<   2006年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
おんぶに抱っこなタイトル画像裏話
毎日お暑うございますわねえ。暑くて暑くて、外歩いてると溶けるんじゃないかと思うぐらいですけれども、どうせ溶けるなら無駄に身に蓄えてる脂肪が溶ければいいのにとの切実な思いがなきにしもあらずどころかめっさあるよあるあるなLunaでございます、皆様こんばんは。
溶けるだけじゃだめなんだけど!消えてなくなってくれないと!
・・・切ないのは気のせいよ。気のせいに違いないわ。えぐえぐ。

それでは予告通り、1周年記念扉絵作成裏話をお送りしたいと思います。いや、特にその日なにかあったわけでもないけどねー。

まずは
c0074259_1715172.jpg
セット。作ってくれたのはりたぽです。照明配置はわたし。

更に全員の
c0074259_1715659.jpg
ポーズボール等。これも作ってくれたのはりたぽです。今回は記念撮影ということで、全部作っていただきました。
りたぽにはいつもお世話になりまくりんぐで、マジメにもう足向けて寝られない状況でございますが、こういう時、そのりたぽにとってなにが大変かと考えると、わたしの要求がめっさ細かいことなんじゃないかと思ったりします。
他人様にお願いするというのにあつかましいことこの上ないのですけれども、とにかくLunaさん細かい。
ポーズひとつとっても、
c0074259_17235164.jpg
これはLunaポーズが完成したところですが、図々しくもここまでに軽く10回以上は作り直していただいてるという事実があります。それも首の向きがどうとか顎の角度がどうとか背中のラインがなんだとか、めっさ微妙なレベルの駄目出し。正直、よくりたぽがキレないものだと思いました。

そもそも、漠然とした構図だのポーズだのはすべてわたしの頭の中にあり、それをチャットで伝えつつ、りたぽのフェチ魂元IDの細かさによる意見も取り入れつつ、ディスカッションしながら進めていくわけですが、やってる過程で、

ばっ、おま、てめえで作れよしばくぞ

と、投げ出さないで付き合ってくれるりたぽは、Lunaさんになにか弱みでも握られてるんでしょうか親切で慈悲深く、気の長いヒトだと思います。いやマジで。

更にこの頃、Enmaは別ゲプレイ中でSLのAct率が低く、Leeにいさん(gecko)は新まほ建設のため非常に多忙であった故、りたぽとわたしの二人でできるところぎりぎりまで進めておいて、残りのお二方には当日の撮影に来ていただければOKにしておきたいという思いがありましたが、そのEnmaとLeeにいさんのポーズボールの位置等は、
c0074259_172026.jpg
このようにりたぽが代行してくれたおかげで、当日の撮影がスムーズにいったのだと思います。わたし一人だとそこからの距離や角度が測りにくく、それによるイメージも曖昧なままなため、当日もっと手間取ったはずです。
いや、これね、実際4人配置した時の絵面や印象というのは、当の本人がそこにいて初めて見えてくる部分があるんですよ。男性陣3人を扉絵で使用したのとは違うポーズに配置すると、やっぱりどこかバランスが悪いもので、それは単に身長伸ばしたり縮めたりすればいいとかいう安易なことではなく、不思議なもので、なにか、上手く言えないけれどもキャラの個性みたいなものってあるんです。

というわけで当日。

りたぽとのできる調整まではしておいて、他のお二方のインを待ち、
c0074259_17251.jpg
呼びつけてお越しいただきました。
この日はなんだかやたらとrezに時間がかかっていたため、SSではお二人ともグレーですけども、その内見えてくると、

c0074259_172937.jpg
なんかミョウな格好してるLeeにいさん。

c0074259_1721335.jpg
なにがいろいろあったのかよく分かりませんが、

c0074259_1721783.jpg
入れ墨入ってるよおい。

まあ、なんだ、生きていくって大変だね(違

さて、男性陣に着替えていただいたら、
c0074259_172217.jpg
Lunaさん、ちーと気合いを入れ、

c0074259_1720481.jpg
ご本人様方にそれぞれ位置についていただき、最後の調整。

もうね、こういう時のわたしはおもっきし真剣です。
働くパパはちょと違う。いやいつからパパに。とか、そんなサムい冗談を思いつく隙すらなく、ベストな角度や距離を考え、この後の画像処理のことも思いつつ、フォントの位置や余白をどこにとるか、扉絵にすると自動的に入る、隅2カ所のリンク位置にできるだけ被写体がかぶらないようにとか、いろんなこと考えつつ黙々と撮る。

c0074259_17205515.jpg
引いてみたり、
c0074259_1721167.jpg
寄ってみたり。

そんなこんなで100枚単位で撮り、

c0074259_17212868.jpg
終了合図で
c0074259_1722530.jpg
完了。

いやホント、お3人様ありがとうございました。
特に、最初から最後までおんぶに抱っこで頼りまくったりたぽには感謝してもしても足りません。もうカラダで払うしか(イラネ

その後、

c0074259_1722984.jpg
Leeにいさんとアフロかぶってみたものの、なかなかrezしなくてただの黒い四角になってたり、rezしたらしたで、
c0074259_1723358.jpg

c0074259_1723789.jpg
なんかマジ似てるし。

その他、
c0074259_1724565.jpg
ぐるぐるとアニメしてるメガネをかけて見せてくれたりもしました。
このヒト、なんでこういろんなネタもの持ってんでしょうか。

あらためて考えてみると、今回の撮影、Enmaとりたぽの正装てのは割と見かけるのでともかく、Leeにいさんの正装てのがいちばん珍しくて見どころなんじゃないかと思ってみたりも。

つかさ、最後の1枚、TOKIOのリーダーに似てると思ったのはわたしだけか?

