<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ちょっとお休み
唐突に何年も放置しちゃったりするblogなのでなんも言わなくてもいいかと思ってたんですが、定期的にご覧くださってる方が少ないながらもいらっしゃるようなので、ちょろっとお知らせを。

たぶん3週間ほどblog休みます。

この時期はJsportsのフィギュアスケート放送予定がで、しかし私的に絶対外せないため、必然的に他の趣味は放置が基本になってしまいます。
ここ見ていただければわかりますが、本気で鬼なんだよ。ユーロと全米、せめて1週間ずらしてくれやしないか・・・特に全米、もう少し早い時期にやってくれ・・・、と今年も思いつつ、Liveで見ることのできる時代に感謝しています。ありがとうJsports愛してる。でも寝る時間削るしかないってやっぱり鬼。

ユーロと全米済んだら物理的には時間あるけど、たぶん四大陸終わるまで気持ちが切り替わらないと思うので3週間ほどと言いました。
扉絵替えに来たりはするつもりですが、各カテゴリの続きを楽しみにしてくださってる方がおいでになるなら、梅が咲く頃にでもまた思い出していただければー、ぐらいな感じで。  って、梅いつ頃咲くんだっけ? 

まあなんでもいいや。そういうわけで、しばらく後にまた!

今回は必ず戻るよ。そこはガチ。
[PR]
by luna_swg | 2013-01-24 07:10 | Others
2004年11月29日後半~30日 -新規組のお宅拝見-
SWGネタお待ちの方、おまたせしました! 
待ってねぇとか言うな。ここんとこ現行ゲーのイベントが熱かったのさ・・・!

では、テンションを懐古モードに切り替えてcβリメイクにまいります。前回の続きですが、ぶっちゃけ話は全然繋がってないので思い出したりしなくておk

■11/29後半

当時のclubのシティはベスティン近郊にあったBestina? という街で、そこにあるRaruさんのお宅拝見に行きました。私がこの街へ行ったのは、clubに入る際の手続きの時以来だったのかも。

そのお宅は、
c0074259_1185128.jpg
タトゥイーン式ミディアム。

c0074259_1185794.jpg
中のリビングみたいなところ。
会話は内装について
c0074259_14453220.jpg
こんな風にしていますが、この頃の私はまだバブルチャットを上手く狙って撮れなかったので、チャットタブ外ではあんまり拾えてないんです。そのうちちゃんと撮れるようになっていくよ。期待しとけ! 

c0074259_119498.jpg
2階のベランダ? バルコニー? これすごくいいのに、外扱いで家具とか物を置けなかったよね。それが残念でした。この時も、
c0074259_14464672.jpg
c0074259_14471619.jpg
そういう会話をしていたようです。ギルドチャットと混ざって見にくいけどすんません。この頃はタブを分けるという知識がまだなかったんだよ。

次は、
c0074259_1191158.jpg
バイクとか修理できるガレージ。ベスティンにガレージはなかったはずだし、元画像だとちゃんと表示されているそのベスまでの距離を考えても、おそらくBestinaのだと思うんだけど、ちょっと確信はありません。
SWGは大抵のものが壊れる世界だったのが良かったね。Mobが、こっちが降りたバイクを先に壊しに行ったり、迷惑だけどおもしろいなーと思ったものでした。

さて次は、A'okさんが住んでいたPC(プレイヤーシティ)へ。
c0074259_1191749.jpg
シード近くのCity of Mirage。
今度はRaruさんに自宅を見に来てもらったのですが、A'okさんの家は後日また出てくるし、1枚撮ってあるだけなので、省略してご近所の、
c0074259_119233.jpg
ナブー式ミディアムハウスへ。
このバルコニーがすごく良かったの! 感動しまくったんだ! 
中もいいんだよ。ラージよりミディアムの方が大体どこのもいいと思ったなあ。ラージはちょっと迷路に近い。特にタトゥイーンのとか小部屋が多くて、中で遭難しそうだったよ。
でも、私は最後までミディアムを建てる機会がありませんでした。スモールとラージは建てたんだけどな・・・心残りだ。確か、途中までバグかなにかで少ないlot数でいけたんだけど、その頃は維持費的にスモールしか無理で、後は後で増えたlot数がしんどかったとか、そういう理由だったんじゃないかなあ・・・あんまり覚えてないけど。

で、出来たばかりという、このシティのカンティーナで、
c0074259_1192918.jpg
内装のアイデアに感心したり、
c0074259_11101091.jpg
シティ内のよそのお宅の吊り照明のアイデアに感動してお話を伺ったりと、新規組は新規組らしくまったり遊んだというわけです。


■11/30
ここからの4枚は大きな画像ですので、クリックしてご覧ください。
c0074259_11101562.jpg
いつものベスティンのカンティーナ。なんか珍しく、余計なもの全消しで撮っていた画像です。意図はもうわからない。

この日からしばらく、emoteっていうかsocialの吹き出しの形がなんか独特なのに変わっていました。いつのまにか元に戻ったんだけどね、これも。
この頃、毎日、誰かが足元を這ってたんですよ。みんな暇だったのな。

次は、
c0074259_1110202.jpg
チャットタブ内がなかなかおもしろい瞬間でして、MikanさんにいつものようにセクハラしたJigが、パンチが返ってこないことで「あれ?」という反応をしているところ。この頃はまだ、返ってこないこともあったんですね。後の速さったらもう、いつでも銀河一だったMikanパンチでした。

さて、おもしろいことでもあるかなと、
c0074259_11102644.jpg
初めてA'okさんも這ってみました。新たななにかは見えませんでしたが、なんとなく、少しずつ別方向にシフトしていく自分というか、目覚めつつあるような頃です。そろそろやばい。

最後は、自宅へ帰ったら、家の前で同じシティの住民さんとばったり会ったので、しばし談笑し、さて家に入るかというところで、
c0074259_11103082.jpg
すでに中に別の住民さんがいて、それもなぜか這ってるところだったから思わず突っ込もうとタイピングしてる瞬間でした。後から見ると意外なとこ撮ってたりするんだよね。

cβ間は私はずっとこのCity of Mirageの住人だったけど、ここ、いい街でしたよ。市長のYoritaさんがまず穏やかで親切で、住民の皆さんもいつもフレンドリーで。 ナブーの景色も家も大好きだったなあ。

しかし、このSSがこの日の最後ってことは、私、この頃、基本的に家に帰って落ちてたんだろうか。もう記憶にないけど、そんなマメなことする性格じゃないわけで。でも、家に置いてあるものなんて家具以外さほどなにもなかったはずだし、この時なにしに帰ったんだろ? 
この手の謎はもう判明しないことが、残念と言えば残念だ。

ほら、後半はまったりだったし迷ってもなかったでしょ!?

