なんで謝ってるかって、るなさん所属チームメンのすみれさんにヘルプをお願いした日のネタだからです。すんません1ヶ月以上遅延とかホントすんませんすんません。

メンツはドワ子さん僧侶Lv52、前述のすみれさん戦士Lv56(辺り)、某フレ戦士Lv46(くらい)、残りはサポのるな旅芸人Lv49(のはず)。全員本職。
過去クエを消化したついでに駄目元でトライしようとしていたところですみれさんに入っていただいて、深夜のヘンなテンションのままいっちゃいました。深夜つってもほぼ早朝の4時過ぎというリアリティのない人外な時間帯でした。軽いノリでOKしてくれたすみれさんありがとう。
ちなみにドワ子さんはチームに所属していたりはしなく、普段はほぼオフゲ的に進めている人なので、すみれさんともキャラ的にはこの時が初対面でした。

こうして、どうもスクエニさんに不遇な扱いされてる気がする戦士がパーティーに2人、両方とも片手剣持ちというステキ構成になったわけですが、あのね、私こういうの大好物なんだぜ? めっさメシウマ 結果がどう出てもメシウマ 全滅してもメシウマ 

 
というわけでGO-
c0074259_1852259.jpg
過去は人間でないと行くことができないので3人とも人間です。
おまけに私は基本、集合写真を撮る習慣がないため、この日も華麗に撮り忘れ、故にみんな後ろ姿しか写ってないという。
てかね! 割とガチテンションだからネタ写真ないのよ今回! 

c0074259_18521237.jpg
まずは地獄の門番とやらをそれぞれの場所で3回倒さなければならないのだとか。

c0074259_1853497.jpg
テンションがマジだってことは、いつもみたいにネタ優先ではなく討伐優先だったということです。

つーても数枚は撮ってるけどさぁー。これは私の場合、もう使命というかプレイの意義みたいなものがそこにあるからだよ。でも、余裕があるかないかはドラクエの場合、ズームしたりアングルに変化があるかどうかに出るので、単一視点の今回は真剣だったという結論が導かれるわけです。

いやさあ、たとえ全滅したってそれはそれでネタになるしとは思ってるけど、ここは時間制限があるし、ボスにたどり着くまでにもそれなりにかかるし、朝方全滅するとクリア持ち越しになるし、要するに適当というかその時の気分なんだが、適当だから真剣に取り組む結果になるという、よくわからない俺様理論が成り立つのさ。

c0074259_18523255.jpg
問題なく次の門番へ。
c0074259_18525344.jpg
らららー♪
c0074259_1853225.jpg
3回とも普通に倒せたんだけど、サポるながこっちの望む仕事しないにもホドがある。
この構成でも、スクエニさん的に戦士はアタッカー認定しないんだね。旅芸人が当人にまずバイシオンするってのはそういうことじゃん? プログラムとしてそうなってるってことでしょ?
棍持ちならまだいいよ。でも、るなさん扇よ? それも持ってる扇はおしゃれ特化だよ? 
こういう時くらい戦士にバイシオンしてくれんかね・・・。いくらサポでも自キャラなだけに申し訳ない気持ちになるじゃないか。つーか戦士の位置づけって公式的になんなのよ? どうなのよ?

c0074259_18524370.jpg
たまに出る僧侶の必殺技。いつ出るのかわからないから、出たらとりあえず使う。自分的にはそんな扱い。
職業によって効果は違います。でも、それぞれどうなのか、自キャラの僧侶のも旅芸人のも実はよく知らん。だってこれ出る時はシャッターチャンス狙う時だから! 

「なんかいいことあるっぽい」

くらいの認識です。問題ない。問題あるような本気のガチ戦闘にははなっから出向きません

さて、
c0074259_18534358.jpg
今日のボス、レイダメテス。
真剣だったので、いちばん近かった時がこれ。ああ・・・片手剣戦士2人の補助職が自分とか超萌え燃える。

私が後衛補助職を好むのは、昔から一貫して前衛ラヴだからです。いや、自分が前衛やるのでは意味がないんだ。他者が近接且つ物理なところに萌え意義があるの。そして自分は後衛且つサポ職じゃないとダメなんだよ。なんでって聞かれても困る。好き嫌いに理由などない!  

c0074259_18535113.jpg
言わないとわからない撮れ方ですが、戦士のギガスラッシュ。これはロマンの詰まった技です!
なんでってMP15使うんだよ。15だよ15! 戦士の少ないMPを15も使うんだよ? 舐めてるだろスクエニ。普段使うなってことなの? ねえ? 

聖水9個投げたぜ。片手剣戦士2人という萌え燃える構成でケチるなんてことしないわ! むしろ心ゆくまでギガスラッシュ撃ってほしかったの! 私は普段雑魚戦しかしないから聖水使う機会なんてないし! 