てなわけでー、タイトル画像裏話でございましたん。
来月初めにとっととまた普通バージョンに変える予定です。

3人とも、ホントTHX!! 愛してる♡

ええ、わたしはゲンキンです。ゲンキンですとも。ほーっほっほっほっほっほっ。
[PR]
by luna_swg | 2006-07-27 19:40 | Second Life
タイトル画像変更--7月5週目・1周年記念別バージョン編--
1週間ほど前に予告しました通り、Top絵をちろっと変更いたします。
前回と同じ、3人の殿方にご協力いただきました折りに撮った、ポーズは同じままの別バージョンでございます。

では、今回もちょいとネタばらしから。

まずは
c0074259_209223.jpg
トリムしただけの元画像。

次に、前回同様
c0074259_209753.jpg
修正すべき箇所をピックアップしたもの。

この、ピックアップした箇所を含む数カ所をちみちみと修正し、照明かけたりフォント入れたりいろいろごちゃごちゃあーでもないこーでもないと弄ると、
c0074259_2091235.jpg
完成。
これは完成品に縮小かけたものです。

本当は前回のと今回のどちらか1枚を選ぶ予定だったんですが、なかなか決められず、じゃあ仕上げてからまた考えるかーと作ってみたものの、それでも決められず、結局1週間ずつ使えばいいや的な結論となりました。

んでは、別角度からのボツものも少し載せとくかな。
c0074259_2091662.jpg
これとか、
c0074259_2092142.jpg
これね。

今回は1ポーズで、全200枚ほど撮って終了でした。一人で撮る場合だと50枚程度なので、やはり、他人様にご協力いただくとどうしても枚数増えちゃうってことですね。

原寸の画像は
c0074259_2011249.jpg
こちら。

今回も、

Special thanks to gecko,Enma and Rita!!!

ということで、イケメンなにいさん方、ありあとやんしたー。
あれだ、2周年時に誰が残ってるか、賭けでもすっか?

近日中に、撮影時の小ネタ編を掲載予定です。
[PR]
by luna_swg | 2006-07-24 21:16 | Title Image
再SSと新もなかでの目の保養
余裕のある更新は予定のない週末にゆったりとした気分で。

おほっほっほ、今月これでノルマ達成よー。
よっしゃああああああ、これで来月まで気持ちよく夏休み取ってやるぜ!

うそです。
今月はまだ溜まってるネタがいくつかあるので放置できません。

夏休みは来月取るわよ!Lunaさんたらヤバイことに手を出して大阪湾に沈められたんじゃないのとか六甲山に埋められたんじゃないのとかローカルな地名と共に裏でヒソヒソ囁かれるぐらい気持ちよく放置してやるさ!

ていうか、別にいつ放置したっていいんですけどね、こんなマイナー過疎blog。
なんていうんですかねえ、己の決めたルールにいかにマゾヒスティックに立ち向かうかとか、自己満足きわまりない被虐感にうっとり酔いしれるのが醍醐味とでも申しますか、まあ、なんだ、こんなどうでもいい話はチラシの裏に書こうよLuna。

はいはい、とっとと本文いきますわよ本文。

c0074259_15413441.jpg

c0074259_1541393.jpg

c0074259_15414370.jpg
というわけで、オープン前にお邪魔した時のもなかさんネタを今頃。

既にオープンから1週間以上経ってるんですけどね。スンマセンスンマセン
このblogのネタって時系列無茶苦茶なのがデフォなので、もうゴージャスにスルーしてください。

c0074259_15414744.jpg
そんなもなかさん全景。
オープン前のSSなので未完成だったりしますが、そこも更にゴージャスにスルー推奨。

見た感じもとても素敵な街並みですけれども、これね、行って実際に歩くと分かるのですが、素敵なだけではなく動線がよく考えられてあって歩きやすいのがすごいんですよね。さすが恵比寿屋さんプロねと思わせられる造りです。ぜひ皆様、お行きになってみてくださいね。

ところで。

その場にいらしたRockyさんのスキンがこの日変わってですね!

c0074259_15415117.jpg
イケメン好きなLunaさん、感動して誉めまくり。

ああん、イケメンいいわよねイケメン(うっとり

当たり前だろ!萌えならイケメンなんだよ!女が女見ても萌えねーんだよ!
もちろん、男ならなんでもいいわけではございません。目の保養はイケメンに限るぜ。hehe

ええ、ゲンキンですがなにか?

って、うちのblog見てそのスキン買いに行かれたとな?
なんだそれ。そんな話書いたっけ。

c0074259_15415596.jpg
・・・む。

c0074259_1542059.jpg
あああああ!思い出した!!この日のオチだな!!!

書いた、確かに書いた。すげえリアルなスキンで、ポスターに思わずモザイク入れたやつだ。

つか、
c0074259_1542433.jpg
書いたことぐらい覚えとこうよLunaさん。ほんっといい加減だなもう!

とか書いたこともたぶんその内忘れるけどね☆

いやしかし、ホントにリアルなスキンでですねえ。
c0074259_1542792.jpg
誉めたくもなるってものよー。

c0074259_15421279.jpg
そんなイケメンRockyさん。

更に、そのRockyさん作の
c0074259_15421616.jpg
もなかさんへの開店祝い。
すごいなー、細かいなー、日本的だなー。
うーむ、これもひとつの日本文化かしらね。


さて、まったく今更でスマソなんですが、ずいぶん前にえりちゃんにいただいて撮ったはずなのにミスって撮れてなかった、
c0074259_15422014.jpg
猫耳水着、撮り直しました。今頃ごめんよ!
ちなみに、これはセットのバッグを持ったところ。このポーズ付き。

更にポーズが二種ついておりまして、
c0074259_15422317.jpg
まずこれ。

後ろから見ると
c0074259_15422771.jpg
こう。
フレキシな尻尾がついていて、歩くと揺れて超ぷりちーです。

もうひとつのポーズは
c0074259_1542312.jpg
こちら。
んま!カワイイのにセクシーよね!Lunaさんちょっと路線変更しようかしら!

しかし、どうしても余計なことを言ってしまうあたくし。
c0074259_15423461.jpg

c0074259_15423834.jpg

c0074259_15424214.jpg
Lunaよ・・・なんで、可愛いわよねうふ☆のまま終われないのか。お母さん悲しいわよ・・・。

c0074259_15424631.jpg
ぐぐってまで探してくれるりたぽもりたぽだと思うけどさ!