しばらく迷いませんよ。だって遠くにも宇宙にも行かないから
[PR]
by luna_swg | 2013-01-16 00:10 | SWG -JP cβ Remake-
めでたく討伐達成と初ID
祝!! 公式討伐イベントクリア!!! みんなおめでとう! ありがとう!

すげーよ。期限丸1日残してクリアとか、当初のあの無理感から考えるとみんな変態すぎる。この場合、変態は誉め言葉だから! 

いやー、ホントすごかった。どこの誰かも知らない皆がそれぞれ結託して次々討伐数が増えていくさまは、ある意味、壮観だった。あのページ、2分毎に更新されるシステムらしいんだけど、見るたびに恐ろしい量増えていってたんだよ、最後の方。プレイヤーの絶対数が多いタイトルてすげーわ。

違う観点で見ると、運営側とプレイヤーたちとの戦いでもあったかな。
運営側からすると13種達成されなくてもそれなりに盛り上がれば勝利だけど、プレイヤー側はナイスポーズとれなかったら負け、みたいな感じだったからね。気分的な問題として。
特に期間の前半はプレイヤーの認知度自体が低かったために絶望感の方が大きかったものを、よくあそこまで盛り返せたと思います。みんなの力ってすごいね、ホント。

私は酔うので永遠の地下は無理だったけど、
c0074259_1612562.jpg
ヴェリ南と、
c0074259_1615122.jpg
海のとける洞窟へ行って、地味にうみぼうず狩りをしました。数は狩れてないけどさあ。
・・・みならいとかホイミとかもみじはかなり狩ったってば、その前に。

これで気持よくナイスポーズ待ちでwktkできるってもんだ! 

さて。

お正月に、大型アップデートで実装されたID(インスタンスダンジョン)に初めて行った時の様子を残しておきます。旅のあしあと(公式サイト内の、プレイヤーの思い出記録みたいなページ)によると1/3。
チームメン3人と一緒に、大体みんなレベル30くらいの職で。

港町レンドアに、
c0074259_15294436.jpg
こういうヘンな奴がいるので、話しかけるとIDへ行くクエが受けられます。

受けるとすぐに開始。
c0074259_16115564.jpg
走る4人。メンツはぼいんさん、けんおうくん、ゴン、るなです。職とかもう忘れちゃった。すまん。

c0074259_16153961.jpg
このように、なんとなく写真は撮れてるんだけど、現地でその時、私ほぼ無言。
なぜなら真剣だからです。この時ID初めてで、しゃべってる余裕なんかあるわけない。私は基本、戦闘が苦手なんだよ! 故に自分の立ち回りに自信があるはずもなく、だからマジテンションになると動きに集中しちゃって無言。これが黄金パターンだ。

で、ボス。
c0074259_16232138.jpg

c0074259_16241399.jpg

c0074259_16242712.jpg
名前とか覚えてないわー。マラカス重そうと思ったのは覚えてるけどー。

特にアクシデントも無く、あっさり終わりました。るなさん的に30ぐらいの職は武闘家しかいなかったのでそれで行ったんたけど、使えない扇持ちなので、たぶん全然役に立ってなかったと思われる。

このIDは1回辺り10分かそこらの短時間で行けることと、1日1回ふくびきけんが貰えることで、みんな日課として行ってらっさるようです。
コンシェルジュでふくびき引けるんだよ。1等はスライムハウス。当てて売ったら数Mくらいにはなるんじゃないの? 知らないけど。

ちなみにここの売りはボス戦時のBGMがドラクエ4の戦闘時のものだってことだと思う。懐かしさがこみ上げる人も多いんじゃなかろうか。私もです。
この日一緒に行った3人様ありがとう。貴重な機会でした。私的には最初で最後かもしれん。

え? その後行ってないのかって?

行ってません。私らしい選択だろ?
ていうか、毎回変わるダンジョンとか、酔うフラグどこで立つかわからない身には危険なのさ。

さて、話は変わって、
c0074259_1727566.jpg
Before
c0074259_17274396.jpg
After

ドワ子さんがやっとこさ人間になりました。はー長かった。

普通すぎて、おまけにるなの時と同じく、なんらおもしろくない件はどうしたらいいのだろうか。
ドワの方が動きが可愛いな。人間もエルフも、まぁ真っ当に可愛いんだけど、当たり障りなさすぎて個人的につまらん。無難な可愛さはネタblog持ちには必要ないっつーか、なんかこう、種族ごとにもっと振り切ってる感がほしいんだ!  
ウェディにはあるじゃない、チャラい方向に独走してる感じが。

で、ドワに戻るつもりだったんだけど、視点が高い方が酔いにくいという事実に人間になって初めて気付いて、ちょっと困った。これは戻れないかもしれん・・・地面が近くにあるキャラの方が酔うのなー。

とりあえず、ナイスポーズのために3キャラ目作るだけ作っとくか。

いちばん酔いにくい種族と身長と走り方を模索した上で。
[PR]
by luna_swg | 2013-01-14 20:57 | DRAGON QUEST X
踊る阿呆に見る阿呆
同じ阿呆なら踊った方が楽しいよ!

というわけで、前回も書いたイベントが、ことのほか楽しいんですが!?

