カテゴリ:Title Image( 87 )
タイトル画像変更 --2015年1月1週目--
blogの存在なんて普段すっかり忘れきっているLunaでございます。あけましておめでとうございます。

c0074259_8204250.jpg
はい、扉絵。向かって左からゴン、こちゃさん(手前)、自分(奥)、あまみん。

Lodestoneにも上げた新年バージョンは、
c0074259_8212958.jpg
こっち。幅1000pixくらいの、扉絵よりも大きめサイズ。
作ったのは扉絵の方が先です。
後から、

「あ、そういえば新年だったわ」

と思い出し、フォント部分だけ作り変えた手抜き。

元画像は年越し前の12/30にシリウスへ、竜さん3人と学(自分)で行った時のもの。
こちゃさんがちょっと前に竜を50にしたので、じゃあ竜×3で桜花三昧ってのもいいんじゃねみたいなノリ。
言い出したのは私なんだけど、私の竜は詩人のアディショナルのための34で止まっており、上げる気もないので、召喚でタコエギ、もしくは学でフェアリータンクを出そうとなり、結局後者になりました。
なんでシリウスかって、犬でちょっとしたカオスにでもなればいいんじゃなーい? くらいの、軽いノリだよ。

別になにもなかったよ! どっかで1回全滅したくらいで、特になにも!

ただね、ただ・・・

りゅーさん3人だと、いろいろうるさい

がしゃーん。
びゅーん。
しゅぱーん。

絶え間なく聞こえる、あの効果音×3。
画面に常時映しだされる、飛んだり跳ねたり荒ぶる3人。
舞い散る桜も3人分。

c0074259_932665.jpg
私は回復に忙しく、戦闘中はあんまり撮れませんでした。

クリア後の記念撮影にしても、竜さんていうのは、とにかく隙あらば荒ぶる生態なので、
c0074259_935937.jpg
撮りにくいったらないよ!

おまけに、ややもすれば、
c0074259_94451.jpg
こんな風に、誰がどこにいてなにしてるのかわからない状態になるわけでもあり。

そうだ、次は忍者3人にしてみよう

カンカンカンカンカンカンカンカンカン

ああ、想像するだけでうるさい・・・!

そんな感じでLunaさんは、未だになんとなくエオルゼアにいるようです。ギスギスゲーとかよく言われますが、私の周りはいたって平和ですよ。
友達がいればそれなりに楽しいので特にクソゲーとは思わないけど、「MMOとして」という観点なら、「もったいない」とか「惜しい」とかは、相変わらず思います。
強いて言うなら、MMO初心者だったり、目の前に敷かれたレールがあればなにも考えないで乗っちゃうってタイプだと、知らず知らずの内にダークサイドのフォースに取り込まれて堕ちることはあるんじゃないかな。特に、物欲の大きい人は危険かもね。手段と目的がすり替わっちゃってる人、まあ、見かけますし。
なんていうか、

「足りるを知る」

ってことは大事なんだよと教えてくれる、ある意味、含蓄深い14ちゃん。

私はこれも相変わらずですけど、ちーとも攻略なんぞせず、野良にも行かず、身内に甘やかされながら、慈悲深いフレンドさんたちにたまにどこか出荷していただいたりしつつ、ゆるゆるのんびり過ごしてます。
私の遊び方はどこにいても変わらんよ。
私は私であることが好きなんだから。

というわけで皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

とはいえ、日常的にいろいろ書くのは相変わらずTwitterですので、LunaRale8で検索して、どうぞそちらを。
[PR]
by luna_swg | 2015-01-02 09:40 | Title Image
タイトル画像変更 --2014年11月4週目--
内なる神がこの扉絵に変えろと仰せなので・・・(某所の二番煎じ
c0074259_2261290.jpg
えーと、2004年12月11付、Cβの終わり頃に、clubのイベントでエンドアのNPCジェダイを狩りに行った時のもの。
なんでミニスカポリスの格好・・・って、大体の経緯は覚えてるんだけど、説明めんどくさい。

しかし、狩ったというより狩られまくったというか、むしろ最大の敵はクライアントクラッシュだったというか。
1人平均20回はクラッシュして落ちたんじゃないか。まあ、10年も前のことですから数は盛ってるかもしれませんが、年寄りの記憶なんていい加減なものなので、適当に聞いといてください。

とにかく落ちまくったんですよね、みんな。
で、自覚はともかく、一応βテスターなわけですから、たぶん不具合報告はしまくったはずで、製品版で同じ症状が出たという話は聞かなかったように思います。
StarWarsなのでジェダイはめちゃくちゃ強くていいと思うけど、近くに来ただけで即死する印象だった上に理不尽なクライアントクラッシュを繰り返し、最終的に倒せはしたものの、数時間かかったんだよ確か。
つーても、私はオマケでついて行ってただけで、戦闘スキルなんざなにひとつ持ってなかったんだけどね。
10年前も今も基本スタンスは変わらないのねLunaさん。当たり前だろ、私は戦闘がしたくてMMOしてんじゃないんだよ。

というわけで10年です。

SWG日本語版のCβが開始されたのが、10年前の今日だったという話。
別に指折り数えて待ってたとかじゃないです。扉絵は一昨年辺りに作って放置してたものだし、他に特になにか用意してるわけでもない。
・・・いえ、そんな、Twitterにうpするグループリスト絡みの画像を探してて思い出したなんてことは決して。

普段は今も14ちゃんをプレイしてますよ。まあ、普通に攻略とかしてんの? と聞かれたら、「なんで私がそんなことすんの?」とか返すかもしんないけど。
てか、言いたいことは随時Twitterで言ってますので、LunaRale8で探して、そっち見てください。カッパ画像も上げてるし、いろんな話題ごちゃまぜでつぶやき倒してます。今はあの気楽さが心地いい。

---

またいつか出会いたい。
その気持ちは変わらない。
楽しいことばかりじゃなかったのは覚えてる。
辛くて泣いた日がたくさんあったことも覚えてる。
でも、そんなのどうでもいいくらいに、やっぱり幸せだった。
たくさんの人にたくさんの楽しさをもらいながら、いろんなことに共鳴し合って、Lunaはとても幸せだったんだ。

「そこに世界があったから」

あそこで確かに生きていた。1人の住人として。

夢は見る方がいいと思うんだ。
希望ももつ方がいいと思うんだ。
だからなんとなくでも待ち続ける。

それだけだ。
[PR]
by luna_swg | 2014-11-17 23:56 | Title Image
タイトル画像変更 --2014年9月4週目--
前回、予告した通り9月中旬だし・・・嘘ついてないし・・・!