結局、ハマりそうな決めゼリフは浮かばなかったので、これもえりちゃんにいただいていた、
c0074259_15425144.jpg
くのいちに変わってSS撮っときました。
ポーズはこれと、
c0074259_15425472.jpg
これの静止ものふたつと、アニメーションものひとつがセットになってるようです。

ぜひもなかさんでお買いあげくださいまし。お店の場所はこちらでご確認の上どぞー。

ホント、
c0074259_15425867.jpg
えりちゃんの作るものはバラエティに飛んでいて楽しゅうございます。

オチ?

ないよそんなもん!

ないけど、
c0074259_17564643.jpg
こんなことはありました。
ナナオの17インチ液晶から、デルの20インチに進化を遂げたLunaさんのモニタです。
画面が広くなって使いやすいのはいい。それはいいんだ。
しかし、カメラの引きの距離等に関して17インチでの動きが既に骨の髄まで染みこんでいるSS職人なLunaさん、これ、慣れるまで時間がかかりそうでちーと困ってます。

ホントはナナオの20インチが欲しかったです。
でもお高いのでデルしか選択肢ありませんでした。
調整してもしても、前よりコントラストがキツくて微妙にストレスです。しくしく。
[PR]
by luna_swg | 2006-07-22 18:18 | Second Life
一目惚れから8ヶ月の嬉しい偶然
To Barnes.
I could meet you and was very happy the other day.
Thank you for coming to watch my house and this blog.

と、晒すのも恥ずかしい拙い英文もどきで始まりました本日の記事、文法オカシイとかお前は小学生かとか、ご覧の皆様におかれましては仰りたいことも多々あろうかと思いますが、この際しなやかにさわやかに、且つ真夏の市営プールの水のようなぬるさでスルーしていただきたい所存なLunaでございます、こんばんは。

うるさいな!ツッコミいらねんだよ!英語わかんねっつんだよ!文句あったらかかってこいや!

いえ、かかってこなくていいです。ていうか頼むからスルーしてくれ。わたしにだって恥の概念ぐらいありますよありますったら。

まあ、何故恥っさらしな書き出しで始めたかと申しますと、前回の記事で書いた、生活感溢れすぎてうぜーるキッチンの内装をした建物の作成者様がBarnesさんとおっしゃる方であることがそもそもでして。

ある日、遊びに来てくれていたとんくんとの雑談により、
c0074259_19205072.jpg

c0074259_19205632.jpg

c0074259_1921031.jpg
と、このように、建物の作成者がBarnesさんという方であることや(わたしは作り手の名前を確認する習慣がない)、そのBarnesさんがいろいろなカテゴリでご商売なさっている方だということを、わたしは初めて知ったんですね。Lunaさんゲーム内ヒキなんで情報に疎いんですよ。いやホント。

で、数日後、久々にそのBarnesさんのお店に行こうとなったのですが、前とは場所が変わっていたため新しい店舗を探して行き、
c0074259_1921468.jpg

c0074259_1921892.jpg
りたぽといろいろ見てまわっておりましたらば、そこへなにやら
c0074259_19211263.jpg
カートを押したおばあちゃんが登場。
って、おい!Barnesさんじゃん!

わたしはこの時、メモリリークしてるかのような重さで数秒ごとにフリーズしたりしていたため、会話のほとんどをりたぽに押し付けてしまってたんですが、この方非常にフレンドリーで、あなたが作った家に住んでいるということを伝えると、
c0074259_19211656.jpg
二人にプレゼントをくださったのでした。

その後りたぽと「まさかご本人にお会いできるとはねー」と話したりしつつ、
c0074259_19212125.jpg
いやホント、カートがたまらんかった。

ちなみに、前に会ったことがあるりたぽ曰く、普段はおばあちゃんでなくてイケメンだそうな。

ところで、わたしがフリーズしたりしてた間に、りたぽはちゃっかりウチのLMをBarnesさんにお渡ししており、更に、どうやら見にいらしてくださってたようで。

と言いますのも、先日内装した時からずっと、うちの暖炉は
c0074259_1921255.jpg
このように、火は入ってなかったんです。これ、前回も書きましたよね。

が、お会いした数時間後にわたしがインしましたら、
c0074259_19212945.jpg
火、置いてあるし

すげえ驚いた。マジで。

c0074259_19213322.jpg
ホント、親切でフレンドリーなお人だ。うん。

さて。

プレゼントをいただいたと↑で書きましたよね。
当然、出して見てみました。
c0074259_19213794.jpg
ほらほら、見て見て。

c0074259_19214118.jpg
こんなの。
シェード部分がすごくクラシカルにちゃんと作ってある分、この脚のミスマッチさに笑っちゃったよ!

しかし、赤枠で囲ってみましたけど、メッセージ入りってことは
c0074259_19214426.jpg
って思うじゃんよ!思うだろ!

りたぽは
c0074259_1921483.jpg
こう言うけど、ホントのとこはどうなんでしょね。

なんにせよ、いただいたのでありがたく、
c0074259_19215249.jpg
わたしの分は寝室に、

c0074259_19215721.jpg
りたぽのは外に置いてみました。

つかね、なんでこの話を書いてるかというと、あの家、ずいぶん前にわたしが一目惚れをして、それから時々見に行っては、いつか欲しいなあと惚れ込んでた家でですね。
わざわざ書くのもなあと前回はさらりと流したんですが、その家の作成者であるBarnesさんご本人に予期せずお会いできたことから、ちょっと書いてみようかなと。

あの家を初めて見つけたのは去年の秋でした。
いつものようにふらふらと目的もなく散歩をしていた時に、丘の上にある一軒の家が目に止まり、お宅拝見したんですね。
今現在のように複数の家を展示してあるのではなく、本当にあの家だけがぽつんと建っていて、家ばかりに目がいっていたわたしは、玄関前にある、売り物であるという看板には最初気付かず、どなたかの個人宅だと思ったことを覚えています。