がんばってるよ。少ないin時間のほぼすべてをみならいあくま討伐に注ぎ込んでるよ。
ホイミももみじも達成できちゃったし、それ以外に残ってる中で私が気軽に参加できるのは、レベル一桁で倒せるみならいあくまぐらいだからなんだけど、あれ、意外と数の伸びがイマイチなんだよね。
たぶん、場所がめんどくせーからだ。久遠の森ってナチュラルに遠い。エルフの初期村の石とか普通、誰も保存してねーよ。 
これだけ未達成で終わったりとかしたら雑魚の自分としては寝覚め悪いんで、まー、やれるだけはやっとく。来週でもできることは来週やる。
うん、結構、本気でやってますよ。楽しく本気です。イベントはいつも本気よ! 代わりにボス戦はネタがない限り惰性! ネタがありさえすれば本気出すよ!

そんな私が今、その楽しい本気を更に楽しめるのは某所の討伐スレだ。なんなの、あそこの熱さと結束力は。おまけにノルマとか討伐率とかのデータもパネエ  定期的にグラフ化とか、連休で一般人を巻き込むために週末の夜までに現実的な数字にしておかないとな! とか言い合って手分けしてたり、なんかあの無駄な真剣さに感動しちゃうじゃねーか!
某所は時々こういうヘンな力を見せるんだよな。古くはunixの時とかさ。やばい、惚れてまうやろ
MMOておもしろい! って思う瞬間の多くは、ゲーム内外問わず、イベント時の皆のこういうテンションだったりするんだよな、私の場合。

結果としてポーズ取れたらすげー嬉しい。超嬉しい。
取れなかったら、それは残念だけど、でも祭り楽しかった! と笑顔で言える。
こういうの大事だよ。

スクエニさん、またやってね。次回は初日からゲーム内告知を頼む! そこだけはホント、マジ頼む。
今回、当初の認知度が低い上にうみぼうずのエンカウント的難易度でみんな青息吐息だもの。でも、うみぼうずじゃなかったら、こんなに盛り上がってないのかもな。

と、14日深夜まで(正しくは15日、それも臨時メンテ分伸びた)の現在進行形なイベントの話をしたかっただけなんだけど、SS皆無なのもどうかと思うので小ネタを。

c0074259_12193126.jpg
お客様! オープンしたばかりの当店、今、初回無料ですのよ!

c0074259_12272874.jpg
そーなんだー? 
c0074259_12281440.jpg
どーしよかなー
c0074259_12293778.jpg
ドキドキ
c0074259_123030100.jpg
白髪になりました

そして、
c0074259_12312918.jpg
転職してレベル1の盗賊となり、雑誌のオマケとかでもらった帽子やらTシャツやらとサンタ服パーツを組み合わせ、みならいあくまを100殺に行ったドワ子さんです。

ちなみに、ナイスポーズに関しては達成さえすれば、プレイヤーの要望を受けて最大5キャラ分くれることになったから、欲しい人はがんばる甲斐あると思うよ。

ああ、くそっ、イベントって楽しいなおい。

・・・うみぼうずいけるんかのう。
とか言ってたらしにがみのどっちか落としたりとか、ないとも言い切れないけど私のキャラでほいほい手出しできるもんでもないので、今日もがんばってみならい行くね^^^^^^^

blog書いてる間にツスクル飛んで久遠まで走れるだろ? と言われれば、それは正しい
[PR]
by luna_swg | 2013-01-11 19:40 | DRAGON QUEST X
うさんくさく、色っぽく
お正月休みも明け、通常営業の短くてぶつ切りなイン時間を駆使して、公式イベントに参加しています。

MMOに於けるイベント、それは俺のジャスティス・・・ああ・・・その昔のUOの鯖対抗貢物競争を思い出して燃えるぜ。当時は最終辺りで追い上げて勝ち抜くIZUMO民でした。
皆でがんばる的な意識を持ちにくいのがこのドラクエの難点のひとつだと私は思うので、この手のイベント、もっとやってほしいな。鯖対抗はシステム上、無理だけどね。

しかしね、もう少しちゃんとアピールすべきじゃ? とスクエニさんに思うんですよ。ログイン時に出てくるお知らせ、あそこみんなボタン連打でまともに見てないのが普通よ? コンシェルジュのイベント情報でもなにも言わないし、いっそのことドラキーにしゃべらせればいいじゃないの! と思ってたら、1/9の夜になって赤ドラキーのちりんちりん♪ が来たらしい。もっとはよ・・・
ポーズ画像も最初から出しといてくれよう。ナイスポーズがホントにナイスかどうかは見てみないとわからないんだからああああばかああああああ

大体、イベントあること自体知らなかった人や、あることは知ってても詳細知らない人だって多いし、そもそもこのゲーム、広場やらマイページ含む公式サイトを普段、全然見てないプレイヤーがたくさんいるんだよ。が、そこはそういう層をターゲティングして売れたシリーズタイトルであるが故に、ある意味当然とも言える。PCゲーマー的には結構、驚きではあったけど、事実は事実だし、スクエニさんがそれをわかってないとも思えない。だからこそ、in gameでちゃんと告知してくださいよと。

そんなわけで、強い方々はうみぼうずとかしにがみシリーズをどうぞがんばってください。私は雑魚らしく雑魚専門で底上げにいきます。

自キャラにというより、オガ男にあのポーズをぜひ取ってもらいたい。それが野望だ!

さてと、では年始に書いた、本来の内容を。
c0074259_95287.jpg
旅芸人の服からようやく進化したるなさんです。長かった・・・レベル35辺りから着てたんだっけかな・・・ 今48。なっげーよ!

12/26の大型アップデートのおかげで、それまでレベル50~だった装備品の一部が42~から着られるようになったので、12/24辺りに買ったフェンサーマント一式です。(注:日付間違ってたので修正しました)
おい、日付がアップデート前じゃねーかよ。
うん、たぶんいろいろ値上がりすると思ったので、ちょっと賭けに出た。成功したかどうかはわからん。買ったものの値段を後から見に行ったりしねーよ! 

