<   2007年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧
タイトル画像変更 --2007年1月5週目--
そろそろ1月も終わりですから、扉絵を変えておきます。

今回もまたもや懐古厨のSWGシリーズですが、今のところエジプトで撮ったやつを使う気はないので、しばらくこれでいくことになるでしょう。

今回は、
c0074259_23191337.jpg
こんなやつ。コレリアのフレニ島ですね。
時期は2005年の春で、この日はいろんなカンティナで踊り、珍しくコレリアもあちこちまわったんです。最後にフレニ島のステージで踊ったんだったかな。さすがに細部の記憶は怪しいけど。

扉絵のためにSWGのSSを探していると、本当にいろんなことを思い出します。
バカみたいに撮っていた総容量10GのSSは、見ているとすべてが、あたかも昨日あったことのように思い出され、今回使ったSSも、あれからもう2年近く経過したのだとはとても信じられず、けれども、それでも月日は経っているんですね。容赦なく。淡々と。
時間というのは残酷で、そして同時に、すべてを甘美なものに変えてしまう魔法のようなもの。自分にとって都合のいいことだけを大きく深く記憶にとどめ、そうでなかったことはじわじわと、且つあっさりと、いつか忘れてしまうのです。

CU前に20人でグループを組み、各地の駅前やカンティナで、どうでもいい雑談をしながら踊っていたあの日々が、今はただ懐かしく。
再びあの世界で、あの空気の中で、もう一度踊りたいな。

・・・踊りたいなあ。
[PR]
by luna_swg | 2007-01-30 23:48 | Title Image
日常生活の小ネタ編
相変わらず、
c0074259_17465393.jpg
マゾスキル取得に精を出すLunaでございます、こんばんは。

今のわたしのレベルで上記の貢ぎ物のマゾ度がどれくらいなのか、実のところよく分からないのですが、うーん、100 oilはちょっとだるかったかなあ。
料理スキルがあるとflaxの種10個からoilが1個取れるので、100 oilってことは種1000個作るってことになります。
が、まあ、種のためのflax栽培は1つの種から5個ぐらいは取れるため、200回ほど繰り返すだけと考えれば大したことはないか。・・・なんかもう、感覚がよく分からなくなってきた。

さて、今回は小ネタ集で参ります。


■テスト編

テストを受けて、
c0074259_17465867.jpg
こんなものを建てたら、

c0074259_1747398.jpg
レベル4になりました。
雷はきませんでした。
期待したのに悲しかったです。
どうせなら雷だけじゃなくて、定期的に違うエフェクトで笑わして驚かせてくれればよかったのに。


■なにもかも劣化する編

この世界、使っているとそのうちなんでも壊れます。
わかってます。もうわかってますよ。
が、あたくしまたもやエジプトをなめておりました。

家も劣化するとは、さすがだな兄者(誰

自宅を調べたら、
c0074259_17471424.jpg
このような表示が出ました。58%って、結構な劣化具合じゃありませんか。ねえ。

もちろん、その劣化はリソースつぎ込んで修復しろってことなわけで、なにが必要か見てみましたら、
c0074259_17471917.jpg
こんな風。なんか分類がいちいち細かいな、おい。
まあ、項目多いだけで、使うリソースが少ないのがせめてもの救いでしょうか。

要求されているものをすべてぶっこむと、
c0074259_17472353.jpg
表示はこのように変わります。
ちなみに、Cornerstonesというのは、家の劣化を遅くするとかなんとかいうためのものだそうで、課金者は自動的に1個貰えるようになってるらしいです。ということは増やす方法もあるのかもしれませんが、わたしにゃ分かりません。


■忘れないうちにやっとけ編

先日、次に思い出すのは半月後ぐらいかなあとか書きましたけれども、放置してるとホントに忘れそうなので、珍しくとっととやってみました。

c0074259_17472788.jpg
ロウソクですよ、ロウソク。

とんこつ大先生のおかげで、
c0074259_17473232.jpg
こんな選択肢が出るようになりましたわよ。おほほ。

やってみましたら、Beeswax2個に対してCandle1個が出来るようです。それもスキル遅延ないし、こりゃ材料さえあればラクだ。

ということで、
c0074259_17473668.jpg
初日の野望であったロウソク100本のお題をやっとこさクリア。

c0074259_17474072.jpg
サルベージ・テクニックのレベルが上がったくさいですね。

このサルベージ・テクニックってのは、設置してる器具やらを壊した時にリソースが少々バックされるというスキルで、戻ってくるのはちびっとなのになんとなく嬉しくなるゲーム的にはまったく意味がないリソースマニアなLunaさん向きのスキルです。

ていうか、わたし、自分が取るスキルの内容を全くと言っていいほど把握してないんですよね。
取得条件をちらと見て、いけそうなものは片っ端から取ってるだけで、それを取ったらなにができるとか、先に進むのに有利だとかどうだとか、そんなことは100%考えてない

意味のないスキルでも取りますよ。そこに貢げるリソースがあるのなら。
それがわたしの楽しいと思うことだから。

昔からお付き合いくださってる方には先刻ご承知なお話でございましょうが、どの世界にいても、わたしのプレイスタイルなんていつもこんなもんです。
なので、このblogもいつも、読んで役に立つことなんて書けないと、そんな図式が明らかに。

まあ、このように呑気にプレイしていけるのは、助けてくれるお友達がいるからなわけでして、
c0074259_17474813.jpg
お世話になってます、とんこつ先生。

そして、各自Miningがあった方が便利だろうと、休日の日本時間早朝に外人さんたちの掘りRaidに混ざってカットストーンを手に入れて来てくれたFayeさんも、いつもありがとう。
おかげで、
c0074259_17475219.jpg
Mining取得できました。
でも、未だに掘ったことがないなんて今更言えない。口が裂けても言えない。言ってるけど。


■ギャンブルなチャコール

このネタ、書くかどうか迷ったんですけどねえ・・・。
だって静止画像であの臨場感を伝えるのは、とてもとてもとてーーーーも、むずい。

なにって、
c0074259_17475647.jpg
まあ、こんな機械というか、とにかく暖炉みたいなものがあるわけなんですが、これ、木炭を作るためのものです。
なんで木炭がいるかというと、なんだっけなあ、なんかとにかく木炭を燃料にして焼いて作るもんがあんだよ!
そう、たかが燃料まで作らされる、それが古代エジプトクオリティ。

とある夜、あたくし、なんの予備知識もないままでトライさせられたんですけども、木を300本に水入りjugを10個持ってGo らしい。

ていうか、
c0074259_1748065.jpg
ヒトを肴に盛り上がすぎだろう!