まあ、ぶっちゃけると今、blogを書くことに飽きているLunaでございます、こんにちは。

その代わり、Twitterでよくつぶやいてますから。
それで事足りてるっつーかネタ考えるのがめんどくさいっていうかどっちもオープンスペースなんだしさほど変わらんじゃんっていうかPCトラブル多くて画質下げてるからSSに対する気力も少ないっていうか、だから今は飽きてるって言ったでしょ!?

c0074259_10515733.jpg
手間的にはすげー手抜きだが出来としてはそう悪くないかもしれない、さっき20分くらいで作った1枚。
場所はウルダハのパールレーンという貧民街。
ここにテントでも建てて、前を通り過ぎる人にbeggingでもできれば私は満足なんですが、残念ながら14ちゃんは「冒険者」なる生き方を強制しやがるので、なんだかんだで戦闘しなきゃなりません。なにが光の戦士だ。実態はただのパシリじゃないですかー、やだー

とか言いながら、FLには時々ふらりと行ってるっつーね。
まあ、週に1回からせいぜい5~6回というレベルなので、対人してるというほどのもんではないですけど、それでも「コンテンツ」というその一点だけでの意味ならば、14ちゃんではFLがいちばん好きなのも本当です。私がたまにでもソロでふらっと参加するのはここだけということからも、それが表れてるんじゃないでしょうか。
1人でも行くのは本当にFLだけです。普通のPvEコンテンツ(要するにIDとか)は、身内なりフレンドさんなりがいない限り、一切ソロでは行きません。最初から今に至るまで例外は無いし、今後もその方針を曲げる気はない。
一緒に行く人がいなくなったら?

あっさりゲームやめるに決まってるだろ。

少ないとはいえ友達がいるからこそ楽しくプレイ出来ているのであって、その前提が無くなるのならば、続ける理由も情熱も、このゲームに対しての私は持ってない。
そもそも「MMOとして」だと、プラス評価の出来る部分なんて無いとしか私には言えないだろうことくらい、ここを読んでくださってきた方や、UOやSWGを好んでプレイしてきた人たちにはわかりきってることでしょ?

スキル制、ハイブリッド、サンドボックス、チャットは吹き出しあるいはフライテキスト、みんな当たり前にSAYを使う、普通のフィールドに建てられる家、もちろん収納有り、NPCは何も売らず何も買い取らない、PC間でのみ回る経済、1キャラで極められるスキルはSWG方式なら2種類でUO形式なら7種類など1人で何もかも出来るようにはなってない、だからこそ他者と関わる必要がありコミュニティも育つ、1アカ1キャラ、すべてのアイテムがオブジェクト化されているためなんでも床に置ける、公共の場の地面にも物を置ける(捨てる)が一定時間で消滅する、捨てられているアイテムに所有権はないので誰でも拾える、街の中でテーブルと椅子を置いて雑談とかも当然できる、盗んだだのどうこうは自己責任であり運営側は一切関知しない、まったく戦闘しない生き方を普通に選択できる、PC専用でコンソール無し、など、挙げればキリがないけど、この辺が私の好きなMMOのキーワードだろうよ。
商業的にどうこうなんて観点の話はしていない。私の経験した今までのMMOにあったシステムで好きなものを、つらつらと挙げてみただけ。
収納のない家なんて論外というか、そんなシステムが存在し得るなんて想像もしなかったよ。

このように、好きなMMOのシステムを書き出すと、自分がなぜ14ちゃんを続けているのかという理由が明確にひとつしかないという、最初の話に戻るわけです。
ゆるゆると一緒に遊べる友達がいて、死んだ魚の目をしながらコンテンツを爆食していく人たちから発せられる負のオーラみたいなものに感化されたりしなきゃ、まあ、それなりに楽しいんだよ。「世界」ではなく「ゲーム」としてではあるけれども。

ところで、パッチ2.4は来月だそうですが、偶数の大型パッチはエオルゼアの空気が濁って荒むものだと2.2の時に学んだので、正直なところ期待はしていません。
んー? あー・・・忍者ねー・・・うーん・・・

DPSが忍者のみのクリタワとか、FATE参加者がすべて忍者とか、そういうカオスは楽しそうだけれど、己がそのロールに興味があるのかと聞かれると、ソーサラーが着ることのできる、形が超シンプルな無地の服を作ってくれる方が私としては嬉しいねと答える、そんくらい。
テラスカシみたいな動きが気にはなるので、その時にいたら最初の祭りには参加すると思うけど、その後のことはわからんなー

ということで、それでは以降また、基本はTwitterで!
[PR]
by luna_swg | 2014-09-23 14:00 | Title Image
タイトル画像変更 --2014年7月5週目--
友達と行ったいろんな場所のSSが溜まってる上に、扉絵のストックもあんまり無い状態でして、そろそろ作らないとなーとは思うのですが、なんせ気まぐれなものですから、進まない時はちっとも進まないんだよ、おはようございます、Lunaでございます。

14ちゃん的in率は、高いとは言えないと思います。いる日はいるけどいない日はさっぱりいない、という感じが多いですかね。
傾向としては、週の前半はあまりいなくて、週末に向けてちょいちょい上がってく感じ? 月曜~水曜辺りは特にいないことが多い気がします。リアルで疲れてて眠さが勝る。

そーいや、ロドスト見てたら、復帰したらしいhigeさんがFCメンバーを募集していて、なにげに中身を読んだんですよ。したら、募集要項の最後にこんな一文があってさ・・・

c0074259_8232352.jpg

なんぞ!?