なにが言いたいかって、剣持ち前衛はカコイイってことさ。これはロマンなんだ

c0074259_18535987.jpg
最後の一枚。

この後、無事に倒せたけど、時間かかりました。
戦士さん2人の間で、「なんか終わる気がしないw」、「いつになったら名前オレンジになるのw」、などという会話が時折なされる中、私はいつも通りほぼ無言で、眉間に皺寄せながら真剣に僧侶の仕事をしました。僧侶、楽しいんだけど、ちょっとの油断で全滅招いたりするから気が抜けなくて、ちゃんとした写真撮れないのが難点なんだよなー。ちなみにドワ子さん1回死にました。動きのしょぼい人は天使忘れたらダメ!

いやあ、苦労したけど充実感のある、とても楽しい戦いでした。剣やっぱりいいわぁ。すみれさんありがと! 某フレも乙。

しかし、スクエニさんはさー、いい加減、戦士の扱いをもう少し考えるべきでしょ。剣を持つ職って花形であるべきだと思うんだよ、私。

これはあれか、近々導入のバトルマスターに期待しろってことか? そうなのか?
前衛物理さんが増えるのは私的にイイね! なので、いいものであってほしいです。うん。

あ、るなのレイダメテスはまだ行ってませんよ? ククク
[PR]
by luna_swg | 2013-02-20 20:51 | DRAGON QUEST X
タイトル画像変更 --2013年2月3週目--
相変わらずお休み中ですが、扉絵変更のお時間です。

c0074259_5175874.jpg
なぜかSL時代のものより。
こんなの出てくるとは、これ書く10分前まで自分でも予想してなかったぜ。

バレンタインデーですし、なんか赤とかピンク基調のものないん? と、保存してあるスキン探したら、それっぽいのこれくらいしかなくて。
まー、埋もれさせるには惜しい絶対領域だと思ってたのでちょうどいいと言えばちょうどいい。

ところで、フィギュアの四大陸選手権は競技自体はもう終わっており、男女シングルの放送は当日、地上波でありましたが、省略された選手も多く、また、ダンスやペアはJsportsでないとまともに見られず、そしてそのJsportsでは現在毎日放映されていて、16日のEXでやっと一息です。
とはいえ、3月入ればジュニアワールドもあるし、中旬にはいちばん肝心なワールドもあって、それらが終わって初めてフィギュアはシーズン終わりとなるので(国別はまぁ気分的にオマケ)、そこまではなかなか他の趣味に気持ちをもっていくのが自分的に難しい状況ではあります。

しかし四大陸、男子熱かったぜ・・・!
女子も久々に3Aが文句なく決まって見た満面の笑顔とか見応えはありましたが、男子の逆転劇がドラマティックでもうね、ケヴィンおめでとう!!!!!!
前日のSPの刺さりっぷりからして、まさかFPであれだけほぼパーフェクトな演技を見せてくれるとは予想しなかったわぁぁぁ。
FPひとつも刺さってない!! PCSが80乗ってる! TESは元々決まりさえすれば鬼だから驚かない! 驚かないけど驚いた! カナダナショナルは所詮ナショナルだしと思ってたし! 努力が報われる日が来て良かったです。本当に。 
プログラムがまたいいよね。宮本さんいい仕事するわー。去年のクロノトリガーも良かったけど、今年のは更に素晴らしいです。ただでさえなげー手足が更になげー。
SP6位からの逆転金メダルは本当にドラマでした。それにしても、FP2位のアーロン飛ばすとかフジのアホめ。だから女子と同じ放送枠はイヤなんだよ。無駄なところにばかり時間費やすんだもの。
おまけにバンクーバー辺りからでしょうか、EXの滑走順が1位以外ばらばらになったりするのが釈然としない。順位順にやれよ! ただのアイスショーじゃないんだから!

などと文句垂れつつ、フィギュアスケートが今も昔も好きです。最初に心惹かれた理由は、なにぶんにも子どもの頃のことなのでもう覚えていませんが、なにかを見て「習いに行きたい!」と言い出したような。
そして、通っていたリンクは今はもう無く、家庭の事情もあって数年でやめることになりましたが、最初に白いスケート靴を買ってもらった時と、裾がひらひらした練習着を初めて着た時の感動は今でも覚えています。
ちなみに、たかが週一の子どもの習い事のひとつだった上に、私は運動神経が壊滅的に無いので、大層なことができたわけではありません。でも、滑走してる時の爽快感が好きでした。スパイラルも好きだったな。
トリプルなんてね、跳べるようになる子は基本的にみんな天才なんだよ! 練習したからって誰でもできるようになるもんじゃないんだ! そして意外とスピンむずい。
数年前に、10年ぶりくらいに、冬季限定の粉吹いてるような外リンクで滑ったのが最後なんですが、もうフォアがせいぜいで、後はターンとストップができるくらいでした。人多いとこでバックは怖い。そして次の日、筋痛で死にました。貸し靴って足首ぐらぐらして怖いよね! と、半分靴のせいにしてみる。 