なにが起こっているかというと、トライしてみると、
c0074259_1748469.jpg
このような画面が出てきて、スタートボタンみたいなもんをポチっとすると開始で、簡単に言えば、木を上手に不完全燃焼させて木炭を作れと、そういうことなんですが、むずいんだよこれがー。

木を入れるのも手動、上がりすぎた熱の時の緊急対策として水を入れるのも自己判断、Vent(弁)を絞ったり広げたりして酸素量をコントロールするのも手動と、とにかく己の腕と判断が要求されるんですね。
また、火が途中で消えてしまうと失敗で、でもその場合、300本の木の内の100本バックされるのですが、HeatがMaxまでいくとバーストしてしまい、1本たりとも返ってきません。
成功すると木炭100個できるんだったかな。

ありていに言えばミニゲームみたいなもんですが、わたしは何度やっても30秒も持たずに失敗してしまうので、たぶんアフォなんだろう。

そんな木炭製作、得意な人はやっぱりいて、誰ってlibさんなんですけど、しみじみと、人には向き不向きってものがあるんだなあと感じた次第でございます。

ていうか、初めてトライして、
c0074259_1748850.jpg

c0074259_17481298.jpg
こんだけ場を盛り上がらせてくれるのは、やっぱり団長と言わざるを得ないわけですよ。

c0074259_17481811.jpg
HeatとDangerをここまでぎりぎりに保ちつつ、
c0074259_17482355.jpg
短時間で一気に完了までもっていきやがりましたわ。

故にこの日から、
c0074259_17483163.jpg
木炭名人と呼ばれているlibさんです。

ついでに、
c0074259_1748279.jpg
こんなこと言われちゃったので、ご期待に沿えるべく、ネタにしにくいネタをあえて載せてみたのだということを言っておこうか!


■オマケ

元から3種類あるアバターの中で、別のやつに変えてみました。

c0074259_17483513.jpg
このゲーム、アバターのセンスが激しく疑問。
[PR]
by luna_swg | 2007-01-27 20:01 | A Tale in the Desert
たかがロウソク、されどロウソク
c0074259_20483491.jpg
荒涼とした砂漠をひた走っていると、世の無常さや人生の儚さを感じたりするものですね。こんばんは、Lunaでございます。

何故こんななーんもないところを走っているのかというと、スキルをとるために学校を目指しているからですが、学校にも種類があり、近いとこから遠いとこまでいろいろで、今回は気が遠くなる程度に結構遠いSchool of Thoughtというところを目指しています。
c0074259_20484079.jpg
目的地は赤い丸の中、わたしの家はピンクの丸の中。地図上だとすぐです。すぐなんですけれど、走ってみるとえら遠くてめまいがするちょっとばかし遠いんでございます。

そんな遠いS Thoughtでの用事は
c0074259_20484877.jpg
こんなスキルをとること。貢ぎ物は万全さー。

わたしの好むこの手のスキルは内輪で「マゾスキル」と呼ばれており、仲間内ではとる人が少ないようです。なぜってリソース貢ぎ系ばかりだから。
個人的に、レベルを上げるより取得スキルを総なめしたい嗜好があるのがわたしでして、こんなもん取得するために時間を割いてるから、プレイ時間の割にレベルアップが遅いんですよね。ていうか、上げないととれないスキルがあるからレベルも上げるけど、そうじゃなかったらたぶん、レベル?なにそれおいしいの?になってることだろう。

さて、今日の本題です(前フリなげんだよヴォケが

c0074259_20485635.jpg
りたぽとこんな会話をしたところで思い出しました。
つい今し方↑でも載せましたが、
c0074259_2049056.jpg
この画像にも名前が出ているBeeswax。
エジプトに来た初日、とりあえず近くにある学校でスキルを習おうとしたら、ロウソク100本作れというお題を出され、どうやって作るんだそんなもんとWikiで調べたところ、Beeswaxから作れるということが分かったのです。
しかしそのBeeswax、そこらに生えてるものではない。
Beeとつくからには蜂が作るわけですが、蜂に作ってもらうためには飼育せねばならない、となると巣箱が必要、その巣箱を作るには材料がいり、作るためのスキルも当然いる。
てな感じで、とてもじゃないけど初日になんとかできるものではなかった

んでそのうち、すっかりあっさりさっぱり忘れてたんだな。
まあでも、いつのまにか作れるようになってましたよ。スキル総なめしてると、こんなことがよくあります(ねぇよ

では、蜂の巣箱の作り方GoGo-

c0074259_204956.jpg
はい、自分クリックでこんな感じで選択していきます。

c0074259_2049993.jpg
材料はこんだけ。簡単そうですね。一見トテーモ簡単そうですね。板が8枚に麻が1枚。なんてシンプルな材料なんでしょうか。
まあ、板はいいよ、板は。木を切ってきて、それを板にする機械にかければ1個が1枚だし、簡単簡単。
しかし、問題はリネン(麻)です。
今でこそ慣れてへっちゃらぴーで作れるようになりましたが、これまずflax(亜麻)を栽培し、100個収穫し(1個の種からflax1個の収穫)、それを水に晒してしばし放置し、そうしてできたRotten flaxというものを専用の機械にかけてStrawとLintとTowに分離させ(この行程にも時間と数度の手動の手間がかかる)、そこでできたLintを別の機械にかけてThreadだかなんだかいうものを気が遠くなる時間をかけて作り、それをまた別の機械にかけて、やっとリネンが出来上がります。それも元のflax100個に対して、できあがるリネンは3個かそこら。