噴いたというかツボにハマったんでコメントを書きたい衝動に駆られたものの、ロドストは個人的に空気感が難しいところでして、うーん・・・真面目なメンバー募集の話に他鯖の私がくだらないこと書くのもな・・・と、なんとなく自粛しちゃったよ。
フロントライン(以下FL)、いかがですか? higeさん(読んでるかどうかもわからないのに名指し
ガチ対人屋さんからしたら、温くて物足りないんじゃないでしょうか。DCも違うからカルテノー平原でお会いする可能性すらないのが雑魚の私からするとラッキー残念です。
ちょっと蹂躙されてみたいかもしれない・・・死にマニアとしては

・・・おい待て、FLだと?

そうです。
このLunaさんが、FLでの対人戦を割と楽しんでいるのです。

おまえら近いうちに雪が降るから覚悟するよろし。

やだー、ガチガチの14ちゃんで「ごめんなさい」も「すみません」も聞かないで済む、言わないで済む、唯一の良コンテンツだって言われてるくらい、適当ヒャッハーができる場所じゃないですかー

その空気がいつまで続くかわからんし、後々どうなるかは別として、実装当初から砂やら油やらをFLの報酬に入れないでくれて良かったよ。これに関してはスクエニGJどころか、英断だとすら思ってます。
なんで私がそう言うのかわかんない人は、風が吹けば桶屋が儲かる式に考えてみたらいいと思うよ。経済と同じ。物事は相互干渉し合いながら回ってるのさ。

小さいけど自由が、今のFLにはあるんです。なにからなにまでがんじがらめのエオルゼアで、フリーダムな要素が存在するコンテンツは、あそこだけじゃん。
違うと、他にもあると言う人はいるだろう。逆に、FLにだって自由の欠片もねーよと言う人もいるだろう。
それはそれでいいよ。こんなのは己が何を知り、何を知らず、それによって何を希求し、何に絶望するかなどによって変わるもの。

ああ、そうさ、私は覚えゲーが嫌いだ。MMOでマスゲームなんかしたくねーんだよ。覚えることが正義とか、受験勉強かっつーの、うぜーな。私を脳死させようとすんな。型にはめようとすんな。大味万歳。最適解なんざくそくらえ。その時の気分や判断で自由に好きなように動けないところは、どこだって嫌いよ!

まったく、お友達の皆さんの苦労が忍ばれます。

はい、何事もなかったように今回の扉絵いきましょうね^^
c0074259_7445010.jpg
クラフター用としてはいちばん好きな鍛冶AF。私が唯一、頭装備を表示させているものでもあります。
場所は単にFCハウスの前。クラフターAFをほぼ全職分、大人買いした時にいろいろ着て撮ってみた内の1枚だったと思います。

その他、ゲーム外の最近の動向としては、NCIS本家の録画したのを見てるとか、古いiPodちゃんがご臨終を迎えそうになったので、新しくminiちゃんを買い、ついでに新たな曲でも入れるかーといろいろ探してたら、週にCD5枚買っちゃったとか、あのね、amazonさんや・・・

「この商品を買った人は、こんな商品も買っています」

っていうエンドレス攻撃はやめてほしいのよ?
罠にハマるだろ、罠に!

そんなハマった1曲。


スルメ曲というか、最初は特にピンとこなかったのに、なにげなく聴いている内にどんどん好きになっていって、結局アルバム買っちゃったよ。
こんだけ、くどいくらいにHappy Happyと、だって俺どうしようもないくらいに幸せなんだよって歌われると、いつのまにかその幸せ感が伝染するとでも言いましょうか、退屈な電車の中だって、ちょっとテンション上がるってもんです。

音楽の力は侮れないよ。
昔と違って今はそんなにたくさん聴くわけじゃないけど、助けられることって、やっぱりある。

PVもとにかく楽しそうで、みんな軽やかなのがいいな。
自分もついリズムとっちゃったりするし、ああ・・・こういう感じをSWGのダンスムービーとして撮りたいなあ・・・って思います。思ってしまいます。

今年の秋で10年だよ。
もう、10年だよ。
[PR]
by luna_swg | 2014-07-30 07:44 | Title Image
タイトル画像変更 --2014年6月4週目--
1ヶ月超えてることは知ってたよ。忘れてたわけじゃないけど、時間も気力もないっていうか。

c0074259_1544510.jpg
だからこんな古いのを。2007年だってさー
LotROの時にパーツ衝動買いしちゃった直後に撮ったもの。7年も前なのに、なんだよこのグラ。
なんでこんなのが出てくるかって、扉絵自体のストックはあるけど、blogのスキンに組み込まれたものとしては、SWGのとLotROのぐらいしかないからです。
あー眠ぃ。マジ眠ぃ。

ウィンブルドン真っ最中ですからー
去年は1回戦、一昨年は2回戦で敗退したナダルが、今年も1st weekで落ちたら・・・と気が抜けないのよ。それもテレビでなくストリーミング主体に見てるっつーね。なんだろう、この釈然としない感じ。 
wowowめ、オンデマンドの権利買えないなら、序盤からもうひとつチャンネルを解放するか、センターコート優先にしてくれ。ウィンブルドン好きなのに、結果としていつも、見たい試合がいちばん見にくいGSになってるじゃねーかよクソ

今のところのベストマッチはジョコヴィッチ2回戦の、vsステパネクかな。
スコアを見ただけでは計れないのがテニスのおもしろさだといつも思うのですが、それが詰まってた試合でした。
ステパネクの2セットダウンからの展開は、不思議としか言い様がない感じ。結果としてはジョコヴィッチが勝ったものの、あれはステパネクの試合だろうよ。
どこかにも書いてあったけど、まさに「絡めとる」って言葉がぴったり。いやあ、いいもの見たわ・・・

・ナダル2回戦のvsロソル、2セット目の最後まで怖かったあ・・・またこのまま落ちるかと・・・
・一昨年のリベンジできてよかったけど、今年こそミドルサンデー超えてくださいおねがいします。
・1回戦も怖かった。1セット先に取られることに慣れる試練を、見てる私がクリアできん・・・
・ツォンガさんにいい加減休日を・・・suspended続きで5日連続試合とかないわー
・クズネツォフの骨格が個人的に超ストレート、それもど真ん中な件。
・vsマカロワは、2回戦より1回戦のクルム伊達との方が、試合としてはおもしろかったと思うなー
・えー、コーリィ負けたし。
・えー、ガスケも負けたし。
・フェレールさんは養生して全米頑張ってください。
・芝は早く禿げろ。
・あっ、頭はもう誰も禿げなくていいですからいいですから。

ウィンブルドンが始まるまでは、ワールドカップもちょいちょい見てたよ。メッシの神懸かり的なゴールとか、ペペが一発レッドカードくらって退場とかの辺り。
話題のスワレスは見逃したな。まあ、2度あることは3度あるって言うし・・・!

