<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
タイトル画像変更・9月最終週
そろそろ9月も終わりなので、タイトル画像を変更しときます。
前のかなり気に入ってたんですが、まあ、あんまり同じの使ってるのはどうも好きじゃないので、この辺でさくっと。

今回の画像は、
c0074259_2192596.jpg
こんなの。
アニメーションするお花がとても綺麗な場所でした。

それから私事で恐縮ではございますが、昨夜(っていうか日付的には今日)、祝ってくださった皆様、ありがとうございました。とても嬉しかったです。
[PR]
by luna_swg | 2005-09-28 21:16 | Title Image
流行りに乗ってコスプレ
Ritaさんのblogで既にお披露目されてるネタで恐縮なんですけども。

最近、SL Japan内の、またその一部の間でアニメのコスプレが流行っているようです。
が、ガンダムもヤマトもエヴァも攻殻もほとんどわからないわたし(特に最後のやつなんてタイトルしか知らん)は、さわやかにスルーしていた。ていうか、知らんもんはつっこめんわけで。

しかし、Ritaさんとの雑談中に
c0074259_1429447.jpg
こんな一言をなにげに言ったら、
c0074259_1431693.jpg
一日で作ってくれました。このヒトのノリの良さってホントにステキだ。マジで頭が下がる。

そして、この服の素晴らしいところは、
c0074259_1433492.jpg
このゴージャスすぎて使いどころのなかったヘアスキンが似合うところだ。
この髪型に負けない服ってこれ以外に存在するんだろうか・・・。

とりあえず、ネタ元を分かってくれてるらしきIZOUさんに
c0074259_14374675.jpg
ハニーフラッシュ★

とか言っといた。
c0074259_1441041.jpg
そんな、ハニーなヒトたち。

さて、
c0074259_1442227.jpg
RitaさんからこのようにツッコミくらってるEnmaは、
c0074259_14422787.jpg
ノリ良く歌ってます。
c0074259_446316.jpg

c0074259_446389.jpg
このように疑問をぶつけられていますが、
c0074259_14424584.jpg
ピカさんのツッコミはこうで、
c0074259_14425128.jpg
わたしはこう。

そして、
c0074259_4474093.jpg
それ正解★
c0074259_1443285.jpg
そんなお二人様。
同じメイクスキンつけてるとは思えないこの仕上がりの差は、やっぱり元の顔の造りが違(ry

まあ、ご本人も、
c0074259_1443759.jpg
一応は分かってらっさるみたいですけどね☆
ザク以外はどうでもいいようです、このヒト。

この後、蓄音機が出来たーと仰るIZOUさんの日本家屋にお邪魔したんですが、なんつーか、あれだ。

c0074259_14431362.jpg
ハニーで来る場所じゃなかった
[PR]
by luna_swg | 2005-09-24 15:03 | Second Life
わざとに1票
こんばんは。
c0074259_209146.jpg
またもやヘアスタイルを変更してみたりなんかしているLunaでございます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
ちょっとこう、日本人らしく黒髪ダウンスタイルで、なおかつ今時なおねえさん風味にしてみたくなった瞬間がありまして、買い物魔神は買い物してナンボでございますから、その欲求に抗うことなくすんなりとゲトしてまいりました。

さて、最近SLでなにやってるかと申しますと、やっぱりなんもしてないわけで、
c0074259_2017226.jpg
皆が釣りをしているのをイチゴアイス食いつつ眺めてたり、
c0074259_2018425.jpg
Kyoukoさんが主催する六本木クラブのパジャマor下着パーティーで踊ったりしている程度です。

要するに、blog更新するほどのネタなんてねえよな毎日なんでございますが、まあ、ちょっと奥さん聞きなさいよ。

わたしは買い物魔神ですんでね。

当然、いろんなお店にふらふらと出かけるんですわよ。

でも、基本的に服屋靴屋アクセ屋にしか行かないので、ネタものに出会えることなんてほとんどないわけなんですけどもね。

しかし、まあ、たまには出会うこともある。

この世界、作ったものやらの著作権はLindenではなく作ったプレイヤーにあるというルールなんですが、キ○ィちゃんとかミ○キーとかプ○さんとかのついたものが売られていたりしてびびる時があります。

この前なんて、桃源郷をミ○ーちゃんが堂々と闊歩していて、笑うというより心配しました。

著作権だのなんだのという意味ではディ○ニー最強なような気がするんですけども。

んでですね。

わたしがなんで引き延ばしてるかというと、ちょっと載せたいものがありまして。

なにって、

c0074259_20242823.jpg
ピカチュウ?