しかしこれ、♀キャラで着てる人、前まであまり見かけませんでしたね。

c0074259_9133418.jpg
私はこのマント部分がない方が可愛いのにと思うけど、フェンサーマントって名前が付いてるんだからそれが主体なんだろうし、♂キャラでは、
c0074259_9252034.jpg
こんな風にイケメンによく似合ってます。ナイトみたいでイイ。実際、割と見かけていました。
けど、他のと比べるとだけど、♀キャラではホントにあまりいなかったんだよね。選択肢が多かったからなのか、試着できないシステムが悪いのか、それともみんなお金持ちだから無法者とかなのか。まー、芸人なら腕がセットに含まれないホーリーいっちゃうか、普通。

でもさぁー、
c0074259_15385986.jpg
着ると可愛いしぃー、動いて初めてわかる可愛さもあるしぃー
c0074259_9405218.jpg
貧弱な体のエル子に、なんかそこはかとなく漂う色気みたいなものも出るんだよ! ←重要?

c0074259_958981.jpg

c0074259_9582999.jpg

c0074259_9584715.jpg

c0074259_9591624.jpg

c0074259_9594415.jpg
どうよ!? 年末にサンタ服で踊ってみてなんでオガ子と違ってこんなに色気ねーんだこいつはと愕然として、でもダンス好きは絶対取らないと駄目だろうっていうアズランの配信クエ3回目辺りの報酬のベリーダンスだよ! フェンサーマントなら合うよ! エル子でもここまでならなんとかなるよ! 満足だよ! 

まあ、
c0074259_105443.jpg
尻に色気がないのは認める。そこはオガ子無敵。
c0074259_10382739.jpg
ごめん、乳もだ。

つーか、みんなエル子に色気とか妖艶さとかうさんくささを求めてないよな。そうだよな。

だからやってるんだよ。マイノリティ万歳。

c0074259_1071989.jpg
これとか伏せてる目も良くね?

c0074259_11253177.jpg
目立たないけど、服の横の編上げもイイよ!  ・・・なんだろう、この悲しいほどのおっさん目線。

で、このベリーダンス、何枚撮ったと思う?

84枚です。

旅のあしあとがベリーダンスで埋まった件。

これの前にスーパースターのクエでピエロにボケまくった苦労も撮ったのに、以前の写真を数枚ロックしてあったせいで、それらは私の目に触れることなく消えたという。保存100枚までだもんな・・・ぬかったわ・・・。

関係ないけど、
c0074259_116383.jpg
旅芸人の曲芸100、ハッスルダンスが取れました。これ、無駄にバカバカしくて楽しいね!
効果は無駄じゃないよ。旅芸人は育ったら割と使える子なんだから! 

はー、ハッスル取って、やっと旅芸人で扇に振れるぜ! 長かったよママン

扇は、まあ、あの、楽しいからいいじゃない
[PR]
by luna_swg | 2013-01-10 06:57 | DRAGON QUEST X
タイトル画像変更 --2013年1月2週目--
松の内って本来15日までだったと思うのですが、近年どうも7日で定着してる感じだし、そこら辺りでお正月休みが明けて気分の変わる人も多いかと思うので、そろそろ通常版の扉絵に変更しておきます。

c0074259_13485263.jpg
2004年12月11日、午前0時11分付。感覚としては10日ね。これはストレステストの前夜で、場所は現地。どこだっけ? 1日前からいろいろ用意されてたっぽい。

この時の詳細は、また該当日が来たら書きます。なんか最近この扉絵、先々の予告みたいな感じになっとるな。
でもホント、前も書いたけどこの時期のSSって、扉絵に使える画像を探すのに苦心するんですよ。今はあれこれ手動で消したりすることに時間を使うぐらいなら本文更新を! と思っているので、極力シンプルに撮れてるものを探して処理しています。

はー、お正月休みって素晴らしいね。これ書いてるの休みの最終日なんだけど、年末年始のおかげで、ドラクエの元気チャージが200時間ちょいまで減ったよ。そんな数字、いつぶりだろう。でも、あんなにがんばったのにそれでも200時間か・・・おまけに各キャラ20個ずつ所持してるわけで。
あ! blog書かなきゃもう少し使えるのかも!

書かないとプレイのモチベが保てない人なので無理です。

要するに、これ以上減らすのは不可能だってことだ。そしてこの先また増えていく。ああエンドレス。

SWGリメイクの方は、たぶん、お読みくださってる方が思うほど詳しく記憶してるわけじゃないです。インパクトのあった出来事はそりゃ覚えてますが、それにしたって日記に書かれてることやSSを見返して初めて、細部の補完ができるのであって、事実、日記に記述のないことやSSに残っていない部分は、よほどでない限り記憶にありません。そして、覚えていること思い出せたことしか書かない(書けない)わけだから、結果としてよく覚えてるように見えるというだけの話。

考えてみると、Cβって正味1ヶ月かそこらだったんだよねえ。なのに、なんかいろいろ濃かったわぁ。
[PR]
by luna_swg | 2013-01-08 01:00 | Title Image
2004年11月28~29日前半 -再度のキャラデリ危機-
今年初めてのリメイク風味本編です。
どこまでかわかりませんが、ゆるゆるとぬるく続けていければと思っております。皆様、今年もよろしゅうに。どうぞお手柔らかに。

さて、イベントは毎日あったわけではありません。なにもない日の方が、当然だけど多いのです。
でもA'okさんには、毎日ではないけどなにかしらありました。イベントではなくアクシデントが。

■11/28
なんでかわかりませんが、この日は
c0074259_8234099.jpg
これ1枚きりです。それもチャット見たらわかるように、この時すでに落ちる直前。この後またinしたのかどうかとか、今となってはもうわかりません。

場所はコレリアのフレニ島。きっと、ここが綺麗だと聞いて観光に行ったんだろう。あの頃の状況を考えると、それ以外の理由が見つからないんだよね。
一緒に行ってるのはRaruさんで、2人とも日本語版からの新規組で基本エンタだったため、わからないことや新鮮な驚きが同じことが多く、そのため話によく花が咲いたものでした。

■11/29
前回のリメイク記事の時、POI巡りでさんざん周りに迷惑をかけたので、とても凹んで反省しました。しましたよ。けどね。

2日後にまた迷ってるのはどういうこと? 