サッカー好きってわけではなく、時間があれば流し見するくらいです。雑談できる程度には知っといた方が、いろんな場でとりあえず間がもつ話題ではあるんでね。

ああ、ホント、テニスおもしろい。超おもしろい。ポイントポイントで「うあっ」とかヘンな声出たりするくらいおもしろい。 けど、1st weekから張り詰めた気持ちを継続するのもキツイ。
まあ、それを含めての「楽しさ」でもあるので、心ゆくまでドキドキハラハラしながら浸りたいと思います。

関係ないけど、連載再開されたハンタもおもしろい。めさめさおもしろい。
いつもとはいえ、想像もしなかった方向に話が展開していく辺り、ホント富樫けしからん。

って、あのさあ、眠いとおもしろいしか言ってないよね私。
いや、ホントに眠いんだよ。マジ眠い。おもしろいけど眠いし、眠いけどおもしろいし、ってちょっとなに言ってるの自分。

うん、第一試合のジョコヴィッチ戦見たら寝る。
とか言いながら、たぶんマレーまで見るんだろう、そうなんだろう。
[PR]
by luna_swg | 2014-06-27 20:52 | Title Image
タイトル画像変更 --2014年5月4週目--
こんばんは、Lunaでございます。

25日から始まる全仏オープンテニスに、すでに心が飛んでいる今日この頃。
wowowの放送をすべて見るわけではありませんが(そんなことしたら死ぬ)、個人的にクレーがいちばん好きなため、全米や全豪よりはたくさん見ることになるんじゃないかな。まあ、試合展開にもよるけど。
なので、その2週間、特に後半は、blogもゲームも放置上等です。

それにしても、昨年の全仏のセミファイナルでのナダル vs ジョコヴィッチは名試合でした。録画したのを消してしまったのが悔やまれる、超悔やまれる・・・なんで保存しとかなかったんだ私のばかああああああーー

激闘が4時間半ほど続き、熱すぎて息つく暇もなく、おかげで見てるこっちの精神力まで試され、終わった後には魂抜け切りました。疲れたのなんのってさーーー
でもいい試合でした。本当にいい試合でした。今年もああいうのがあるといいな。

クレーの魔神は今年も魔神なのか。5連覇達成なるか。最多優勝なるのか。
それとも生涯グランドスラムのかかったジョコに、今年こそいくか。
はたまた意外なところで片方、もしくは両方が落ち、思わぬ勝者が誕生するか。
ああ、wktkし過ぎてたまらん。

もちろん錦織くんだって楽しみですよ。初のトップ10ですしね、今。
フェデラーにだって、デルポにだって頑張ってほしいし!

そーいや、ラドバンスカ欠場?
残念です。基本的に女子にはあんまり興味ないものの、ラドバンスカは割と好きなんです。
なんか、最初押されてる感じがしたりするのに、いつのまにか勝ってる側に回ってるってか、こう、蜘蛛が虎視眈々と、獲物がかかるのを待ってるようなテニスっていうんですかね、そんな感じが割と好み。

(5/24追記:ドロー出たけど、デルポ欠場みたいですね。残念。そしてラドバンスカじゃなくアザレンカが欠場な感じ。私が好きなのはラドバンスカで合ってます。)

では次の話題。

Twitterで毎週予告されるっていうのもあって、NCIS:LAの続きに手を出してしまいました。
本家から見るべきか迷ったけど、ディークスとケンジーに釣られてLAについ・・・
つっても私が見てるのは今頃シーズン3なんですけどね!

やっべぇ、おもしれぇ。

ドラマ(一応アメドラはと言っとこうか)は、シーズン3辺りがいちばん波に乗っておもしろくなると、今までいろいろ見て思っているのですが、LAもやたらとおもしろくてけしからん。シーズン1は可もなく不可もなくって感じだったのになー
ていうか、

ちょっとおおおお、サムのプライベート話にびっくりしたじゃないですかあああああ

そこまでのスーダンの話のインパクトが飛んじゃったじゃないの。
・・・いいシナリオだったぜ・・・やればできる子だったんだな・・・ただの危ない刑事アメリカ版だと思ってたら違ったんだぜ・・・いや、基本はそれなんだけど、そしてその軽さがいいんだけど、たまにはああいうのもいいというか、くそ、ネタバレ避けようと思ったら書きにくいぜコノヤロウ

LA見終わったら本家いっちゃうんだろうな。なんせNCISは、近年、私がいちばん好きなアメドラなんでね!

はい、さくさくと次の話題。

日程の問題もあって、来月のK-Balletの"ロミオとジュリエット"のチケットを取りませんでした。
地元はたった1日しか割り当てがないので(希望の出演者という意味で)、しょうがないしと納得はしつつ、ああ、もう来月か・・・と思うと、気持ちはやっぱり残念で残念で。
数年前も同じことがありました。それ以来、違う演目を観に行くたびに、会場で渡されるアンケート用紙の「観たいものはなんですか?」の項目に、「ロミオとジュリエット」と書いてきたんです。
やっと叶ったのに・・・もう同じ演目に当たることはないかもしれないのに・・・縁の無さに凹むったらないわ・・・。

同じような事情で、数年ぶりのザハロワの来日公演のチケットも取りませんでした。
楽しみにしてたボリショイ、ザハロワ、それも白鳥だよ? ・・・これも次があるかどうかわからないのに。
まあ、こっちは東京公演なので、K-Balletのよりもっと条件が整わないと無理だったけど、あと半年ももやもやするのかと思うと、もう、なんか更に凹む。