さて、話はがらりと変わって、SWの新作、監督JJなんだってね。世間の評判はどうなんだろう。
JJさー、個人的に当たり外れの差が大きい監督なんだよなあ。イイともイクナイとも言い難い、非常に微妙な感じ。だからって、誰がいいとか特にあるわけでもないんだけどね。

更に話は変わって、ドラクエは普通に細々とプレイしています。コンテンツ消費型のレベルゲー嫌いでSandbox型スキル制洋ゲーが好きな私がかれこれ半年継続してるとか、とてもとてもとても珍しいです。パーティプレイをシステムに強要されにくいから、という部分がかなり大きいような気はする。だって私がやってることはほとんどオフゲだもの。
ただ、個人的にPCゲー万歳なのは前から変わりません。自分仕様にカスタマイズできるかできないかって大きいし、コントローラー持たなくていいのも大きい。お金さえ積めばいいグラ、いい動きになるところもステキ。積む金が余ってるわけじゃないけどな! 

てな感じで、扉絵変更という名目の自分語りタイムでございました。ゲーム話は16日以降からぼちぼち下書きなどを始めていく予定。
その時々で間隔が空く場合もあるとは思うけど、リメイク完遂はする気です。ホントだよ!
[PR]
by luna_swg | 2013-02-13 07:57 | Title Image
Libaccaさんの素敵なCβライフ --2012年12月分--
少し前のお知らせ通り、ちょっとお休みは継続中ですが、その間を利用してLibさんのコメント欄シリーズの2回目を上げときます。

前回分はこちら。詳細は各元記事へ。

2004年11月20~22日 -あの日あの時あの場所で-

Libacca :
前回までの話を修正してまとめると、CB 3日目に Libacca さん誕生して、カンティーナに行ってすぐ club に誘われこれを断って踊りまくり、翌朝また in したら、再び club に誘われ参加した。ここまで約 12 時間ぐらい、だったらしい

その後、Libacca さんは毎日面白おかしく踊り暮らしていきます

その当時 Jig さんがちょくちょく club のメンバーを狩りに連れて行ってました
毎回20名近い人が参加していて、その大半がまだ操作に不慣れな上に、土地勘も無い。おまけに人数が多いものだから、かわりばんこに誰かしら LD したり
俺は踊ってるだけで満足だったんだけど、見てると Jig さんが苦労してたので、いちおうの経験者だった俺も自然とお手伝いをするようになっていきます

で、当初は引率のお手伝いだけだったんだけど、徐々に「次はどこに連れて行こうか?」みたいな話も Jig さんとするようになっていくわけですが、その顛末はいずれまた

今回のシードの SS で、Libacca さん(ヘルパー)タグを付けてるけど、これ最初にお手伝いした時に付けたんじゃなかったかなぁ


2004年11月23日 -夢見の初花火-

Libacca :
さて、花火大会
会場はケレンの近くだったような気がしますが、よく覚えてませんw
Jig さんと一緒に会場の下見に行った記憶はある

この頃、連日狩りに行ってたんだけど、「このゲーム、花火がよくできてるから、みんなに見せてあげたいよね」みたいな流れで、連休最終日に花火大会をやることにしたんだったと思う

問題は花火の調達方法で、カエルから貰えるリソースからだと、手造りの花火は作れるけど、工場生産品のクレートは無理だったのね
工場作るためには設計図が必要で、設計図書くためにはそのためのリソースを別途調達しないといけない
「でも、今から工場作るのはちょっと大変だよね」という話を、イベント前日の深夜に Jig さんとした記憶がある

で、「明日起きたら、手作業でできるだけ花火作るか」って話になって、その日は寝たんですよ
そして、翌日起きて in したら、Jig さんから花火のクレートをどっさり渡されたw

俺が寝てる間に、工場建てて花火量産したんかい!

新規組の中にも二日目にして工場建てちゃう根っからの廃ゲーマーな人もいるみたいですが、そんな人がこの世にいるなんて知らなかった当時の俺は「Jig さん偉いなぁ」と素直に感動したものです
つーか、いつ寝てたのかよくわからん人だった

Luna :
廃ゲーマー違うわ! 目的の物を作るために工程を逆引きしていくと工場建てざるを得ないじゃんw

Libacca :
そして当日
事前の下見で「現地がいつ夜になるのか」を調べていて、そこから逆算して開催時間を設定したはずなんですが、何をどう間違ったのか現地に付いたら真昼間

途方に暮れつつ、ちまちま花火を上げながら、夜を待った記憶があります
打ち上げは、最初は手動でやってたけど、かったるくなって、打ち上げながらマクロ組んだんじゃなかったかな