いいえ、違います。チカプーです。

素で間違ってるのか、はたまた任○堂がウルサイからあえてこうしてるのか、一体どっちなのか尋ねてみたいと思った次第なんですよ。

正直、すっげえ欲しかった、コレ。
[PR]
by luna_swg | 2005-09-23 20:47 | Second Life
Furplayのムービー in Second Life
SWGプレイヤーの、特にエンタをやってたりする皆様は誰でもご存じであろうCantina Crawl等のムービーで有名なFurplayが、Second Lifeでもムービーを作って公開なさっているもよう。

このblogのリンク欄にもありますが、あらためて貼っときます。
ココね。

拝見しましたが、えーと・・・SLってこんなにカコイイゲームだったの?って感じです。

上手い。相変わらず上手すぎるよ、Furplayさん。

昨年、SWGを始める前、このFurplayやWindspire等のダンスムービーを見て感動し、「こんなのやりたい!」と思っていたことを思い出しました。

というわけで、興味がおありの方はご覧になってみてくださいましな。
[PR]
by luna_swg | 2005-09-19 18:40 | Second Life
違う世界で感じる郷愁
おひさしぶりなLunaでございます。皆様、いかがお過ごしでしょうか。
SL?ほとんどプレイしてねえ。・・・すみませんすみませんリアル忙しいんですマジで。

まあ、でもですね、ちょっとこれは書きたいと思ったので見学に行ってきました。
なにって、IZOUさんのblogで数日前に書かれていた、そのIZOUさん作な
c0074259_1153486.jpg
コレ。
元UOプレイヤーなら(現役の方でもご存じでしょうが)誰でもお分かりなこのおうち。
そう、サンド・ストーン・パティオ(以下SSP)でございますわよ。
Prim数(ストレージ上限みたいなもん)の関係で違う部分もありますが、よくここまで作れたものだ・・・。IZOUさんステキ。マジステキ。超すげえ。

なんでわたしがそんなに感動してるかっつーとだな。
このSSPは、2000年のトラメル建築解禁時に初めてブリタニアに建てた家で、その後プレイしなくなってもどうしても捨てられず、この春まで持っていた思い出の家だからです。

始めたのは、もう少しでR導入となるT2A時代の最後の方。ヘイブンなんてまだ存在しなかった。
キャラ作成したら唐突にぽーんと放り出されたあの時代です。所持金100gpで。

というわけで、郷愁を感じに参りましたんですのよ。
c0074259_11524373.jpg
まず玄関。
この角度でこの家を眺めたことなんてあるはずもないのに、どうして「ああ、SSPだ・・・。」とすぐに分かるんだろう。
c0074259_1152495.jpg
SSP特有の一階のパティオ部分。
これも、この角度からこうして眺めたことなんてないのに、見ていたことがあるような気分になってしまう。
そういえば、ここにベンダーを並べていたことを思い出した。
c0074259_11525417.jpg
二階というか屋上へ。
ああ、ホントにSSPだね。
広さといい、床タイルといい、なにからなにまでSSPだ。
c0074259_11525961.jpg
パティオの天井部分、テラスと言えばいいんだろうか、ここからもこうやって外を見ていたような気が。

IZOUさんもご自身のblogで仰っていましたが、
c0074259_1153340.jpg
違和感がまったくないんですよ。
ここはあの頃のわたしが暮らしていたブリタニアに存在するSSPだと思えてしまうこの不思議。

当時は知り合いではありませんでしたが、同じ時代に同じシャード(サーバー)で遊んでいたEnmaもやっぱり郷愁を感じるようで、
c0074259_1153878.jpg
こんなもん作ってた。
c0074259_11531289.jpg
GHワンドですよ!
ついでに
c0074259_1153166.jpg
IDワンド。
チャージ数128つーのがまた細かいなオイ

懐かしいね。狩り行ったりトレハン行ったりした後にこれで鑑定したよね。
PowerとかVanqとか、わっかりにくいけど趣のある区分けとかあったよね。数値化なんてしなくて良かったのにね。

しかしですね、懐かしさと共に
c0074259_11532048.jpg
切ないんですよ、ここにいると。
切なさが炸裂しちゃうわけなのよ。
c0074259_11532446.jpg
c0074259_11532875.jpg
正確に言うと空を見ることを望んだわけではなく、あの頃確実に存在していた「単なるゲーム」ではない「世界」を、あのまま真っ当な形で進化させてほしかったんだけどね・・・。
c0074259_11533692.jpg
アイテムゲー、そう、UOはいつしかただのアイテムゲーになってしまった。
IZOUさんもblogで仰っていたけれど、アイテム保証やアーティファクトなど誰が望んだというんだろう。そんなもの、少なくともわたしやわたしの周りにいた人たちは誰も望んでなどいなかった。
ゆっくりと、その望まない方向に進んでいくのを見つめ続けた5年間がどれだけ切なかったか。
ブリタニアという「世界」が「ただのゲーム」になってゆくのを、指をくわえて見ているしかできない自分が歯がゆかった。
わたしより古くからプレイなさっていた古参な方々は、きっともっとそんな思いをしていたんだろう。
c0074259_11534090.jpg
ここにいると、いい思い出もそうでない思い出も、全てがよみがえってくるんです。
一生懸命内装をしたこと、大きな家ではないからロックダウン数との戦いだったこと、たくさんの友達との様々な思い出、同じ時から長いことお隣さんだったMさんは今頃どうしてるんだろう。
c0074259_11534464.jpg
初めてのMMOだったから特別な思い入れがあるということだけでなく、昔のブリタニアで過ごした人ならば、「ある意味ふるさと」というわたしの言葉が少なからずお分かりなんじゃないかと思います。

「桃源郷」と名の付くこの地で、懐かしく、そして切ない夢を見させてくれたIZOUさんに心からの感謝を。

人それぞれ時期は違えど、楽しかったよね、「あの頃」。


c0074259_11533212.jpg
ねえ。ブリタニアの空はこんな風に青かったのかな。
[PR]
by luna_swg | 2005-09-11 13:12 | Second Life