なんで今年の私はこんなにツイてないんだろう。ホントにツイてないんだよ・・・blogには書かないけど、いろいろな・・・

さて、とっとと次の話題いきます。

あれこれ出てきましたなあ。Kickstarter見てるとやばげ感あるけど。
てか、ギャリ夫ったらなんで寄付してんの。自分のあるじゃん。共倒れされたらイヤなんで、どうせなら統合してくれんかのうと思いつつ、そんなギャリ夫が割と好きだったりするこのジレンマ。

なにって、
c0074259_18581722.jpg
Lord BritishことRichard Garriottに、ちょっとお布施してみました。$45で夢を買ったのさ。
誰って別に説明しなくても、私のネトゲ友達で知らない人いないと思うけど、まあ、オープンなblogは誰が見てるかわかんないんで一応言おうか。UOというかウルティマ作った人な! 

月に1回、大体月末ですかね、数日だけ鯖が上がる形式のPre-α 中です。今月は、まさに今日からリリース6? が開始。
中身のSSは載せたら駄目だと思うのでやめときますが、とりあえず、とても郷愁を感じます。元UOプレイヤーならそう思う部分が多いんじゃないかな。
つーても、とにかくまだプレアルファなので、ゲームとしての完成度など問うてはなりませぬ。なりませぬぞ!
重いんで、左右見回したりするとちょっと酔いそうになるため少しずつしか試せないとか、そんなことはいいのです。これから先、どうなっていくんだろうなあと夢を見ながら、

うあああああああ、3D視点でムーンゲートがあるうううううう

ちょおおおおおお、バックパックが開いたああああああポーチもあるうううう

アイテムがオブジェクト化されててバックパックの中で好きな位置に動かせるううううううう

などと感動できただけで儲けものだと思いました。先月、それでちょっと泣きそうになっちゃったよ。いやマジ。
なにができるのか、まださっぱりわかりませんけどね。
わかったのは、鹿にケンカ売っても簡単に勝てたってことぐらいだよ! 絶対死ぬと思ったのに! そして、ちゃんと捌いて皮とれるし、ドクロマークのついた棺桶開いてルートするんだよ!!!! なにこの懐かしい感じ!!

抜刀モードから納刀モードに戻るにはどうしたら><

あとさ、AlchemyとかCookingとか、懐かしいスキル名が並ぶノートみたいのがあるけど、スキル使えるん・・・?

ああ、このわからなさが素敵すぎていかん

無鉄砲に探索しすぎて、既に自分が世界のどこにいるかわからないといういつものパターンを踏んでることは、もちろん言うまでもない。
最初の街の地下でクエがあるとか聞いたけど、そもそも最初の街ってどこだ?

・・・別にいいのよ。いつものことだから。そう、いつものことだから。

んで、ゾンビゲーはいつからなんですかね。
EQNの開発は進んでるんでしょうか。
とりあえずLandmarkとEQNは別物になるっぽいけど。

叶うか叶わないかはわからないけど、先々に夢が見られるだけ、MMO難民として今は幸せだと思います。少し前までは長い間、絶望しかなかった。大体、Sandbox型に回帰する流れが、よもや起こるとは思ってもいなかったってのが正直なところだもの。
それも今のところは結局、UO(というタイトルはEAが持ってるから使えないけど)の後続とEQの後続という、元祖MMOの双頭だってのが、なかなか興味深い。
どちらも、それぞれ独自の形で、頓挫せずに上手く開発が進んでほしいと、心から願います。

私はテーマパークでなく砂場が欲しいのです。レールなんぞ敷いていらん。システムにいちいち指示などされなくても、世界さえ用意してそこに放り出してくれれば、生き方は勝手に見つけるし、遊びも作る。自由が欲しいんだよ、自由が。脳死ではなにもできない代わりに得られる、懐の広い世界での自由が。

てなところで、扉絵です。
2回ほど、Lunaさん単独の、絵として真剣な感じが続いたので、ここらでちょっと明るいものをというコンセプト。
c0074259_18562449.jpg
古アムダ市街にて、あまみんと。クリア後に上に戻って撮ったもの。
毎度、ご協力ありがとうございます。イケメン万歳。
って、こんなの扉絵にされてるとは、ここ見るまで当人知らないはずだけどね!

この、明るくてちょっとポップな感じっていうのは、個人的にどうも苦手な分野でして、結構いつも苦しむ羽目になります。今回も、確か同ロケーション異アングルの2枚を違うパターンで同時進行で作っていき、結局、最後にこっちを選択したような。
時間も気力も倍使うことになるので、できれば候補を1枚に絞ってから弄り始めたいんですが、なかなかそう上手くいかない時もあるんだよな。

ん? 14ちゃん? ローンチから1年も経ってないのに、ちょっと末期感漂いすぎじゃないですかね。
・・・ま、多くは申しますまい。

ではまたそのうち!
[PR]
by luna_swg | 2014-05-23 22:29 | Title Image
タイトル画像変更 --2014年4月4週目--
富樫が連載再開だそうで。
やっぱり2.2はクソなんですねそうなんですね。
あっ、私はハンタの続き読みたいんで、ホントにそのせいなんだったらスクエニに感謝しますよ?

さて。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

わたくし、絶賛 ぎ っ く り 腰 中でございましてな。

歳だからだよ! そこは事実なんで特に異論ないよ!