この時のSSはありません。1枚もです。それは、いかに私がパニックに陥っていたかということの証明でもあります。その分、多くの文章で当時の日記に綴られており、久々に読み返したら、軽くめまいがしました。いや、そういうことがあったのは覚えてたけど、まさかPOI巡りのたった2日後だったとは。

・・・書くよ? 己の恥は最優先に書くのがネタblog持ちのあるべき姿だろ? つーか、そう思いでもしないと、ぶっちゃけこいつ本気でバカなの? て案件なので、いくら私でも少々気が滅入る。

では、以下日記ところどころ引用。

>今日、初めて宇宙に出ました。
>今まで自発的にしていたのは、カンティーナで踊ること、人としゃべること、そして服を
>作って着せ替えすること、家の内装、これだけです。
>宇宙に行くなんてそれまで考えたこともなかったのですが、ポートでの待ち時間がなくなり、
>シャトル代もかからない、それが魅力的に思えて、何の下調べもせず「離陸」のボタンを
>押しちゃったわけです。

プレイしていた方、思い出されましたでしょうか? "宇宙へ行く"のと"シャトルの代わりに自分の宇宙船を使う"のとは違うことでしたよね。前者は言葉の通り、主に宇宙へ行って戦闘をすること。後者は、お金を払って乗るシャトル代わりに自分の船を使うだけのことで、時間はほぼ一瞬。ラジアルメニューには"離陸"ではない別の名前が選択肢として存在していたはずです。

で、マイシャトルあると便利だと小耳に挟んで、そこでもっとちゃんと聞けばいいのに、そうなんだー? ってなにげにポート行って、よりにもよって離陸を押しちゃったことが今回の元凶です。 
・・・わからなかったんだよ。あの時は離陸しか目に入らなかったんだ・・・。 

FPSなんかしたこともないよ? WPあっても自信を持って逆走するんだよ? それが東西南北どころか上下斜めにも動けてしまう宇宙で、それも予備知識もまったくなく初めてで、どうなると思う? 

>眼前に広がる宇宙を見ながら呆然とするわたし。
>そして、あまりにわからないから帰ろうと思って、最寄りのステーションとやらへの
>オートパイロットを選択したら、なぜかどこか分からない場所へ行ってしまい、
>自分がどこから来たのか、どこへ向かえばいいのか、てか、そもそもここってどこ? 
>いや、その前にどうやって動かすの?この宇宙船。
>
>途中でクライアントが落ちたのですが、しばし後に復帰してもやっぱり宇宙で、
>途方に暮れました。
>
>なんかもう帰れない気がする・・・。
>
>PAチャットでひとつひとつ教えてくれているみんなのその言葉も、
>あまりに動揺していて少しの間、理解できませんでした。

私が1枚もSSを撮れてない、それは危機的状況です。ホントに呆然としたよ。更になにがなんだかまったくわからないあの絶望感ったらもうね・・・ポルナレフ乙
だからこその頭をよぎる、これは2度目のキャラデリか・・・という考え。キャラワイプ前提のcβだし、あの期間は3キャラまで作れたので、最終的にそういう逃げ道はあるわけよ。
次は名前欄見落とさないようにしてキャラ作らないとな・・・読める名前じゃないと不便だし・・・
と、どこかわからない宇宙の景色を見ながらぼんやり考えてたら、ねぇ、なにが起こったと思う?

Jigの宇宙船が目の前に現れました。

なんだそのドラマ的展開。
本当だよ! びっくりしたよ! それも行くとか言わずに、黙ってただ探しに来てくれたというヒーローっぷりよ。その時の、なんでここに!? という驚きをはっきり覚えてます。来るの知ってたら驚かないでしょ。
そして、どういう指示をしてくれたのかとかはもう記憶にないけど、なんとかfollowすることができて、無事にタトゥイーンのどこかのポートに係留? させることができたんじゃなかったっけかな。

日記にはこう書いてあります。

>あの時、いろいろ教えてくれたギルメンの皆さん、ありがとう。感謝してもしきれません。
>そして、わざわざ宇宙まで探しに来てくれたJigさんもありがとう。もう、後光がさしてましたよ。

謝罪もお礼も毎回本気です。そして、同じ失敗をしないように注意もしています。
私はあの日、二度と離陸ボタンは押さないと心に誓った。自分の宇宙船はもう絶対に使わないと。

初心貫徹したよ?

Cβでもkatanaでも、後年のnaritusでも、二度と自力で宇宙には行きませんでした。離陸ボタンを間違って押さないように意識して気をつけたし、あのボタン自体消す方法があればいいのにとすら思ってた。友達の船に乗せてもらったことは5回ほどあるけど、戦闘機だったのは1回だけで、残りは襲われない平和な長期報奨船だ。
それぐらい懲りたってことなんだ・・・お察しください・・・SS撮れない事態ってのは、私にとってそれほどの大事件なんだよ・・・。

後のLunaがいつも貧乏だったのは、皆がお金を稼ぐ手段としてよく使っていた宇宙での戦闘というものに、この日の失態からまったく手を出せなかった、ということにも理由があったのかもしれません。ムスタファはおろか、キャッシークに行ったこともないままだ。

まあとにかく、

>もしもPAに入ってなかったら、1人だったのだとしたら、わたしは絶対にあそこで
>キャラデリってた自信がある。

なわけで、こうして2度目のキャラデリは無事に回避されたのでした。さんきゅーJig&あの時のclubメン

はぁ・・・しかし、こんなこと何回するんだろう私・・・。
ある程度は記憶にあるだけに、この先のこと考えると、パトラッシュ僕もう(AA略

と、ここまでが29日前半です。長くなったので後半は次回また。
いや、残りはまったりだから。普通にSSあるし。
さすがに1日2回迷うとかはないよ。ない。 ・・・はず。
[PR]
by luna_swg | 2013-01-06 13:45 | SWG -JP cβ Remake-
2ヶ月半の時差
大型アップデート、ドワ子さん編。 

まず!