というような手間と時間をかけて作ったリネンを、マゾ体質リソースマニアなLunaさんは平気で50個とかストックさせてるわけですが、まあ、そんなことは今どうでもいい。巣箱だよ巣箱。

c0074259_20491297.jpg
こんなんです。
つうても、建てたからってすぐ収穫できるわけはない。ここ古代エジプトでそんな甘い考えは通用しねえ。

c0074259_20491694.jpg
まず、クリックしてチェックします。

c0074259_20491961.jpg
そうすると2秒ほど調べてくれます。

c0074259_20492335.jpg
まだ蜂が来ていない状態だとこんな風に表示されます。すぐ来る物でもないし、場所によっては蜂が居着かないこともあるんですよね。

運良く蜂が居着いてくれた場合には、
c0074259_20492788.jpg
このように、巣作りが始まりましたと言われます。

で、大体1日後くらいでしょうか、
c0074259_20493131.jpg
HoneyとBeeswaxが各何個溜まってるよと出たら収穫できます。この時はまだ溜まっていなかったので各0個ですね。
溜まると、
c0074259_20493576.jpg
Maxでこんだけ。
これ、波に乗るとここまで溜まるのは早いので、マメにtakeしにいかないともったいない感じです。

また、蜂さんは、ひとけのないところじゃないと集まってきてくれないので、家から遠い場所に巣箱を置かざるを得なく、故に毎日、
c0074259_20493947.jpg
走らされる羽目になる。まあ、走ることにはもう慣れたけどさぁ・・・(遠い目

はてさて、Beeswaxがとれるようになったからって、即ロウソクが作れるわけではないのが古代エジプトのありがちな罠でございまして、これ、作るためにはキッチンが必要だと言いやがりました。キッチン作成も使用も、基本的に料理スキル必須。

しょうがないから取ったよ。

キッチンも
c0074259_20494643.jpg
作ったよ。

しかし。

キッチンで料理するためにはCookpot付きにアップグレードしろと仰る。

あのねえ、Cookpot作成には鉱石が必要なんですけど。
鉱石掘りって、この世界むずいんですけど。

てな感じで、そこでまた一時期中断。

が、数日後、
c0074259_2049515.jpg
とんくんが作ってくれて、やっとゲト

やったあああああ。

と言いたいところですが、ロウソクは未だに作れていません。あかんやん。

まあ、近い内に試すよ。試すったら。・・・たぶんな。

そうこうしてる内にハチミツとワックスは家に溜まっていっており、ハチミツなんて既に1000個越えちゃったりしてるわけですが、チェストの置き場所がなくなるまでにはなんとかできたらいいなあなどと、呑気に構えているLunaさんでございます。
いやあ、どうやって作るんだろうね~とか言ってる内に別のやるべきことやりたいことがあらわれ、それ必死でやってたら忘れてしまうとかいうのがわたしのデフォなので、次にロウソクのことを思い出すのはたぶん半月後ぐらいかなあ。
ていうか、こういうテキトーさ大らかさがないと、こんなマゾい世界で生きていけない気がします。

さて、ここまで書いて、今回ちっともおもしろくないと我ながら思ったので、古いとこから探してきました。

c0074259_20495673.jpg
なにかにお辞儀というかお祈りしてる男子2名。
これ、飼ってる羊のウ●コです。

この日、初めて見たからって、
c0074259_2050293.jpg
騒ぎすぎじゃないでしょうか。
つうてもこのウ●コ、なにかを栽培する時の肥料として必要だったりもするシロモノ。どこまでリアルなんだエジプト。

まあ、とりあえず
c0074259_2050695.jpg
「小学生か、おまいらは」と、一言ツッコミは入れときましたけども。

ていうかね、
c0074259_20501022.jpg
なにが「だって」なのか意味がわからない件。
[PR]
by luna_swg | 2007-01-25 22:57 | A Tale in the Desert
掘りRaidとマゾHerb
なんだか最近、「マゾい」と感じるラインが前より上がった気がするLuna Raleです、皆様こんばんは。

古代エジプトは、ひとつのマゾい事象に慣れ、それになんとも思わなくなってきた頃を見計らうかのように次の新たな

「うはぁ・・・マゾいわ・・・」

と、ため息つくレベルのマゾさを提示してくれるという、なんと申しますか、これなんて調教?と言いたくなる世界でございます。

というところで今日のマゾいお話ですが、噂には聞いておりましたもののどう考えても無理だろうと思っていた掘りに挑戦してみました。

掘りなんて昔よくUOで延々とやったぜ軽い軽いと思われた方もいらっさいましょうが、ここはマゾさ極まる古代エジプト。なめたらイカンのです。イカンまくりなんでございます。
なぜって、ここでの掘りは基本的に複数人必須。
要するに、

掘りRaid

たかが掘りにRaid。

ううむ、なんて新鮮な概念なんだろう。
と、的はずれなところに感心してみたりもしましたが、いいかげん掘らないと作れるものに限界が出てきている状況でもあり、掘りとしてのベストは20人とかなんとか言われているのに、たまたまそこにいたメンツに休日前の深夜のテンションをトッピングし、勢いでトライすることに。

c0074259_20212125.jpg
この日、初めてここまでたどり着いたjimnyさんを拉致ってのこのメンツです。

そのjimnyさんに、
c0074259_20212546.jpg
石から作ったショベルを渡して

c0074259_20213027.jpg
libさんかFayeさんが作ってくれた焼き魚を、掘る直前に食べます。

c0074259_20213325.jpg
焼き魚だけではなく食べ物はいろいろなbuffになり、今回の焼き魚は+2の、スキル遅延の時間を短縮する効果が付きます。スキル遅延時間が短縮されればされるほど、少ない人数で掘れるということですね。

てなところで準備はおk。ではGoGo--!!