その時、一目惚れをしてとてもとても欲しかったけれど、当時は建てられるような土地も持っておらず、時々見に行っては「いいなあ」と思うだけでした。
でも、2ヶ月ほど前でしたか、建てる予定は別になかったもののどうしても欲しくなってしまい、勢いでとうとう買ってしまいまして。
要するに、初めて見た日から半年間、買わないまま時々眺めに行ってたってわけですが、これ、買い物魔神のLunaさんにしてはすげえ慎重すぎて、我ながらワロス

さて、皆さんご存じのように、わたしはほぼいつでもSSを撮っています。
ほぼいつでも撮ってるということは、あの家に一目惚れをした時に撮ってないはずがないってことでもあります。

しかし、ある程度の範囲での時期が特定できなければ、
c0074259_1922114.jpg
17.4G、24672枚の中から探し出すのは、正直、泣ける。

でも、つい意地になって探してしもたがな。そこ!アホだかと言わない!

というわけで、その時の一枚。
c0074259_1922550.jpg
大きめ画像ですんで、まー、気が向いたらポチッとどぞ。
こんなぽつんと建ってたら売り物に見えないって!

そんなわけで、今回オチもなく、読んでくださってる方々にちと申し訳なく思いつつも、まあ、なんだ、たまにはいいじゃんか!うだうだ言うなよ!(誰も言ってない
[PR]
by luna_swg | 2006-07-21 21:24 | Second Life
敵は残prim!戦う内装クエスト
月末に焦らない更新を!のスローガンで進めている今月ですが、こんなもんひと月しか無理だな無理無理と月半ばで既に来月の放置度合が見えてきたLunaでございます、皆さんこんにちは。

先に言っときます。今日は単なる記録みたいなもんです。
オチとかないから!期待したらダメだから!

いやー、ちょっと前に内装にハマっててですね。もう割と完成しちゃったようなもんですが、そもそも内装なんて、あーでもないこーでもないとあっち置いたりこっち置いたりしてる時がいちばん楽しく、出来てしまうとその内飽きて、潰してまた違うことやりたくなるものです。
なので載せて残しとこうという安易な発想。

まずは、飽きた飽きたと言いつつ夏用に改装したクラブから。

c0074259_8252671.jpg

c0074259_8253189.jpg

c0074259_8253568.jpg

c0074259_8253969.jpg

c0074259_8254361.jpg
以上、コメント無しでSS連続させましたが、夏っぽくブルーを基調にし、アクセントに黄色を使ってみました。
水槽をふたつ置き、照明もブルーにしたので、夜はブルーがメイン。
昼間のSSは載せてませんが、花やラグの黄色が目立つようにしたつもり。

さて、次は敷地の中央辺り。
ここ、前々からなんとかしないとなーと思ってました。思ってはいました。

しかし。

Lunaさん内装好きですが、それは建物内限定です。

庭苦手。超苦手。めっさ苦手。
苦手っていうか、庭に興味がない
リアルでもガーデニングとか一切興味なし。

なので、りたぽを脅して押し付けにお任せしました。

というわけで、そのりたぽ作の
c0074259_8254726.jpg

c0074259_8255129.jpg
オープンカフェみたいなやつ。
家具もりたぽが探してきてくれたので、わたしはテーブルの上に食い物&飲み物を置いて照明仕込んだだけです。

c0074259_8255441.jpg
昼間はこんな感じ。

はてさて、今回どうして内装やりたくなったかと申しますと、なんとなく普通の家を作ってみたくなったからだったりします。
元々わたしはリアルくさい家の内装が好きで、それもキッチンの内装が大好きという嗜好をもってまして、それはUO時代からずっとです。
UOで好きだった家はラージブリックとL字だったということからも、リアルくさい家が好きってのが表れてるかと。SWGでも、いちばん普通の家っぽいナブーハウスしか内装しませんでしたしね。
なんていうか、玄関にちゃんとドアがあるとか、部屋が外気吹きさらしではないとか、複数階ならば移動が階段じゃないのはイヤとか、あるんですよ、希望がいろいろと。

というわけで、ちーと前に買ってきた家を建ててみました。

c0074259_8255896.jpg
やたらと普通くせえコンパクトなやつを。
そして、ちまちまと内装。

まずは、入ってすぐのリビング。
c0074259_826121.jpg
暖炉に火が入ってないのは、今入れると暑苦しくてうぜーからです。
お店の方の暖炉はno modなためしなやかにスルーしてるけどさ!

c0074259_826575.jpg
上方から見た図。

c0074259_82693.jpg
奥のキッチンスペースを臨む。

この家は奥に個室がひとつあるだけのいわゆる1LDKで、SL的にはとっても小さな家だと思いますが、テクスチャの質感が気に入ってどうしても欲しかったんですよねー。
強いて言うとバスルームのスペースがないのが不満かなあ。

で、
c0074259_8261215.jpg
奥の個室。
カーテンはあえて開け閉めできるものを選択しました。

なんでって、
c0074259_8261681.jpg
借景がいいから。ご近所様、ありがとう。

ちなみに、この部屋だけフレキシのカーテンです。残prim少ないため、他の部屋までそんな無駄遣いできませんでした。しくしく。

ところであたくしの大好きなキッチンですが、めっさ真剣に
c0074259_8262071.jpg
パズルクエストとしてやりました。
でもLunaさん、テトリスとかぷよぷよとかIQとか苦手です。嫌いじゃないけど苦手です。

なので、
c0074259_8262462.jpg
うだうだ文句言いつつ悩みつつ数時間かけましたが、

c0074259_8262918.jpg
配置はこんな感じになんとか。
そして、そこから始まる小物置き
もうね、これやるために家具置いてるようなもんだから!
小物愛してるよ小物♡