10月に改悪されたカメラのズームや角度がだいぶんマシになったね!

私にとってはそれがいちばん重要で大きな変化。2ヶ月半前に戻っただけとも言う。そしてそれらは元々使いづらい

さて、アップデートと言えばレベルキャップ解放ですよね!  うわ、まともなこと言ってる自分。

行って来ましたよ。当日に
c0074259_821301.jpg
見覚えある?
c0074259_811161.jpg
暗くて見にくい?
c0074259_814849.jpg
明るいでしょ。見えた?

見覚えあるよね? 寂しかったですよ、ロックフェス会場。 と書きたかったのに意外と人がいたよ。それなりにいるんだね。驚き。2ndやら3rdやらか?

要するにレベル50解放のクエです。導入されたの10/9だったっけ。うちって日本と時差あんのよ。2ヶ月半くらい。

くそっ、行きたくて行ったんじゃねーや。奇しくもドワ子さんが今回のアップデート前日にレベル49になっちまったんだ。そして49から行けるようになったんだよ。しくしく。なぜこんなタイミングなの。

クエはクリアしたよ! 空いてても辛かったよ!
・・・はー、これ近いうち同じことまたるなでやらないとなんだよな・・・ るなさん今レベル48・・・。 

そうだ! チームの某ドワ子さんが「るなよ、スーパースターになって100で銭を投げるのじゃ・・・」とお告げをくれたから、しばらくスーパースターやればいいんだよ! 旅芸人の養分にイイらしいし!  

とりあえず、疲れたのでオルフェアに帰って
c0074259_8192227.jpg
椅子に腰掛けて月でも見るか。

c0074259_8191776.jpg
ああ、なんか眠くなってきちゃったよ・・・しょうがないよね・・・静かなロックフェスでもチキンには大変だったしね・・・。

帰りに家具屋さんに寄って、
c0074259_8195537.jpg
ベッドを買いました。ゆっくり寝ようぜ。

c0074259_8201239.jpg
おやすみ☆

c0074259_8205111.jpg
ああ、この足がカワエエ 和む。

うち、時差ある場所とない場所あんのよ。あるのは主に戦わないといけないところ。ないのはプレイヤーの8割ぐらいがどうでもいいと思ってるところ! わかった!?

珍しくタイムリーな内容が織り込まれてるとか、なんか死亡フラグみたいでイヤだ。
[PR]
by luna_swg | 2013-01-05 00:11 | DRAGON QUEST X
Libaccaさんの素敵なCβライフ --2012年11月分--
このカテゴリを普段から読んでくださってる方はご承知かと思いますが、団長ことLibさんがコメント欄で当時の思い出話を書いてくれており、これはそのまとめです。
興味深い話が多いので、単なるコメントで残しておくのはもったいない! まとめて本文に残したい! と提案したらば快諾いただけたため、該当部分を拾い上げてここに載せておきます。詳細は各記事へ。

今回の11月分は最初の方で、後にまとめるという発想がまだないため会話形式になっている部分が多いのですが、翌月以降はまとめらしくLibさんの語りのみが増えていくと思います。たぶん。というか、本文もこれもいつまで続くのかわからない、ある意味ギャンブル。

2004年11月17日 -SWG日本語版Cβ開始から8年-

Libacca :
余談だけど、Libacca ってキャラは1日限定で使うつもりだったんだよ。
帰宅した時点でもう CB 始まっていて、キャラメイクする時間が惜しかったので、「ウーキーなら顔てきとーでも気にならないから、とりあえずウーキーで様子を見に行ってみよう。キャラは明日作り直せばいいや」と。
名前を考えるのめんどくさかったから、デフォルトのランダムネームのままスタート。
ところが、ベスティンのカンティーナに行ってみると、予想もしなかった光景が……(続く?)

Luna :
なにそのおもしろい余談w 続き気になるじゃん! 

Libacca :
「続き」の話は、CB時代の Luna さんが、ベスティンのカンティーナに来た時に書きますw

Luna :
私がベスのカンティーナに初めて行ったのはclubメンに出会ったより後だよ? せめて次のCβネタの時には書こうよw

Libacca :
じゃあ、次のCBネタの時に。
引っ張るほどの話でもないんだけど、CBの時点ですでに一年以上プレイ経験があった俺には、新規組の人たちとは少し違った意味で新鮮な驚きがあったんだよ、というようなお話。


2004年11月18日 -まともな服をつくるため-

Libacca :
俺の初日の話。
捨てキャラのつもりでウーキーの Libacca さんを作り、ヴェスティンに降り立ってカエル経由でカンティーナへ。そこで見た意外な光景とは……

A F K エ ン タ の い な い カ ン テ ィ ー ナ !

AFK しかいないカンティーナは何度も見たけど、AFK のいないカンティーナなんてほとんど見たことがなかったんだよ。しかも、すんげえ人がいっぱいいるの
ベータの初日でいきなりループマクロ組んで放置する奴もいないよね。けど、俺にとっては新鮮な光景だった。

さっそくグループに入れてもらって様子を伺ってみる。まだ初日で操作がよくわからないらしく、フローリッシュもほとんどなしで、ゆらゆら揺れてるだけの人が多い。
試しにバンフロを実行してみる。「おお!?」というような反応。誰も怒らない。
カンティーナってスキル上げの場でもあるから、 XP 総取りになってしまうバンフロは嫌われるんだよね。でも、誰も "No Bandflourish Plz!!" とか言ってこない。ステキ!