c0074259_20213721.jpg
まず掘る。

c0074259_20214133.jpg
更に掘る。

c0074259_20214689.jpg
穴塞がる。

あかんがな

てか、スキル遅延が30秒もあるってなによ!
それもこれ、焼き魚の効果で10秒は縮まってるんだよね。

更にあかんやん

c0074259_20215051.jpg
もっとすごくても20秒っすか・・・それ、とても4人とかじゃ無理くさいのでは・・・。

まあでも、とにかくトライトライトライ。
場所を変えて、

c0074259_20215485.jpg
掘る。

c0074259_20215837.jpg
穴縮まる。

・・・当然この後塞がった件。

c0074259_2022176.jpg
12人って、なめとんのかおい。

えーと、親切でお優しいお方は、掘りRaidにご参加ください
Miningなくても掘れるので、皆さん、暇つぶしにでもぜひ。

つかねえ、このマイナーゲーで人数増やすってのは、ぶっちゃけ簡単ではないわけですよ。プレイしてる内に少しずつ増えてくことってのはあっても、それだけに期待してるのもどうなんだって話で、となると、

c0074259_2022528.jpg
こういう発想になるのが普通だろう。

libさんやFayeさんが調べてくれたところによると、+20だの+30だのいうbuffの食べ物なんてものがあり、そのひとつだかなんだかに、材料にローズマリーだの数種のハーブが必要だという話です。

ハーブ。
確かあたくし、数日前にハーブ関係のスキルを取りました。取りましたわよ。
おっしゃあ、地味な収穫や栽培で、このマニアなわたしにやれないことはないわ!

と、勢いでハーブ探しの旅に出たものの、そのハーブ様、実に生えてない。生えてないんですよ。
たまには生えてるけど、3時間探して5株とかそんなレベルで、あたくし早くもキレそうです。

さて、ハーブ関係のスキルであるForage?だかなんだかいうやつを取得してハーブを探し、草っぽいやつを片っ端からクリックして運良く見つけた場合、
c0074259_2022950.jpg
こんな感じのGumpが出るので分かります。

別のハーブでも
c0074259_20221374.jpg
当然出ます。
ちなみに上側のEatなんたらを選択すると食べちゃいます。食べちゃいますが、モノによってはお腹痛くなって動けなくなったりもするので、拾い食いには気をつけるが吉。

閑話休題。

さっきも言いましたけど、3時間で5株とかいうレベルですから、
c0074259_20221830.jpg
探すだけでマゾい。
てもね、まだまだ甘いのよ、こんなの。
このハーブ様ったらね、種類がハンパじゃないのよ。
ココ見たら分かるけど、でもそのページだけが全てじゃなくて、カテゴリ別にまだ次のページがあったりもするのよ。
そしてね、それだけでもまだ甘いのよ。
なんだかよく分からないオネエ言葉のままで、ついでにちょっと説明するわね。

c0074259_20222260.jpg
まあ、ハーブを見つけるわよね。

c0074259_20222650.jpg
クリックしてこんなん出たら、Forageのところを更にクリックするわよね。
そうしたらね、

c0074259_20224882.jpg
こんなん出てくるのよね。
これ、選択肢でね。採集方法かなんかを選択しろと言われているのね。
で、見たまんま12通りあるんだけど、この中のひとつの正解を選べって話なのね。
そんで、正解したらインベントリに入り、失敗したら消えるわけなのよね。

まあ、正解して採集できても、
c0074259_20225464.jpg
消えることにかわりはないんだけどね☆

まあ要するにだ、↑で貼り付けたリンク先に載ってるハーブ100種類ぐらいの中から該当のハーブを探し出して、それに合った選択肢を見つけてゲトしると、そんななめた仕様です。
ていうか、画像付きで載ってるのはWikiであり、Wikiってやつはプレイヤーが作ってるものなのは皆さんご存じですよね。
なにが言いたいかって、画像付きの正解の選択肢なんてものが公式から提示されてるわけではないってことよ!
えっと、うちらはよく、このゲーム作ってる奴らは強度のサドに違いないとうだうだ言ってるんですが、その意味がお分かりいただけたでしょうか。あまりにマゾい。マゾすぎる。

いや、2日かけて10種類ぐらいはゲトしたけど。
4回に1回ぐらいはWikiの画像のハーブと目の前のハーブが同じなのか違うのか分からなくて失敗して消えちゃってショックでその場にうずくまりたくなったりもしてるけど。

もうね、あまりのマゾさに疲れたので、わたしはしばらく、
c0074259_202315.jpg
自宅の釜でレンガを焼いて和む生活を送りたいと思います。

この釜ったら、水桶とかどんぶりとかも焼けるスグレモノよ!ピザは焼けないけどね!

だめだ。疲れてる。
[PR]
by luna_swg | 2007-01-20 22:29 | A Tale in the Desert
リソースに追われ、テストに追われ
こんばんは、明るい農業のお時間がやってまいりました。
今回のテーマはタマネギを増やそう!です。

まず、
c0074259_18384475.jpg
なぜか砂地に種を植えます。
どう見ても種じゃなくて実やんとか、タマネギじゃなくてカブっぽいやんとか、そういうマトモなツッコミはいりません。

次に、
c0074259_18385620.jpg
水やりをしたりして世話をします。そうすると成長します。
タマネギの隣に植えているのはニンニクです。タマネギだけだと暇なので同時栽培しています。

更に水をやると、
c0074259_18392168.jpg
また成長します。

更に更に水やりすると、
c0074259_183932100.jpg
もっと成長します。

もっと続けて水をやると、
c0074259_18394359.jpg
当然、成長します。

最終形態は
c0074259_1840720.jpg
こんな感じ。

どう見ても人のサイズと合ってないです本当にありg(ry

とにかく、このように栽培し続けていると収穫数は増えてゆき、500個達成するとOffline Optionsで
c0074259_18401943.jpg
チェック入れられるようになります。
ちなみにこのタマネギ、小屋で飼っている羊の餌として必要なので、飼育している限り作らざるを得ません。
なんで羊を飼わないといけないかというと、殺して手に入る皮やらオイルやらがリソースとして必要だからです。こういうシュールなところがいかにも洋ゲー。そしてわたしはそんな洋ゲが好きです。いやむしろ愛していると言うべきか。

さて、栽培マニア(なんだそれ)のLunaさんといたしましては、タマネギ500個を難なく達成すると、次のマゾクエストにトライしたくなる。

ええ、しましたよ。しましたとも。
c0074259_1841561.jpg
キャベツだゴルァ

↑のSSのいちばん下の段を見ていただければお分かりでしょうが、あの時点で残り2484個。これ、全部で2500個という条件です。
タマネギは500個でした。マゾい。マゾいよママン

しかし数時間後。

c0074259_1845317.jpg
さっくり終了。
このために休日半分つぎ込んだことは思い出したくない。

もちろんチャットで報告しましたらば、
c0074259_18411573.jpg
よくわからない評価をいただきましたけれども、いや、あの、

c0074259_18412639.jpg
種としての違いってどういう意味ですか。ちょっと意地になっただけだよ!