幸いにも、この花火大会は好評で、気をよくした俺は「非戦闘系イベント」の第二弾として、大ダンスパーティーの企画を練り始めるのですが、それはもう少し先のお話

おまけ話:C 鯖時代の花火大会

2004年7月24日に Corbantis サーバーで花火大会がありました。

以前に遊んでいたゲームで一緒だった人たちと SWG に移住した俺は、日本人が多いと聞いて C 鯖を選んだものの、あまり他の日本人と交流することもなく数名の小さな PA で遊んでました

で、花火大会があると聞いて、花火をいくつか作って軽い気持ちで遊びに行ってみたのです

そしたら、これが楽しくてねぇ

4Gamer で紹介された、このイベントの様子

その後、日本語版が開始されるとアナウンスされた時、既に SWG には飽きつつあったんですが、この時の花火大会のようなプレイヤーイベントができるといいな、と思って CB に参加してみることにしたのです

なので、早いうちに花火大会をやって、みんなの反応を見てみたかったのですよ

てなわけで、俺にとっては、花火大会も重要なテストだったんだよ!w

Luna :
Libさんにテスターの自覚があったのは否定しないよw


2004年11月24~26日 -堕ちていく日常-

Libacca :
捨てキャラだったはずの Libacca ですが、軽い気持ちで狩りのお手伝いなどしているうちに、「ウーキーの Lib さん」として定着していきます
「Lib さん、でかいから目印にちょうどいい」とか言われたり
うん、引率の先生役としては、見つけてもらいやすいことは重要だよな。視点高いから、俺からもみんなの様子を把握しやすかったし

あと、ウーキーって体がでかいから、最後の SS のような動きの激しいダンスを踊ると、インパクトがでかい

なんだかんだいって、微妙に愛着も湧いてきたので、元来ものぐさな俺は、もうしばらく Libacca さんのままでいくことにします

こうして決断を先送りしていった結果、完全にキャラクターを作り直す機会を逸し、CB 終盤の悩みのタネのひとつになってしまうのですが、それはもう少し先のお話


2004年11月27日 -根性無しの巡らないPOI巡り- 

Libacca :
今回、みんなでバイクで移動してますが、昔はそんな便利はものはなかったんだよ!というお話

俺が SWG を始めたのは、たぶん 2003年の7月だったんじゃないかと思う

騎乗動物の導入が Publish 4 (2003/11/13)、乗り物の導入が Publish 5 (2003/12/3) だったので、4ヶ月ぐらいは、主な移動手段が徒歩でした。ちなみにプレイヤーシティの導入も Publish 4 なので、シャトルで移動できるのも NPC シティに限定されてました

当時の1日はこんな感じ
1. シード近郊の自宅からシードまで5分ほどマラソン
2. シードからどっかの星まで移動(シードはなぜか待ち時間なし)
3. 移動先のスターポートから目的地の最寄りのシャトルポートまで移動(最大15分待ち)
4. シャトルポートから目的地までマラソン
5. 目的地で遊ぶ
6. 帰りはシャトルポートまでマラソン。敵対的な MOB がいる場合は殺してもらう
7. シャトルポートからスターポートまで移動(最大15分待ち)
8. スターポートからシードまで移動 (最大15分待ち)
9. シードでウーンズ/BFを癒す
10. シードから自宅まで5分ほどマラソン

プレイ時間の半分以上は、シャトル待ちを含めた移動時間がだった気がする

当時の仲間とも POI 巡りをしたんですが、バーストラン(短時間ダッシュできるコマンド)を駆使しつつひたすらマラソンを続ける過酷な旅だった上に、途中で MOB に襲われて全滅なんてこともままありました

そうゆう経験があるので、CB 時代の POI 巡りなんて、「全員バイクで移動できるし、カエル様のお陰でマスター戦闘職がいっぱいいるんだから、幼稚園のお遊戯みたいなもんだぜ」とか思ってたので、事前に「非戦闘職でも参加できます?」って聞かれて「よゆーですよ!」とか言ってた気が

よゆーじゃなかったですね。すまんw

Luna : 私以外はよゆーでおkだったと思うよw かえすがえすもすまんw


--------------------------------------

今回はほぼ独白でいけたので、その分、短くまとまったかも。
まとめに入れなかったものの興味深い話はいろいろとあって、でも、なにを入れてどこを切るべきかとか考え始めるとエンドレスでキリがないので、当初の"Cβ時のLibさんの視点"というテーマでのコメントに絞ったつもりです。

精査はやっぱりしていないため、繋がりがおかしなところなどがあったりするかもしれません。その場合はスルーなりご指摘なりお好きなようにドゾー
[PR]
by luna_swg | 2013-02-06 07:16 | SWG -JP cβ Remake-