そして、気がつくとマスターダンサー20人近くでダンスしてた。
日本サーバでの夢のひとつは「大勢のマスターダンサーとバンフロでダンス踊ること」だったんだよね。おい!CB 開始1時間ぐらいで夢が叶っちまったよ!
ノービスしか持ってない人に「マスターダンサーになれば、もっといろいろなダンスが踊れるよ」って言うと数分後にはマスターダンサーになって戻ってくるし、「楽しそうだなぁ」って言ってる観客に「マスターダンサー取って、一緒に踊ろうぜ」っていうと、すぐにカエルに走っていくし、すごい勢いでマスターダンサーだらけになってくの。

こ こ は エ ン タ の 楽 園 で す か ?

興奮しすぎて鼻血が出そうだった。

その翌日。Libacca さんのまま、カンティーナに直行しましたよ。だって、キャラ作り直してる時間がもったいないじゃん!

そして、たぶん2日目に jig さんに club に誘われ、それを断るんだけど、その話はまたの機会に。

Luna :
だから! なんでまた続くの!

Libacca :
まぁ、そんなわけでみんなが「本番早く始まるといいね」とか言ってる中、俺は「ずっとベータが続けばいいのに」って思ってたのですよ。

Luna :
後々のことを思うと、早く夢が叶ってくれたからこそ、オトノチカラとか次の発想がでてきたりするわけじゃん?

Libacca :
この辺はいろいろと微妙な葛藤があって、CB 後半のあるきっかけが無ければ、そもそも日本サーバへの移住もやめてたかもしれないんですが、それはもう少し先のお話 :)

Luna :
libさんも葛藤とかすんのね

Libacca :
俺は、CB 開始時点で米国サーバに複数のキャラがいて、小規模な PA に所属し、家を何件か建て、堀ためた大量のリソースを抱えてたんですよ。堀機や工場も稼働したままだったし、それらのメンテのためにちょくちょく米国サーバにもログインしてた。

当時所属していた PA のメンバーは日本サーバに移住する気がなかったので、もしも俺が移住するとしたら、いろいろなものに別れを告げる必要があった。

てな感じなので、まー少しは葛藤もしますわよ。
この辺の事情も、新規組の人たちとは少し違った印象になってるのかも。

結局、CB 終了後に、いろいろなものを手放して katana に移住し、風来坊生活を送るわけですが、そうなったのは、家やら財産やらは一度手に入れ自分の意志で手放したものだったので、もういらないと思ってたせいです。それよりは、なんか違うものを手に入れよう、と。


2004年11月19日 -シードで思う向き不向き-

Libacca :
エンタの楽園に迷い込んで、変なテンションになってた頃の Libacca さんのお話。

二日目だったと思うんだけど、Jig さんに club に勧誘されます。
当時 Jig さんは「みんなで大きいプレイヤーシティーを作ろう!」みたいなこと言ってて、ベスティンのカンティーナに来る人をどんどん club に勧誘してた。その中のその他大勢に俺も混じってた感じ。
この時は「どこの PA にも所属しない予定なので、悪いけど」とか言って断っちゃいました。

したら、その翌日に、なぜかまた club に勧誘された。
「昨日、断ったばっかじゃん!」

多分、たくさんの人に声かけてるから、俺が断ったことなんて覚えてなかったんだろうなー。
で、「えーと。もしかしてここで断ると、明日もまた勧誘されるんだろうか?毎回断るのもめんどくさいなー」と思ったので、二回目の時に club に入れてもらうことにしました。
「そもそも捨てキャラだし、2~3日お世話になってみるか!」ぐらいの感じ。
俺が club に入ったのって、そんなしょうもない理由だったんです。

その後、いろいろと関わることになって、やがては Jig さんに「こんな展開になるとは想定外だった」とか言わせちゃうわけですが、それはもう少し先のお話。

ちなみに、Jig さんと俺は初対面ではなかったことが後に判明します。

特に交流はなかったけど米国サーバー時代、何度かすれ違ったりはしてた。俺のキャラがカンティーナで演奏してる時に、Jig さんのキャラが来て tip 貰ったこともあるはず。

Jig さんが日本人プレイヤーの間で有名人だったのと、Jig さんのキャラの名前が面白かったので、俺の方は少しだけ覚えてる。彼は覚えてなかったみたい。俺の方は、弱小 PA に所属する特に目立たないプレイヤーだったからね。

Luna :
C鯖だったんだよね?二人とも。

Libacca :
ふたりとも C 鯖で、シード周辺に住んでたんで、時々見かけることがあったんだと思う。

Jig といえば、Katana 時代にひとつ面白いエピソードがあるので、彼が本編に出てきた時にでも紹介しましょう。俺が「う●こジェダイ事件」って呼んでるやつw

Luna:
ナチュラルにkatana時代に出てきた時にとか仰ってますが、私は本編も書くこと決定なんですかw

Libacca :
いや、CB のお話に Jig さんが出てきた時に、という意味だったんだけど、わかった。Katana 時代のお話になるまで、「う●こジェダイ事件」は、封印しとくよ w

Luna :
ちょっと! そんなハメやめてよ!w
ところで、in gameで、キャラ作って10分以内にJigに誘われてclub入ったってlibさんが言ってる過去SS発見しましたぜ。2日目談とどっちがホント!?