しかしこの団長様、見てるところは冷静に見ているおヒト。

c0074259_18413613.jpg
痛いところを的確に突っ込まれましたわ。おほほ。

c0074259_18414830.jpg
はあ、全く事実だわねえ。

だってご近所は
c0074259_1841587.jpg
こんな感じで、うちだけが小さいままなのよね。

ああ、テストと自宅の大きさが何故関係あるかと申しますと、アーキテクトのテストのクリア条件に家の拡張てやつがあるからです。
いや、テストは受けてるんですよ、既に。

だがしかし、わたしは内装は好きだが建築てやつが激しく苦手で、要するに、やる気がなくて放置していたと。

まあでも、ツッコミもらっちゃったし、これやんないとレベル上がらないし、しょうがないね、ちょっとやるかな!

と、またしても一瞬だけ気が向いたので心を入れ替えてやってはみたものの、○○が足りねえと言われて
c0074259_1842885.jpg
走り、

●●も入れろやクソが(超意訳)と言われて
c0074259_1842197.jpg
拾いに行き、

時には迂闊にも物持ちすぎで動けなくなり
c0074259_18422994.jpg
やっぱり縮尺おかしいリソースをそこらに捨てたりとドタバタして、

c0074259_18423984.jpg
やっとこさ成功。
疲れたので、要求されてる広さだけクリアできればデザインとかもうどうでもいいよ!(なげやり

ご近所含めると
c0074259_18425025.jpg
こんな感じになりました。

そして紆余曲折の後、
c0074259_1843251.jpg
レベル3、ゲットだぜ!!!(だからなんのゲームなんだ

えっとね、レベル2になった時のエントリーでも書きましたように、レベル上がる時には雷ががらがらびしゃーんてくるんですよ。ええ、今回も来たんですよ。SS職人のLunaさんとしては当然撮ろうと待ちかまえてたんですよ。前回は予期してなかったけど今回は予想できてたから撮るの難しくないわけですよ。中のヒト確かにレベルアップの瞬間は雷見たんですよ。

けどね、けど。

撮ろうとした瞬間に回線落ちってどういうこと?

泣いてる赤子と回線落ちには勝てねぇと申しますか、不慮の事故みたいなもんではございますが、それでもなぜか大きな敗北感に満ち溢れているあたくしです。

つか、舐めとんのか光フレッツプレミアム。

というわけで、古代エジプトで更に修行してまいる所存です。皆様ごきげんよう。

orz
[PR]
by luna_swg | 2007-01-17 19:46 | A Tale in the Desert
ダークサイドへの誘惑
voltenセンセのblogでも既にレポされてましたが、ある日インしたら、とんくんが

c0074259_14424738.jpg
ギルドホールなんて建てちゃってました。
ギルド名は前回のエントリーのラストでも書きましたように、Blue Collar Exemption。
最近巷で似たような語呂をよく見かける気がするんですが気のせいですか。

ところで、このTonkotsu先生ったらちょっとすごいんです。voltenセンセんとこでもちらと書かれてますが、レベルもスキルもトップ独走中の上、24時間の無料時間も誰よりも早く終わり、更に迷うことなく課金登録したという、男前コンボどころではない素早さで動いています。

ごめんね、とんくん。おかあさんちょっとキミを見くびっていたよ

とりあえず敬意を表して、
c0074259_14425377.jpg
靴舐めといたので許してください。

お次、こちらもvoltenセンセのblogで触れられてますが、家もまだ建ててないのに
c0074259_14425799.jpg
羊小屋をどーんと建てた、やっぱりオットコマエなFayeさん。

c0074259_144313.jpg
羊!羊!と騒ぐLunaさんを横目に「俺はもう燃え尽きた」とか仰ってますが、

c0074259_1443697.jpg
まだまだ働いてもらいます。おっほっほっほっほ。

てか、この男前なお二人様、マゾいマゾいと毎日叫びつつも、実は一番ハマってる人たちなんじゃないかと。

さて。

フリートライアルは24時間。総プレイ時間としての24時間です。
最初に始めたわたしよりも男前とんくんが先にタイムアウトで課金登録して正式アカになさったわけですが、Lunaさんもとうとう選択を迫られる時間がやってまいりました。

ふと気付いたら
c0074259_14431422.jpg
残り32しかないし。

うーん、どーすっかねえ。

とか考えたりしてる内に
c0074259_14431895.jpg
時間切れで落とされちゃいました。

ふう・・・みんな・・・短い間だったけど再会できて嬉しかったよ・・・またいつかどこかで会おうね・・・それまでblogはまた休止かしらね・・・

まあ、
c0074259_14432366.jpg
あっさり登録しちゃったけどな。
こんなもん勢いですよ。ねえ、とんくん。

はてさて。

正式アカにするといろいろ特典てものがあるようで、他人様にスキルを教えることもできたりするんですってよ。遠い昔の遙か彼方の銀河で似たようなシステムが確かありましたよねえ。まあ、ここでは、教えられるスキルに結構制限はあるようですけども。

その他にもOffline Optionsというものがあり、なにかというと、オフラインの間に勝手に作業しといてくれるという素敵システムです。
該当Gumpを開くと、
c0074259_14432777.jpg
わたしの場合は最初このようになっていて、チェック項目はあるのに×入っていない2カ所に

c0074259_14433264.jpg
入れてみました。これでわたしがオフラインの間に、草を摘んで木を切っておいてくれるというわけです。
ただこの世界、UOと同じで持ち物の重量に限界があるので、ログアウトする前に荷物をできるだけ軽くしておく方が宜しいかと。

ちなみにチェック項目になってない部分ですが、たとえばgrow onionってとこの場合は、タマネギ500個収穫したらオフラインでもできるように許可くれてやるからまあ生温くガンガレやと言われているってことでして、これは個々のプレイヤーによって、その人がフリートライアルの間にどれだけやっといたかによって変化が生じます。表示はされないけどカウントされてるってことですね。

というようなことを課金者二人で話していたら、libさんに
c0074259_14433687.jpg
煽られたのでさっくり返しましたらば、in gameではとんくんが

c0074259_14434036.jpg
お願いしており、ここはわたしも正式アカにした者として協力すべきかと思ったので、

c0074259_1443443.jpg
やっといたけど、

c0074259_14434768.jpg
1時間て、もう秒読みやん

こんなもん、あーでもないこーでもないと雑談してたらすぐ過ぎるわけで、
c0074259_1443514.jpg
しっかりハマってる人一名。

ていうか、
c0074259_14435540.jpg
確かに書いてらっさいましたが、

c0074259_14435995.jpg
わたしのせいにしないでよ!libさんが撒き餌したんじゃないの!