というわけで、
c0074259_8263383.jpg
勢いで徹夜したとある朝の状況。

c0074259_8264358.jpg
キッチンの中に立つとこんな感じです。
キッチン内部の天板貼るの後回しにして小物置いてる辺りがLunaクオリティ。
その小物類、もちろんほぼ全部既製品。そこもLunaクオリティだよ文句あっか。
ちなみに、今回かなりprim控えめです。見た感じより使ってません。残り少ないんで、前みたいに贅沢に使うなんてこたぁ出来ないのさ!
(追記:水道の蛇口をりたぽにお願いして作っていただいたことを書くの忘れてた。ごめん&ありがと!>りたぽ)

しかし、なんつーんですか、既製品てことは当然外人さん仕様なので炊飯器とかないわけで、それは外国仕様な食卓(朝飯なのはわざと)ができあがっちゃうてことでもあるんですが、

c0074259_8264735.jpg
これとかすげえアメリカン。
牛乳の紙パックにミッシング・チャイルド(これはチャイルドじゃなさげだけど)っていかにもだなあと。いや、感心するべきネタじゃないですけどね。

さて、基本的にぜーんぶ既製品に頼るLunaさんですが、
c0074259_8265247.jpg
ちょっとは進化してるくさい。

c0074259_8265650.jpg
椅子のシート部分のテクスチャだけ作って変えてみました。この他だとカウンターのテクスチャとリビングのラグ作ったぐらいかなあ。
要するに、元から好きな画像弄りやってるだけですが、これでもすげえ進歩してるじゃん!なんの問題もないわよ!

ここまでで1年かかってるっていう事実?

ちっちっちっ、これはあれだよ、2周年記念に向けての壮大なネタの序曲なんだよ。わかんないかなあ、もう。

・・・2周年前に↑の記述は削除したいと思います。ええ、消しますとも。
[PR]
by luna_swg | 2006-07-18 10:57 | Second Life
タイトル画像変更--7月3週目・3人の殿方に捧ぐ編--
まだ月半ばではありますが、扉絵を変更します。
お耽美系とか言われた前の赤いやつ、割と気に入ってはいたんですけども、どうしてもこの時期に変えとうございまして。

その扉絵、今回は3人の殿方にご協力いただきました。
みんな正装なのには理由があります。

ほら、ちょっと男性陣侍らせて逆ハーレム感に酔いたかったっていうかぁ、リアルでそんな機会ないしぃ、とか、そんなことを考えたわけではなくてですね。
うるさいな、違うつってんだろ!

まあ、あれだ、たまにはいい夢見させろや。

だから、そうじゃなくて

でも、とりあえず画像のネタばらしを先にいくわよーん。

まずは
c0074259_8102343.jpg
トリムのみの画像。

続いて、
c0074259_8102866.jpg
修正すべき箇所をピックアップしたもの。
ポリゴンの歪みやSL独自のクセのようなものってありますよね。それをそのままにすると絵としてキレイではないので修正するのです。

そして照明をかけたりフォントを入れたりして、
c0074259_8103257.jpg
完成。これは縮小かけたミニサイズですけどね。

2枚目と3枚目を比較していただくと、完成品を一見しただけでは気付きにくい修正箇所というものがあることをお分かりいただけるかと思います。

さて、では、なんでにいさん方にご協力いただいたかって話に戻ります。

c0074259_8103635.jpg

c0074259_8104016.jpg
Lunaさん、明日の7月15日でSL始めて1年でございます。
そして、Enmaが16日りたぽとLee(gecko)が17日

要するに、1周年記念の写真を撮りたいとわたしが言い出しまして、皆さんお忙しいのにお付き合いくださったと、それが真相です。だから正装なのさ!

そんなわけで、
c0074259_8104335.jpg
ちょっとLunaさん、必死こきました

いや、日数的には余裕あったんですけど、撮った中から必ず完成させなければならないというのは結構プレッシャーでして、自分一人のやつなら弄ってみてどうしても気に入らなければ容赦なくゴミ箱行きにして違う画像を使ったりもするんですが、わざわざ他人様にご協力いただいたものはそうもいきません。
去年のクリスマス画像の時もそうでしたけど、胃がしくしくしました。いや、マジ。めっさマジ。

つかね、MMOで、同時期に始めた4人が1年間アカがアクティヴで、更に、波はありつつも継続してプレイしている、それは決して「当たり前によくあること」ではありません。長いことMMOをプレイしてきていらっさる人ならばご存じでしょう。
それも、相談して示し合わせて始めたのではなく、わたしが一人で予告も振りもなく思いつきでぽんと飛び込んだだけです。3人とも、わたしがこのblogに書いた記事を読んでくれて、即アカ登録というフットワークの軽さで始めており、こんな4人がそれで1年続いてるというのは、結構珍しいことじゃないかと思います。

あれから1年。
たくさんの方にお世話になり助けていただき、わたしはプレイしています。
そして、3人がいてくれたおかげで今のLunaがあることもまた、事実です。
今回の扉絵は、1年経ったという記念の意味と共に、いつもお世話になっている3人への、他になにも返すことのできないわたしの、なーんの役にも立たないけれども感謝の気持ち。

にいさん、Enma、りたぽ、ありがとう。
どれだけ言葉にしても足りないけれど、本当に本当に感謝してるよ。

日頃お世話になっている皆様にも、もちろん感謝を。
遊んでくださり、困った時は助けてくださり、時には心配してくださる、それらの気持ちすべて、ありがたいと思ってます。

そして、あらためてSWGにもありがとうを。
あそこでの出会いがなければ、そもそもすべてがなかったのだから。

てか、こんなもんでごめん!すまん!許して☆

てな感じで、まともな大きさの完成品もいつも通り置いとくかな。
c0074259_11481524.jpg

Special thanks to gecko,Enma and Rita!!!

オチはないけど、1週間ほどしたらマイナーチェンジ予定ですーん。
[PR]
by luna_swg | 2006-07-14 09:47 | Title Image
新鮮で大切な初心
最近Act率が高いのでネタはあるんですけれども、なんせ書いてるのはわたし一人なわけで、正直時間が足りねえと嘆いているLunaでございます。こんばんは!!!