Libacca :
むむむ。じゃあ、最初に誘われたのは初日だったのかもしれん。というか、俺 CB は二日目から参加だったような気もしてきた。一度断って、二度目に加入したのは間違いないと思うよ。

過去 SS の俺の発言もあんまりあてにならないんだよな。ほら、深夜だとたいてい酔っ払ってるからw

2004年のカレンダーを見ると、11/19 が金曜日なので、この日の深夜に Jig に一度目の勧誘を受けて断ってる。一度寝て、翌土曜日の朝に起きてすぐ in したら、二度目の勧誘をされて、この日から club 参加のはず。俺より遅くまでいたはずの Jig さんが、俺より早く in してたのは覚えてる。

逆算すると、最初に in したのは、11/18 か 11/19。「10分以内に」って SS が正しければ、 11/19 だったのかな。だとすると、平日は我慢して週末を待ったんだな。偉いぞ、俺。

ちなみに、11/20 (土) 21(日) ときて、 23 (火) が勤労感謝の日なので、22 (月) を休むと4連休だったんだね。この4日間に、CB 時代の club メンバーとの出会いがあったんだな。

Luna :
10分以内って確かに言ってるよ、その時は。アテにならんって言うのもわかる。確かにいっつも飲んでたからねw
個人的には、libさんがわざわざ週末まで待つとかしないと思うんだけどw


2004年11月20~22日 -あの日あの時あの場所で-

Libacca :
前回までの話を修正してまとめると、CB 3日目に Libacca さん誕生して、カンティーナに行ってすぐ club に誘われこれを断って踊りまくり、翌朝また in したら、再び club に誘われ参加した。ここまで約 12 時間ぐらい、だったらしい。

その後、Libacca さんは毎日面白おかしく踊り暮らしていきます。

その当時 Jig さんがちょくちょく club のメンバーを狩りに連れて行ってました。
毎回20名近い人が参加していて、その大半がまだ操作に不慣れな上に、土地勘も無い。おまけに人数が多いものだから、かわりばんこに誰かしら LD したり。
俺は踊ってるだけで満足だったんだけど、見てると Jig さんが苦労してたので、いちおうの経験者だった俺も自然とお手伝いをするようになっていきます。

で、当初は引率のお手伝いだけだったんだけど、徐々に「次はどこに連れて行こうか?」みたいな話も Jig さんとするようになっていくわけですが、その顛末はいずれまた。

今回のシードの SS で、Libacca さん(ヘルパー)タグを付けてるけど、これ最初にお手伝いした時に付けたんじゃなかったかなぁ。

Luna :
2人とも面倒見良かったよ。あの短いβ時代に何度clubイベントあったか。
あらためて日記とかSSとか見返すと、2人いろいろ考えて計画して実行してたのね。

-----------------------------------

以上です。Libさんの話はどれも全文ほぼまんまですが、私の相槌などは、このまとめの主旨から外れないよう大胆に省略してあるところ多々。また、さほど精査せずにupしたので、話の繋がりがおかしいところがあるかもしれません。余裕あったらまた修正します。その辺り、ご了承ください。
[PR]
by luna_swg | 2013-01-04 15:47 | SWG -JP cβ Remake-
タイトル画像変更 --2013年1月1週目お正月画像編--
あけましておめでとうございます。

何年ぶりの新年扉絵でしょうか。まさかまたこうしてここでお正月のご挨拶ができるとは、去年の前半には思いもしませんでした。

思い返せば7月下旬、ドラクエ10発売日の数日前でしたが、その時たまたま、ほんっとにたまたまTetsuさんとメールでやりとりをしており、その中で「最近ゲームどう?」「ドラクエどうなんだろね」てな話になったんです。話題になってた時期だったからね。
そして最後に、
Tetsuさん「ありがとう! じゃ、ドラクエ予約してくる!」
私「ちょ! 私予約してないよ!」
となり、なんとなく勢いで買っちゃって、そのままなんとなく始めちゃった、それが元。
正直、MMOに手を出すことはもうないだろうと思ってただけに、まさかの展開でした。

もしもプレイが続くようならどこかでなにか書こうとは思ったよ。でもどこで?
このblogを放置してたことは、その時もう思い出していました。けれどここで書くかどうかは数日迷った。それはドワ子さんがるなではない名前で最初に作られて稼働していたことに表れています。
つっても結局ここで書き始めたから、倉庫とは言え2ndがるななんだろうし、3ヶ月後にSWGの話に触れることもできたわけです。違う名前、違う場所で書いていたら、そんな機会はもうなかったろう。

その後は過去記事で書いてきた通り、期せずして後押しを受け、流れに乗るかのように今まで来ています。
あらためていろんな人に、

「ありがとう」

と、言いたい。私がここへ戻ってリメイクを今書けているのは、そういう偶然の上に成り立ったことだから。

8年前にSWGを始めた時も、同じようにいくつかの偶然が重なって、様々な人たちとのご縁がありました。それがLunaに続き、広がり、良くも悪くもドラスティックな変革を遂げて消滅したkatanaと最期を共にしたんだけども、まー、MMOであんな波乱に満ちた人生だったの、初めてにして今のとこ最後だよ。
SWGは、その世界はもうなくなってしまったのに、あの時と同じく私に、なにか意図しない流れをもたらすものなのかもしれません。

そして、過去の日記とたくさんのSSがあるから書けるとはいえ、それはその前提として、あの世界での私の毎日に、たくさんの彩りをくれた当時の仲間たちの存在があったということ。皆のそれぞれの、"一生懸命まじめに遊ぶ"、その姿勢や行動の一端が私の手元に残っているから成り立つのです。あの頃と比べて今、見ている人は少ないから目に留まることはもうないかもしれないけれど、それでも言っとくね。みんなありがとう。

更に、私にはそれが誰かは数人以外はわからないけど、読んでくださっている方ありがとう。

ふう、このまま書き続ければいつか、新たに綴る日はもうない、補足するできごともとりたててない、となる時が来るんだよね。そうなった時、私は果たしてどう思うんだろう。
嬉しいんだろうか。安堵するんだろうか。それとも悲しいのか。切ないのか。

さて! 2013年最初の扉絵変更です。・・・が、いつ作ったのか覚えていません! グラと影からnaritusだってのはわかるんだけど、それを加工したのがいつか記憶にない。新しいものを年末に作る時間はありませんでした。
c0074259_1111826.jpg
シードのどこかを走っているところ、なんじゃないのかな。ちょっとわからないけど。
松の内が過ぎたら通常版に差し替えます。

それでは皆様、今年もどうぞ宜しくお願いいたします。
良いお正月を過ごされますように。
[PR]
by luna_swg | 2013-01-01 07:21 | Title Image