などと、このあとしばし罵り合いとか擦り付け合いとかをしつつも時間は無情に過ぎてゆき、

c0074259_1444393.jpg
鬼とか言われてますが、まだ30分ぐらい残ってるのに正式アカにアップグレードしていたlibさんです。
さすがイベントマスター、やる時はやるわね!

というわけで、正式アカ保持者は現在3名。果たしてこの先どうなりますやら。

ああ、そういえば、
c0074259_1444785.jpg
前払いでアカ代ぶっこむと特典があるようです。
3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月と、特典の種類は違うっていうかいろいろ増えるんですが、わたしとしては12種類のアバターってのに激しく惹かれるわけですね。これ、3ヶ月でも12種類でして、6ヶ月ならはなっから諦めたのに3ヶ月ってとこが微妙なライン。まあ、花火パッケージってのもちょっとwktkなんですけども。

っていうか、今回全然ゲーム内でなにしたか書いてない気がします
まあ、いいや。もうこうなったら最後までgdgdでいっちゃうぜべいべー。

てな感じで、とりあえず正式アカにしたことで己のアカ関連のところをいろいろ見ておりましたらば、
c0074259_14441146.jpg
友達のアカ代を払ってあげる項目なんてものが。
ふぅん、そんな奇特親切な人が存在するのかしらねぇ。

・・・ああ、そうか。ここはあれか。

払ってくれるパパ募集☆

とか言っとくべきところなんだな。きっとそうだ。うん。そうに違いない。
[PR]
by luna_swg | 2007-01-13 16:40 | A Tale in the Desert
ステキな第一次生産生活
古代エジプトでリソースマッスィィィィーーンと化しているLunaでございます、皆様こんばんは。

ん?リソースマッスィーンってなにとな?

フォッフォッフォッ、教えてしんぜよう(アンタ誰

まず
c0074259_1731860.jpg
木を切る。

そして
c0074259_17311359.jpg
走る。

更に
c0074259_17311728.jpg
石とか泥とか砂とかまあなんでもいいけど必要なもんを拾う。

追加で
c0074259_17312138.jpg
木を切る。

と、とにかくなにも考えずにただひたすら走って走って走り倒してリソース類を集め、自宅に溜め、ムカツクほどすぐ壊れる窯とかレンガ干し台とか木を板にする機械とかを使いつつ、壊れたらすぐ作り直したりしていると、自宅に遊びに来た人に

c0074259_17312549.jpg
「作り慣れてるなー」

と、突っ込まれる人のことです。

いや、好きでやってんじゃないんですよ。

c0074259_17313061.jpg
なにかを作ろうと思う→リソースを取りに行く→持って帰ってきたリソースを入れるものがいる→チェストを作る→入れる→溜める→レンガ作ったり焼いたりする→チェストの容量が足りなくなる→ラージチェストを作ろう!→リソース使う→リソース減る→せっかく溜めたのに!→なんだか切ない→取りに行く→以下エンドレス

というループに陥ってしまうんですねえ。最後の方はおまえだけだろとかいうツッコミはいりませんよ。いりませんからね!

まあ、結局のところ好きでやってんだろう

しかし、がしがし進めてるFayeさんには
c0074259_17313566.jpg
このようにどうでもよさげなコメントで優しく慰められたものの、こんなことをエンドレスでやっていると、

c0074259_17313946.jpg
スキル取得もレベルUpも夢のまた夢だ

イカン。これではイカンのだよ、Luna。いっかあああああああああん!!!

というわけで、一瞬だけ気が向いたので心を入れ替えて

c0074259_17314357.jpg
大学にテスト受けに行ってみました。
大学ってなに?とかわたしに聞かないでくださいね。そんなことはとんくん始めさくさく進めてる男性陣に質問してくださいましな。ここでも独自時間軸健在なあたくしには分かりませんの。ホホ

まあ、なんしか、いろいろある大学のうちの一番近いとこに行って、「すみませぇぇん、テストを受けたいんですけどぉー」とおずおず聞いてみると(適当)、

「20分以内に35種類の植物を調べて、また報告に来るがよいぞ」

と言われたので、なんだかよく分からないままに
c0074259_17314756.jpg
走って植物を探すことに。結局また走るのかよ。

ちなみに、テストを受けることを承諾すると
c0074259_17315167.jpg
このような画面が出て、新しい植物を調べるごとにちゃんと埋まっていき、残り時間もご丁寧に秒数まで表示されます。
一度調べたのと同じ植物を再度調べたりしちゃうと、「それさっき調べたやつやん。ちゃんと探せやヴォケが」と叱られます。解釈なんて適当です。

で、テストですが、この世界、植物の種類は豊富みたいなのでラクチンです。ラクチンですが、前回のエントリーでも書きましたように、あたくしどうでもいいことにすぐ目を奪われる散漫なヤツでございまして、植物生えてるとこまわるんだったらついでだしーと、

c0074259_17315591.jpg
木を切ってみたり、走ってたら出会ってしまった、

c0074259_17315970.jpg
どう見てもゴキカブトムシのカサカサした動きをキモっっっと思いつつもついつい追いかけたりと、とにかく余計なことしすぎる

おかげで、35種類調べ終わったら残り3分しかないという有様で激しく焦りましたが、なんとか時間内に大学まで戻れ、調べてきたよーんと報告すると、

c0074259_1732394.jpg
うひょ。

c0074259_1732767.jpg
なんだなんだ??

c0074259_17321178.jpg
ktkr

c0074259_1732152.jpg
雷キターーーーーーーーー!!!!!

c0074259_17321981.jpg
ありがとう!太陽神ラー様!!!!1!!