あたくし、UO難民とかSWG難民は彷徨うって話を時々書いてますが、

c0074259_152013.jpg


さすらうSWG難民様ごあんな~い。

てな感じでお届けする今日の主役は、

c0074259_152542.jpg
はい、jimnyさん。SWGではサラスタンな船大工様でいらっさいました。
ご自身のblogである海馬の記憶には、早々にSL体験記が。
この方、絵日記最高なんで、ぜひ行ってみてくださいな。

とにかくとにかく、ようこそSLへ!!!

まあ、会話はいろいろあったんだが、枚数多いのでがすがす省かざるを得ないという切ない理由のため、とっとと飛ばして進みますわよ。

ひっっさびさに行った桃源郷にて、
c0074259_152817.jpg
そのjimnyさんにアイテム作成の基礎を教えるEnmaさん。

その横では、
c0074259_1521394.jpg
ツッコミいただきつつも、自分もやってみているLunaさん

んが、

c0074259_1521618.jpg
5分立たないうちについていけなくなってるってどういうことだろう。

おまけに、
c0074259_1522056.jpg
なにこの投げきった態度。

つか、なんで皆さん、そうさくさくと理解できるんですかねえ。わたし的にはその方が謎だ。
絵とラグは作れるようになりましたけど、それでも相変わらず

・青は厚みが薄くなる軸
・緑と赤はその時々で変わるから要確認(実際毎回間違えてる)

てなことを考えつつ作っており、SL始めてそろそろ1年だってのにどうなのこれ

ところでjimnyさんですが、

c0074259_1522446.jpg
なんで初めて作ってみるものがチ●コなのか。

c0074259_1522852.jpg
とは言ったものの、わたしが知らないだけで見とがめられる場合もあるかもしれませんので、Matureでも一応注意なさった方がいいのかもしれません。

てか、
c0074259_1523290.jpg
Tetsuさん、いつ帰ってくんの?ねえねえねえったら。

とか思っていたら、jimnyさんが次にやってたのは、
c0074259_1523679.jpg
チ●コの大きさ変えることだった。

なんつか、男子だなあと妙な感心をしたりしていたLunaさんです。

c0074259_1523928.jpg
いや、あの、なにをしみじみしてるんだキミたちは。

まあ、そんなネタはともかく、難民はつい語り合うクセがありましてですね。

c0074259_1524276.jpg
懐古UO話から、

c0074259_1524657.jpg

c0074259_1525095.jpg

c0074259_1525411.jpg
MMOに於ける生活感てものについて語り合う3人。

つーても結論は結局いつも、
c0074259_1525986.jpg
これなんですけどね!

EAさんもSoEさんも罪なことしてますよ、ホント。
知らなければ適当なところで満足できるものを、体感した後で壊されたんだから。
期待させた後でそれ取り上げるって、いちばん堪えますもん。マジで。

さて、そんな懐古話をしつつ、久々に行った桃源郷は新人さんが増えていて、SL内ヒキなLunaさんは誰が誰かほとんど分からない状況ではあるにせよ、活気はホントにありまくりんぐで、

c0074259_153346.jpg
こんな飛行機いただいて

c0074259_153783.jpg
操縦してみたりとかして遊んだり。

この日初めてだったjimnyさんもそうですが、新人さんは見るもの触るものすべてが新鮮なので、一緒にいるとその新鮮な驚きがこちらにも伝わってきて、新たな気分になれるものだなと思いました。

なんつかね、"なんでもあり"だということがもう当たり前になってしまっていて、楽しいんだけども
c0074259_1531125.jpg
驚けないわけですよ。

この後ろが
c0074259_1531515.jpg
こんな風になっていても。

そろそろ1年、たまには自身のblogの過去記事を読んでみたりして、あの頃の気持ちを思い出すことも必要ですね。

・・・エロばっかしだった気もするんだけど、それはきっと気のせいね。気のせいよね。そうよね!
[PR]
by luna_swg | 2006-07-13 02:45 | Second Life
スキンから新まほ散策
今月は一見定期更新しているようで、その実、心情的には既にケツに火が点いてなんだか追われてるんですが、

c0074259_861860.jpg
じゃなくてLunaでございます。
新しい髪型にしたらそれっぽいから言ってみただけだよ!

c0074259_862327.jpg
ほれ、この結んだ部分のやぼったい高さと前髪の多さがそんな感じじゃね?

そんなことはさておき。

自分ちでネタ仕込みしてましたら、

c0074259_862841.jpg
えりちゃんとwahiさんが遊びにいらしてくださいました。少し後にLuannさんも。

そして、外で談笑していたらえりちゃんが新作ソファーを出してくれたんですが、
c0074259_863232.jpg
早速、ちゃっかり隣に座るりたぽ。

ツッコミ入れたら
c0074259_863660.jpg
このように言われたんで、

c0074259_864049.jpg
速攻、返しておいたLunaさんです。

そんな、
c0074259_864440.jpg
両手に花ならぬ野獣?
つーか、脇の二人濃いなおい!

その濃い一人のwahiさん、いつのまにか違うアバターになってらっさいまして、ちとツボったんで声をかけてみました。

「ねえ、wahiさん。」

c0074259_864996.jpg
いやwwちょwwこっち見ないでww腹いてえからwww

c0074259_865375.jpg
こんなん隣にいたらツボるだろ!

ちなみに、
c0074259_865791.jpg
体型まで妙にリアルなお婆ちゃんアバター。こんな紫の頭のお婆ちゃんいるよね!

PeLeeさん作ですので、欲しいヒトはお店行ってねー。
場所は、スンマセンいいかげんなLunaさん今覚えてないです。だめじゃん!!