はー、やっと途切れ途切れにPC前に座っていられるようになったけど、キー打つと腰に響くったらないわー
まあ、最初の2日くらいは起き上がるのも無理なくらい痛くて、おかげで、いつか読もうと積むだけ積んで放置してた本を、片っ端から読み漁る羽目になりました。

竹内久美子の著作を数冊読み、同性愛者は自身で残す子どもは当然少なく、ということは、その遺伝子のコピーは残りにくいはずなのに、でも常に3~5%くらいは存在するものらしく、それはどういうメカニズムなのかってことを、事実かそうでないかはさておき、興味深く読みました。最初は働きバチ理論みたいなもんかと思ったものの、そういうことでもないんだな。ってか、Xに乗ってるって本当なんだろうか。長腕か短腕かってことは今も判明してないのかな、なんてことを、別に自分には関係ないのに真剣に考えたりし、その後は大塚ひかり訳の源氏物語に手を出しました。くだけた文体が新鮮で、なかなかおもしろいです。
全巻読んでもまだ腰が治らなければ、林真理子訳に手を出す予定。積み過ぎ。

その昔、マンガのあさきゆめみしをきっかけとして田辺源氏から読み始め、円地源氏やら橋本源氏やら寂聴源氏(女人は入れてもいいんだろうか? 私は割と好きですが)やら、そしてこれはやっぱり読んどくべきだろうと与謝野源氏にも後から手を出し、ここんとこは林源氏と大塚源氏を積めるだけ積んでたんですが、やっと崩せたっていうね。
ありがとう、ぎっくり腰。こんな機会でもなかったら、まだまだ積まれたままのはずだったよ。

あ、マンガですけど、うた恋いも読みました。
あれはたまらんわー、いろいろとー。 もうね、読んでたら悶えるっつーかなんつーか・・・
百人一首の歌の意味をしみじみ考えたことなんてなかったけど、超熱い恋の歌満載じゃん!

日本語っておもしろいなと思ってね。
和歌には当たり前に裏の意味が存在し、そしてそれは、現代語にも生きてる部分があるなあと。
私がなにかを書く時、やっぱり裏の意味はほぼ必ず存在するんです。
それは意識してそうなるわけではなく、オープンな場で書くということがそうさせているのだと思ってきたのですが、それだけではなく、日本語の文化というものが根底にあるのかなと。

では、1ヶ月どころか半月くらいしか経ってませんが、扉絵を変えます。いつまで使えるかわかんないしねえ、14ちゃんのも。
c0074259_18475623.jpg
リアル世界はうららかな春だというのに、季節感なんて軽やかに無視した寒そうなシチュエーション。もちろんクルザスです。
えーと、誰かのニートマアートマ絡みでフェロック四姉妹を討伐してこいというお題が出た時に、手伝いとして行ったものの、既に湧いてた残り8分しかないのを5人でというのはさすがに無理で、華麗に時間切れ。
もう少し早く到着できる時に来るかーなどと話していたら再度湧いたため、最初から全開全力で頑張り、近くにいらした見知らぬ方なども参加してくださったりして、残り2分くらいで倒せたんだったような、そんな適当な記憶。

今回の扉絵は、湧きと湧きの間か、もしくは済んだ後の現地です。
他の皆はすぐ近くでバディチョコボを育てていたように思いますが、私はいい風が吹くのが気になって、黙々とSSを撮っていました。職人たるものチャンスは逃さぬ。

ところで、先日higeさんが書いてらしたこの記事のH1Z1、私、たぶんアーリー版を買っちゃう気がします。たぶんです、たぶん。 絶対じゃないよ?
・・・さあ? 30分で投げるかもしれないし、3日くらいは試すかもしれんし、先のことはわからん。とりあえず、祭りは参加することに意義があるんでな!
大体さ、私が一体何年、MMO難民してると思う? Sandbox型MMOだと聞いた上で手を出さないとか、あとで後悔したらイヤじゃん。やらない後悔よりやって後悔、これ、私の基本ですから。 プレイしてみてクソゲーなら、クソゲーだったわーって言えばいいんだしね!

いいんです、Smedleyに騙されるのは慣れてますから。慣れてますから。慣れてますから。大事なことなので3回言   ・・・別に30回言ってもいいけど!?

最近、いろいろ釈然としない状況で、なにがいちばんの原因なのかもわからないままストレスを溜めたりしてたんですけど、まあ、大体わかりました。
物事はつくづく、表面だけを見ても駄目ね。必ずどこかに根っこに繋がるなにかがあって、それを見つけられるか否かが鍵だっていうのを、あらためて感じたというか。
これで取捨選択がさっくりできそうなので、割とすっきりです。私にとっては恵みのぎっくり腰なのかもね。

いや、腰はもちろん本気で痛い。 

よしだ?
[PR]
by luna_swg | 2014-04-23 22:34 | Title Image
タイトル画像変更 --2014年4月2週目--
こんにちは、Lunaでございます。

実装から10日ほど、だんまりを決め込んでおりましたが、まあ、もうはっきり言おう。
2.2はクソパッチだと、私は思っています。
プラス部分も複数あると感じてはいるものの、差し引きするとマイナスが大きく勝ると思うので、クソはクソだと正直に言ったまでだ。

ボンバーマンブレフロは単純で楽しいです。
ハラタリハードは毎回毎回イケメンが真っ先に私を攻撃しに来てくれて、不本意にもなんとなく嬉しい
古アムダ市街は風景の美しさにため息が出るのを禁じ得ないどころか、つい景色ばっかり見てしまいます。本当に美しいです。ものすごく美しいです。でも最後の神経衰弱は勘弁してください。トランプのそれですら昔から苦手だというのに、己の立ち位置が変わったらもうお手上げです。自分の立ってるところからボスに向かって右に2つ目とか、そういう覚え方しかできないんですよ!

待ちに待っていたミラプリは、詩人は楽しいです。ファイター装備万歳。
ソーサラーのことはもう忘れました。新式2がオリジナルグラですらないとか、黒の戦記装備のデザインのありえなさなんて、誰も思い出さなくていいのよ?