いや、そんな時代かどうか知らんけど。
つかこれ、ここまで自動なのよ。わたしがわざわざ土下座っていうかお辞儀っていうかしたんじゃないんだってば。
正直、こんなとこで凝らんでもええと思うけど。

まあいいや。ちょっと楽しかったし。blogのネタになったし。ウフ

てな感じで、Lunaさんはみんなから遅れること甚だしくも無事に
c0074259_17322311.jpg
レベル2、ゲットだぜ!!!!(なんのゲーム?これ

んで、スキル表だかレベル表だかなんだかよくわからんけど常時出てるピラミッドのアイコンをポチると、
c0074259_17322772.jpg
こんな風になっていて、とりあえずちょっと埋まった風味。

自分クリックで出るinfoでも
c0074259_17323290.jpg
レベル2という表示になりました。

ああ、下段のブルーカラーなんたらっていうのはギルド名です。
要するに、

ブルーカラー万歳!(たぶんチガウ
[PR]
by luna_swg | 2007-01-11 18:29 | A Tale in the Desert
タイトル画像変更 --2007年1月2週目--
ATITDネタじゃなくてすみませんねえ。
松の内が明けるまではまだありますが、今日からお仕事などの方々も多いでしょうから、新年の挨拶が入っていないものに変えておこうと思います。

今回も懐古厨らしくSWGより。
c0074259_0571625.jpg
はい、ベスティン銀行。
今回はblog名が目立たないものにしてみました。どうでもいいですかそうですか分かってますけどね。まあ、あたくしの趣味カテゴリですんで、ここはひとつ雅やかにスルーしていただければ嬉しゅうございます。

つかですね、そもそもこのblogの扉絵ってーのは、今プレイしているゲームの画像を使って作ることにしていたはずなんですが、いつのまにやらgdgdというかなし崩しというか、今まで撮ってきたSSから適当に弄って使っちゃえコーナーになってしまってる感ひしひし。
まあ、いいんですけど。ていうか問題ない。反省もしていない。今は満足している。
それにしても毎回くどいようですが、SWGのグラってすげえな。

ATITDに関する更新は近日中にまた!
[PR]
by luna_swg | 2007-01-09 01:15 | Title Image
マゾさと和みの共存
前日始めたとんくんが
c0074259_14122029.jpg
もう家を建てていました。
えっと、それなんて廃。さすがSLでWiki作ったヒトは違うね!

中も見せてもらい、
c0074259_1412287.jpg
Fayeさんが作った?置いた?窯に感動してみたり。

これねこれね、wood(木を切ると手に入る)突っ込むとね、
c0074259_14123280.jpg
火が点くのよ!
ボッていう音もします。
もちろん単なるオブジェではなく、例えば今のわたしならば、firebricks(焼きレンガ?)を作るのに必要。
そしてこれ、家を建てなければ設置できないシロモノです。野外に置けるものもあるのですが、そうでないものもあるんですね。

で、わたしはとあるスキルを習得するためにfirebricksを200個、学校に貢げと言われており献上しなければならず、でもまだ家を建てられるスキルを持っていないので、
c0074259_1412453.jpg
窯をお借りして200個焼こうと思っていた。

c0074259_14125291.jpg
最初は良かったんですよ、最初は。

が、数回焼いていると
c0074259_14125696.jpg
さっくり壊れましたがなにか。

そう、この世界、ほとんどのものが使ってるとそのうち壊れるようになっています。家設置専用のものは壊れないのかと思ってましたが違うんですね。あたくし、またもやエジプトをなめてましたよ。

ところでこの時、窯を作れるのはFayeさんだけでした。でもそのFayeさんは不在。
しょうがないので、
c0074259_1413094.jpg
木こってくることに決定。
なぜって、firebricksを作るためにはまず、siltとsandを使って、専用の台でwet bricksだかなんだかいうものを作成し、その後、wet bricksとwoodをその窯に突っ込まなければならないからです。
要するに、窯でなにかを焼くには燃やすための燃料が必要てことです。細かい。細かいよママン
それも、wet bricks6個突っ込むごとに8個のwoodがいる。woodは燃料ですから、もちろん一回使い切り。更に、ここらだけなのかどうか知りませんが木はあんまり生えておらず、見つけても一本一回木こって2~5個ぐらいのwoodしか手に入らない。そして、同じ木からまた取れるようになるまでには数分待たなくてはなりません。

えっと、古代エジプトってのは忍耐力を試される大地なんでしょうか。

まあでもしょうがない。やらねばならぬことはとっととやれよというわけで、
c0074259_14131329.jpg
せっせと木こるLunaさん。

しかしあたくし、道中ついつい余計なものに気を取られてしまう散漫さを持ち合わせており、
c0074259_14131872.jpg
牧歌的風景に和んでみたり、

c0074259_14132459.jpg
川縁で石拾ってみたり、

c0074259_14132888.jpg
ヘンなオブジェに見入ってみたり、

c0074259_14133369.jpg
voteって、この古代エジプトでなにに対してするんだよとか素朴な疑問を持ってみたり、

c0074259_14133831.jpg
壁画チックな絵と赤い屋根に惹かれてみたりと、とにかくやること進まねえ。がしがし進めてるとんくんやFayeさんとはえらい違いです。

ちなみに赤い屋根があるてことはカラフルな建物が造れるということだわね。
が、当然の如く染料が必要らしいです。
ええ、なにからなにまでとことんがんばって作れよおまいらとシステムサイドに言われている気がします。
白い建物ばかり見かけるということは、たぶん染料は作成がめんどくさいシロモノなのだろう。そうなんだろう。勝手に納得。

そんな感じで横道にそれてばかりいるLunaさんですが、

c0074259_14134211.jpg
じゃーーーーん。
なんとか家を建てました!!!