ところで、wahiさんはそもそも用事があっていらしてたんですけど、
c0074259_87118.jpg
みんなで華麗に忘れてたらしい。

いあ、なんか、スキンの話だったんですけど、Kruさんスキンいいよねーってことで新まほ行ってみたんですよ。

なんだけど、そのKruさんのお店の
c0074259_87418.jpg
横のホテルエーゲ海の広告が気になってしょうがなかったとか、

c0074259_87896.jpg
しげさんのお店の看板にめっさ萌えたとか、

c0074259_871263.jpg
こんなこまけー影作ってることに感動したとか、

c0074259_871594.jpg
空き地でりたぽリサイタルに熱狂してみたりとか、そんなことをしていました。

・・・いや、えっと、Lunaさんにしては珍しく、あんましSS撮ってなかっただけだって!
だってー、この時はまだオープン前だったしー(言い訳

そんなわけで、もうとっとと締め行っちゃうわよー。

その新まほで見つけた、

c0074259_871972.jpg
ジャイアンリサイタルのポスター。
大きな画像ですんで、宜しければクリックplz

聞きたい人はぜひチケット買ってね☆

・・・いたらどうしよう ドキドキ
[PR]
by luna_swg | 2006-07-11 09:07 | Second Life
愛しさと切なさの記憶
先週、とあるお友達がSLに遊びに来てくださいまして。

c0074259_0564666.jpg
はい、こんなお嬢さん。
ネタにするのはnpだが初期アバターのイケてない顔は晒すなとのことでしたので、このようにモザイク入りになりました。

ん?名前出てないって?これじゃ誰かわかんないって?

はいはい、うるさいわねえ。

c0074259_0565195.jpg
元SWGプレイヤーならご存じの、放置され続けているこのblog主みるくさんでございます。
ああ、イカという蔑称呼称すら懐かしい・・・。

なんでイカとか泣けるとか言ってらっさるかと言いますと、SL内LunaさんちにはSWGプレイ時代の写真を飾るコーナーがありまして、

c0074259_0565544.jpg
こんな風になってるんですね。
パネル下の矢印をクリックすると次の画像に変わるようになっていて、今のところ何十枚程度ぐらいは入れてあるかな。

たとえば、
c0074259_0565998.jpg
こんなんとか、

c0074259_057367.jpg
こんなん。

で、その中には、
c0074259_057796.jpg
みるくさんとのツーショットがあったりもします。
もちろん、みるくが直にこれを見る機会があるかどうかなんてことは分からないまま作ってたわけなので、これはもうあれだ、

c0074259_0571144.jpg
愛だよな、愛

そして、
c0074259_0571579.jpg
久々に懐古気分に浸るふたり。

ていうか、パネルには
c0074259_0571888.jpg
こんな画像もあったりするんですが、それを見て

c0074259_057231.jpg
やたらとウケるみるくさん。
いや、あの、わたしがダントにいるってことだけでそこまでウケるか!

まあ、分からんでもないが。

スンマセン意味わかんない人スンマセン爽やかにスルーしてくださいスンマセン


しかし、とにかく二人ともSWGには思い入れも思い出もてんこもりで、まあそれはうちら二人だけではなくたくさんの難民を生んでる現状もありますけど、とにかく懐古話に花が咲きまくり、結局、行き着くのは

c0074259_057272.jpg
切なさが炸裂するってとこなわけです。マジせつねえ。

ホント、あの時はなにげに撮っていただけだけど、今あらためてたくさん撮っておいて良かったと思ってます。たくさんて、まあ、ほんの10Gちょっとですけど。
これを言ったらりたぽに

「ねえ、HDDの容量って無制限じゃないんだよ?」

とか突っ込まれたことあるけど!そんなこと分かってるわよ!

SLのだってとうに10G越えてるしね☆

c0074259_0573174.jpg
まったくだわねえ・・・NGE入れた意味わからん。CUはまだ許容できたけど、NGEはアリエナイ。
なんつか、いろんな意味で伝説のMMOになっちゃいましたね、SWG。

今でもふと、ふと思い出すんです、いろんなことを。
楽しかったこと、幸せだったこと、悲しかったこと、切なかったこと。
その時々でわたしがなにを思い、どう感じたのか、未だ忘れることができないのです。

katanaはもうないのに、あの遠い昔の遙か彼方の銀河はどこにも存在しないのに、あそこのLunaはわたしだったのに、
c0074259_0573437.jpg
どうしてこんなことを思うのか。
今もクレイトクロスのカンティナかベスの駅前で踊ってるんだろうなと、まず思うのはなぜなのか。

たかがゲーム、たかがMMO。
そう、その通り。
それでもわたしは、"そこで生きている、暮らしている"と感じる強烈ななにかを求めて彷徨い続けており、その意味でのわたしのホームは、R前後のブリタニアとCU前のSWG、そのふたつ以外にありません。

CU前のSWGは、UO以来探して探して待ち続けて、やっと見つけた新たなホームでした。
でも、手に入ったと思ったのはほんの一瞬で、するりとまた逃げ、そして消えてしまいました。それも、UOの時より急でドラマティックな展開を伴いながら。

難民はいつまで経っても難民なんだなと半ば諦めつつも、わたしはやっぱり今も心のどこかで次のホームを探し、いつか辿り着く夢を見ています。仲間と共に。

c0074259_057396.jpg
ホント、いろいろあったね。あったよね。ふたりで朝まで話した日もたくさんあったね。
またいつか、ホームだと思える世界で泣いたり笑ったりしたいね。

そんな、久々なみるくさんとの懐古な時間でございました。

というわけで今日の締め。

アピアランスをマジメにやってるのかと思いきや、

c0074259_0574777.jpg
ちょwwおまww

そんな
c0074259_057514.jpg
パンク。
・・・そうだ、みるくはこういうネタキャラだった(当人のblog参照)

ああ、顔は晒すなということだったのでモザイク入れたし、ついでに約束通り、顔に18禁て入れといたわよ!

まあ、とりあえずあれだ、また来いや来てね。マジで待ってるから!