まあ、このように、文句を言いつつも楽しいところはそれなりにあるのです。
ただね、延々と1人で出来てそれだけで完結してしまうソロ遊びや、他鯖の二度と会わないプレイヤーと1人で関わることにばかりメリットをもたらす仕様を増やし、同鯖のプレイヤー間やコミュニティ内の繋がりなんかに対する軽視っぷりが半端じゃないのが、私が今回クソだと言い放つ大きな理由です。まがりなりにもMMOであるならば、未来に繋がる人間関係を構築しやすくし、その繋がりを優先することにメリットを作るべきでしょう。
リテイナー遊びにしても、お気軽に楽しいですけど、あんなの"艦これ"やってりゃいい話。
2人用や3人用コンテンツとか、24人全員知り合いで行けるカジュアルなRaidとか、パーティーを組んだらソロクエを共有できるとか、そういうMMOらしい仕様を入れる前に、なんでもかんでも1人で1人で1人で。

オールドプレイヤーだからそれを不満に思うんだよと言われれば否定はしません。だって私はそのオールドプレイヤーですから。
でもね、MMOは良くも悪くも濃くも薄くも、とにかく他者と関わることが前提で、そこは昔も今も変わりないんです。
そうである以上、友達を作りやすい流れにし、1人より友達となにかすることを優先したくなるだけのシステムの後押しというものが、あって然るべきですよ。それがないのに、あった上でしか育たない絆があるかの如くプレイをエンドで唐突に求めるから、あちこちでギスギスするんじゃないですか。1人遊び要素なんて、MMOとして充実させてから入れればいいこと。
いや、2.1時ならあったのかと聞かれても困るんだけどさ。
元からないよ! 悪い方向に拍車かけんなって話だよ!

いつも周りの皆様に温かい介護をしていただいているhimechan肩身の狭い身の上としては、あんまりクソクソ言うのもどうかと思い、これまで数日間は抑えたんですけど、すみません、クソだと思うんだからしょうがないじゃんって結論になりました。

人間関係ってそもそも気楽なものではないし、コミュニティは作るより維持する方が何倍も難しいんです。だからこそ、継続的な関係にメリットを多く作ってほしいと、私は思うのです。

まあ、それはそれとして、扉絵変更のお時間でございます。
いつまで撮れるでしょうね。 そう、いつまでいられるでしょうか、エオルゼアに。

c0074259_11253073.jpg
外地ラノシアの隠者の滝にて。
撮ったのも加工したのも2.2より前です。
いつもより時間をかけることができたせいか、久々に割と満足のゆく仕上がりになったと思います。もちろん自分にできる範囲で。
2.16から導入された、自キャラをカメラ目線にすることができ、その位置で固定した後に再びアングルを変えられるという仕様は、とても重宝しています。惜しむらくは、それが自分にしか見えないことでしょうか。

このクオリティのものを他者を交えて撮れればなあとは思うものの、なにせ14ちゃんたら相変わらず忙しゅうございましてな。
元SSは、撮るのに場所を変えたり天候や時間の変化を待ったりでぶっちゃけ2時間くらいはかかっており、過去に別ゲでそのくらいかけて複数人数で撮ったことはありますが、このゲームでそういう己の趣味に誰かを引っ張り込むのは、さすがに無理ゲーというか。
コンテンツ消費型だからそう感じるのかエオルゼアだからなのかは、ちょっと分かり兼ねる。

賑やかでのんびりとした笑いに満ちていたカンティーナや、行商や雑談のSAYで溢れていた頃のブリ銀前が、今、とても恋しい。
ふるさと症候群だと言うなら言えばいいさ。知ってしまった自由を忘れることはできないよ。

死路だとわかっていて、それでも詰みを一手でも先に延ばそうとするのは、果たして無駄な努力なんだろうか。それともMMO難民がすべからく背負う業なのだろうか。
[PR]
by luna_swg | 2014-04-08 06:50 | Title Image
タイトル画像変更 --2014年3月2週目-- blog開設9周年
このblogを始めたのは2005年3月8日。ちょうど9年前になります。
SWG、正式にはStar Wars GalaxiesというタイトルのMMOをプレイしていた時期でした。
自分にとって初MMOだったわけではありません。オールドプレイヤーの多くがそうであるように、初めてのそれはUOでした。でも、私にとってはそのUOと同等、もしくはそれ以上の鮮やかな印象と記憶が残る、密度の濃い世界で時間だったと、今でも言い切れます。

思えば短い間でした。米鯖はともかく、日本鯖が存在したのは、Cβ期間を入れてもたった1年と4ヶ月で、そのうち私がまともに活動したのは、おそらく半年かそこら。
今ではプレイヤーそれぞれの記憶と、blogやSS、Youtubeなどにしか、その断片は残っていません。エミュはまだあるのかもしれないけどね。

世界の側にも自分の側にもいろいろあり、決して楽しいことばかりではなかったけれど、でも、幸せでした。
本当に、それだけは心から。

あの頃、なにげなく始めたblogが、9年後の今こうして、当時と同じLunaという名前を名乗ったまま、まだ存在しているなんて、想像もしなかったこと。
ひとえに、読んでくださる皆様と、SWGを含め、以降その時々で同じ世界を一緒に生きてくれた友人たちのおかげです。ありがとう。

では、今月は久々に懐古扉絵を。
c0074259_10374171.jpg
撮影日は2005年2月14日。エンドアのイウォーク村にて。
加工したのはもうずいぶんと昔ですが、9年も前とは思えないクオリティのグラだと思います。

この時、現地到着した瞬間にあそこのクマ共に襲われ、脆弱なLunaさんは速攻incapしたことを覚えています。あのクマ、見た目と違って強ぇーのな。

ちなみにincapとはincapacitationの略で、一時的に(30秒弱くらい?)行動不能に陥ること。
死ぬのとは違いますが、10分間に3度目のincapをくらうとクローンセンター(14ちゃん的にはホームポイント)送りにされるという原則がありました。但し、敵によってはincap無しで即死攻撃であるDB(Death blow)を入れてくるのもいたはず。
まあ、私はあの世界の戦闘のことについてはとんと知らないままなので、なんかいい加減なこと言ってるかもしれないけど、別に今更いいじゃない! 元の世界ごともうないんだから!