c0074259_14134755.jpg
中はこんな感じ。
いや、難しくないのよ別に。アーキの学校行って、board100枚&bricks200個賄賂渡せ寄付すれば家を建てるためのスキルが習えるの。
boardはwoodから作り、bricksはmudとsandとstrawからだっけ?mudは水辺辺り、sandは砂浜みたいなとこで拾い、strawは草生えてるとこでgrassを摘んで、それを乾かしたらできる。
・・・説明するとものすごくめんどくさそうですね。まあ実際マゾいが、既にその程度だとなんとも思わなくなってる自分がいたり。

ところで、わたしがやっとの思いで家を建てたというのに、お隣様のとんくんは、
c0074259_1414532.jpg
既に豪邸に拡張していた。ちょっとなによその早さ。

カメラをひいて見てみると、
c0074259_14141347.jpg
ご近所はこんな感じです。赤枠内がとんくんちとLunaさんち。

遠くは地平線なのではないです。あの辺りまでしか見えてないだけです。試される大地は延々と続いてます。ええ、うんざりするほど。

よし、視点をちょいと動かして、
c0074259_14141955.jpg
またまた夜明けを。

あのね、マゾいんです。めっちゃくちゃマゾいんです、このゲーム。
でも、日が昇り、また日が沈み、木を切ったり水を汲んだり草むしりしたり、植物を植えたり収穫したり、そしてなにもない砂漠をひた走り、ぼんやり景色を眺めてみる、そういう時間がなんだか和むのもこれまた事実。
まだ分からないことばかりだけれど、窯に火が点いたよひゃっほいと、そんな些細なことで仲間と喜べるそれ自体が、この世界での、そして生活系MMOでの醍醐味のような気がします。

昔、UOで初めてパンを焼いた時。
初めて鉱石を掘った時。
初めて木こった時。
初めて羊から毛を刈った時。
初めて糸を紡いだ時。

確かこんな嬉しさがあったなと。

まあ、なんだ、SWG難民のマゾい生産好きなヒトとか、大きな街を作ることもできるらしいのでそういうのを目指したいヒトとか(リーダーシップのスキルもあります)には、特にお勧めできるんじゃないかな。
[PR]
by luna_swg | 2007-01-08 15:38 | A Tale in the Desert
マゾいエジプトでの再会
おはようございます。
c0074259_1048870.jpg
相変わらず亜麻栽培に精を出すLuna Raleです。
植物の種は他にも、人参やらタマネギやら(羊やラクダなど家畜の餌にするらしい)パピルスやらいろいろあるらしいのですが、どこでどうやって手に入れるのか分からないのでひたすら亜麻。
まあ、溜めときゃいいこともあるだろう、いつか。そこまでプレイし続けてるかどうか謎だけど。

とかなんとかやってる内に、
c0074259_1048137.jpg
水辺にちんまりした拠点を構え、チュートリアルでやってたのと同じように、レンガを作ったり、摘んだ草を乾かして干し草にしたり、チェストを作って持ちきれないものを入れてみたり、木を切って板にしてみたりと、なんだか地味な作業に勤しんでみる。

この世界、建造物は激しく自由なようで、家も当然建てられますが、そこらを走ってると
c0074259_10481971.jpg
こんな、よく分からないものもいくらでも建ってます。なんだろこれ。

ところで、わたしが某所でさんざん「マゾいマゾい」と言ってたら、M体質な優しいお友達が数人参加。
まずは
c0074259_10482350.jpg
とんくんとFayeさん。
ああ、この時はいなかったけどRita先生もいらしてます。レンガ1300個作ったとか言ってたな、そーいや。

で、とんくんは
c0074259_10482711.jpg
地味に数種emoteがあったりもするので、早々にそれで遊んでたり。

その後、わたしが拠点にしている辺りまで二人をお連れしたのですが、
c0074259_10483110.jpg
うん、遠いだろう。遠いよな。
しかし、しかしだ。
遠くないんですよ、この世界じゃ。こんなん超近所です。

c0074259_10484059.jpg
わたしもなめてたので人のこと言えないです。

早く走ってる人はわたしも時々見かけるのですが、たぶん、レベル上がるとか、なにかスキル取るとか、そういうことで早くなるんじゃなかろうかと普通に予想。ええ、このゲーム、スキルもレベルも両方あるみたいです。どのように相互作用するのか、今んとこよく分かりません。

ところでこのお二人様、わけわかんねええええとか言ってる割には、ここに来るまでの間に
c0074259_10484476.jpg
羊を拉致ったりしてきてるんですけど、なんだその余裕。

んで、UOからずっと羊ラブなわたしが「いいなーいいなー」と言ってたら、この後一頭捕獲してきてくれたんですが、噂通り、超重いよこの羊。500までしか物持てないのに、こいつ一頭で300ぐらい埋まっとる。
チェストに入れることもできないのでずっと持ち運んでるのですが、家畜として飼うにはどうしたらいいんだろう。

その後、
c0074259_10484899.jpg
SWGのイベントマスターことlibさんもチュートリアル抜けて到着。
なんかGM釣り師を目指すとか仰ってましたけど、釣りなんてできるの?これ。
まあ、この方、SWGも「釣りが出来る」ということでパケ買ったヒトなので、できるのかもしれない。
てか! libさんがこのゲームの話をしたからわたしが手を出しちゃったんじゃないの!
と、ヒトのせいにしてみる日曜日。

ちなみに、libさんのちょい前に、歌って踊れるお医者さんだったvoltenセンセもいらっさったんですが、
c0074259_1048524.jpg
・・・なんで一人だけパパイヤ鈴木なの?

と、相変わらずゲーム内容にはほぼ触れないで終わってしまう、読んでもなんの役にも立たないblogは健在のもようです。これがるなクオリティ(テキトー

うーんと、in gameは2バイト文字不可なので久々にIRC稼働させてるんですが、鯖とかここにも書いた方がいいのかな。まあ、わたし含めみんないつまでプレイしてるか分かりませんが、とりあえずコメ拒否解除しとくかね。

・・・たまには役に立つこと書いた方がいい?

このblogにそんなこと期待してるヒトがいるとはまったく思えません
[PR]
by luna_swg | 2007-01-07 11:26 | A Tale in the Desert