いやホント、愛してる♡
[PR]
by luna_swg | 2006-07-07 02:26 | Second Life
オープンに燃える朝
焦って苦しんでなんとか乗り切った6月も終わり、新たに7月突入ですね。今月もまた、己のノルマ達成のために賽の河原に石を積む気分心機一転頑張りたいLunaでございます、皆様こんばんは。
今月はなんとか、前半の内にある程度書いておきたいものだわ!
はあ、blogになにか書くためにプレイしてますから。
マイノリティだとは思いますけれども、わたしの場合、プレイありきではなく「書くこと」ありきです。
もしもどこにもなにも書いてはいけないというルールが出来たとしたなら、MMOからきっぱりと足を洗うだろうなと思ってます。書かないでプレイするのは、わたしにとって楽しいことではないから。
ですので、書ける話題をくださる皆様にはいつも感謝しています。どんなに書きたくても、ネタがなくてはどうにもならないのです。本当に本当に、いつもありがとう。

さてさて、それでは本日のネタ、涼やかにいってみようか!

新たな内装はあらかた完成しています。夏ですのでそれっぽく、

c0074259_21192789.jpg
水槽を置いて熱帯魚なんて飼ってみました。
実はこれ、別のネタのために購入したものだったりするんですが、使い回しできて貧乏Lunaさん超シアワセ。
フレキシと共に導入された照明システムも、夏っぽいライティングのために大変重宝しました。
こういうことやってると、6年前にUOで初めて手に入れた家の内装を一生懸命やったことを、いつも懐かしく思い出すんですね。少しの切なさと共に。

内装と言えば、先日初めてラグを作った話を載せましたよね。
絵の時と同じく、成功すると調子に乗るLunaさん、他にもいくつか手習いとして作ってみました。

c0074259_21193267.jpg
これとか、

c0074259_21193714.jpg
これとか。

お店の中の方は先日載せたひまわりのと同じく綿ラグぽく、玄関外のは少しの厚みとふかふか感を出せればいいなと思いながら、Photoshopとにらめっこしていろいろ試してみました。
うーん、ホントはモノトーンの色味とかシンプルな絵柄のが好きなんだけど、そういうのは秋冬にでもまた気が向いたらかなー。
なんせ、「買えるものなら買って済ます」が前提のあたくし、気が向くか向かないか、それが全てだ。

ちなみに、

c0074259_21194129.jpg
これは事実ですから!
3Dモデリングはキライよ・・・赤と緑と青の矢印のなにをどう動かしたら自分の望む方向に伸びるのか動くのか、未だに感覚としてピンと来なくていちいち弄ってみて考えたりしているという、空間認知能力が著しく欠如しているLunaさんです。

もうね、縦列駐車もバックでの車庫入れも一生できなくていいわよ!わたしは二度と運転しないわ!深夜に車が1台も走ってなくてどっちの車線を走ればいいのか分からなくなって堂々と逆走しちゃったとか駐車するとき咄嗟にアクセルとブレーキ間違えて踏み込んでセメントの塀にぶつけてその塀はもちろん車のラジエーターも壊してそのあと走行中にボンッて大きな音立てて煙吹き出して道の真ん中で動かなくなったなんてことは誰にも言えない秘密なのよ!

言うとるがな。

まあ、なんだ・・・生きてて良かったよね

って、こんなどうでもいい話してるから余計に長くなるんだよな。SLネタに戻すわよ!


とある日の午前中、内装が一段落したよーとオーナーりたぽに報告し、その後、

c0074259_21194468.jpg
店内でまったり談笑してたんですよね。
非常に穏やかな時間でした。

しかし。

わたしにはネタの神様がついているらしい。

c0074259_21194877.jpg
c0074259_21195122.jpg
二人でやたらと盛り上がってる午前中。

なにが起こってたのかと申しますと、

c0074259_21195420.jpg
予期せずエロシーン見ちゃった☆

c0074259_21195864.jpg
ええ、マジでカーテンも無しで大胆になさってたんですよ。
お隣と言っても距離的には結構離れてるんですが、そこはズームできるSL、つい見ちゃったわよ・・・。
ていうか!気付いちゃったら最後、なんとなく見てしまうのが人間てものじゃないですか!
おまけに、りたぽもわたしも徹夜明けでテンションめっさ高かったとこがまた重要。ああ、テストには出ないからスルーで。

c0074259_2120246.jpg
c0074259_2120588.jpg

c0074259_2120893.jpg
このように噂しまくる俺ら。スンマセンスンマセン俗な人間なんですスンマセン

しかしですね、りたせんせー。いくら完徹してテンションおかしかったとは言え、

c0074259_21201255.jpg
正直過ぎやしねえか

ていうか!さすが徹夜明けね!

まあ、
c0074259_21201597.jpg
一歩も退かないで対応してるわたしもどうなんだって話ですかねこれ。

ああ、載せるってLunaさんにじゃなくてblogによ!
余計なフォローですかそうですか。

が、

c0074259_21201965.jpg
・・・え。

c0074259_21202327.jpg
まさかOK出るとは思わなかった。めっさ驚いた。
でも許可は取ったので載せちゃったりなんかして(鬼

それにしても、
c0074259_21202735.jpg
c0074259_21203046.jpg
朝っぱらからどれだけアホなんだ、うちら。

その後、ふと我に返ったLunaさん、思ったことを言ってみました。

c0074259_21203392.jpg
泣いてるヒト、何人かはいそうです、マジで。

・・・え?わたしのせい?わたしのせいなの?わたしが書かなければバレなかったのにって?

元Ritaファンの男子たちごめんね☆

もー、Lunaさんたら罪作りなんだからー。

まあ、こういうのを反省の色がないと言うわけです。覚えとくのよ!ここはテストに出るから!


さて、お隣様に話を戻しましょうか。

c0074259_21203653.jpg
マジです。
わたしもこの後、期せずして見ちゃいました。
コトの後に女性がどけたら見えたのよ!見たかったわけじゃないわ!
でもパンツは履いてらっさいましたよ。いやホント。

つかねー、

c0074259_21204084.jpg
マジ侮れんよな、SL

お隣様はもう引っ越されましたし、そもそもお名前も存じてなかったのでどこのどなたか分かりませんが、なにやらドラマがあったのかもしれません。

それにしても、

c0074259_21204323.jpg
日々いろんなことに遭遇するものだ。

どうでもいいけど、全然涼やかなネタじゃなかったね。てへ。
[PR]
by luna_swg | 2006-07-01 23:41 | Second Life