というわけで、その時のSSをポロリ
c0074259_16433951.jpg

c0074259_16434536.jpg
Lunaさんのひ弱っぷりと超×3ぐらいできる子の違いが、わかる人にはわかるだろう。

ついでだし今更だし、
c0074259_1644217.jpg
こんなのもポロリしとくか。

・・・SWG絡みでもうちょいいっときます?
c0074259_16445520.jpg
2005年1月9日付、ベスティンのスターポートの中で。
私の撮ったSSの中で、やすおたんの名前が入ったものは、どうやらこれが最初のようです。
でも、この日が初対面というわけではなく、そもそもはβ2最終日にも会っています。なぜならば、
c0074259_7471636.jpg

c0074259_7472343.jpg
これらがやすおblogこの記事のSSと合致するから。
Lunaさんは中央手前の、頭に黒のレクーラップを巻いた、薄いピンクのトップとロンスカのトワイレック。
この後も、正式版になってからテイラーのスキルを教えるために会ったように思うのですが、うーん、探しきれていないか撮っていないか。
つーても、彼女と私はシード拠点組とベスティン拠点組という違いがあり、属していたコミュニティも違ったので、知り合いではあったものの、基本はお互いのblogを読んだりしていたくらいだったように思います。
後にLotROでも再会しましたが、なにせ私が2ヶ月ほどでやめてしまったため、結局、今回の14ちゃんのβ3前に口説き落とすまで、近い位置で同じMMOをプレイする機会はありませんでした。
お互いがブロガーであったこと、それが縁を繋いだのだと思います。

次は、
c0074259_16562885.jpg
Enma
2005年2月27日付、Lunaさんの住人登録のあったプレイヤーシティ、Krayt Crossのカンティーナ(酒場)にて。
初対面時です。噂と違い、意外と人見知りでシャイなんだなと思ったことは覚えています。
c0074259_16563578.jpg
続きのもう一枚。着替えたために顔が出てますね。白いザブラクは珍しかったと思うなあ。

彼とはSLも一緒に遊び倒し、オフやらで会ったりもしたし、やすおたんと同じくLotROでも再会したり、なんだかんだで長い付き合いになりました。
ゲーマーとしてはそもそも対人屋なんで、ぶっちゃけ今の14ちゃんでは、本来のポテンシャルは発揮できてないと思うのだけどね。ぬるい遊びに付き合ってくれてるというか、そんな感じ。

その昔に聞いた話だと初MMOはUOで、それも確か私と同じ年に同じIZUMOで始めて戦争してたらしいので、どこかですれ違うくらいはしてたかもしれませんが、残念ながら当時は見知らぬ他人様でした。

てな感じであれこれポロリしましたが、まっ、たまにはよかろうよ。

あまみん過去SSとかゴン過去SSも、探せばありますよ。ただ、今回はblog開設のきっかけがSWGだったので、あえてセレクトしませんでした。
SWGより古いところから掘ってくるのは大変と言えば大変ではあるけど、まあ、私のHDDにはなにかしら残ってますから。

はてさて来年、10周年のことを書けるでしょうか。その時になにかネットゲームをプレイしているかどうかかな。
長いことひとつのタイトルに留まるタイプではないという今までの経験上、さすがに来年まで14ちゃんにいることは、可能性として低いと思うのですが、代わりに元々の本命であるEQNが来てるでしょうか。それともUOの実質的後継作であると言われている、ギャリ夫のShroud of the Avatarが来てるでしょうか。
そして、SoE社長のSmedley氏が戯言で言っていた、「SWGプレイヤーのための未発表の新しいタイトル」の情報が、少しは出ていたりもするでしょうか。
希望は、まあ、ないよりはある方がいいんじゃないかな。それがたとえ、後々また絶望に変わるのだとしても。

というわけで、本当に9年間ありがとう。
ここのblog主であると共に、in gameでは基本的に傍観者である自分にとっては、近い位置に存在してくれ、ネタの素を提供してくれる友人たちこそが、なによりも誰よりも神なのです。
これからも、気長に生温かく面倒を見てやってください。どうぞよろしくお願いいたします。

あっ、次回はもちろん通常営業ですぞ!
[PR]
by luna_swg | 2014-03-08 08:00 | Title Image
タイトル画像変更 --2014年2月4週目--
前回書いたバレエダンサーの名前などが、恐ろしい数の検索ワードになってる結果を見て、申し訳ない気持ちになりました。
ごめんなさい、あなた方のお探しのものは私も欲しいものであり、要するにここにはないのです。
日本語での情報が少ないから、うちが上位に来やすいのかもしれませんが、ここはゲームblogでして、たまにニワカ趣味の話やらを挟んだりする程度で、有益な情報があるような場所ではございません。すみません。

さて。

バレンタインデーとか3日前だしー
扉絵そのままとかないわー、ないわー

わかってるよ。

私が季節ものの扉絵を数日間放置したことが、今回以外に今まで、あったか?
4年に1度のオリンピックのフィギュアの男子フリーすらまだ見てないんだぞ。このスケヲタの私が!

世の中、アクシデントというものは起こるのさ。
それも、起こってほしくない時に限って起こる。そういうものだろ?
なにがということについては、こんなネタblogに書くようなことでもないので省きますが、生きてりゃいろいろあるねん。

録画予約を早くにしておいてよかったです。いつ見られるかわかんないけど。
エオルゼアでバレンタインデー用のチョコをフレンドな方々に送信した後で良かったです。
土地の件はあまみんに託していきました。滞り無く進んだようで一安心です。
モグ戦画像のロドストのレスはさっきやっと書くことができました。遅くなってごめんなさい。

とりあえず扉絵、変えておきます。自分的にも落ち着かないんでね!

以下、前から下書きしてあった、その扉絵についての部分。
c0074259_18313021.jpg
前回と同じく、クリア後のクリタワにて。
同じ場所、同じ日、同じ服で、2枚の印象をどうしたら変えられるかという、たまーにトライしてみる試行錯誤でしたが、うーん、やっぱり難しいなあ。見つめ合ってる割にはあっさりした空気感が欲しいなと思ったんですけど。
前回は逆に、視線が合ってないのにしっとりした雰囲気をというのを念頭に置いて作りました。
まあ、この場所、大体10分弱くらいで追い出されるので、時間と戦うのがいちばん大変かもしれません。別にわざわざそんなとこで撮らなくてもいいじゃんて言われれば、確かにそうなんだけどね!

もうちょっと裏話をすると、標的になったことのある人はご存知でしょうが、撮っている時の私は、ほぼ無言で棒立ちです。
HUD消すからチャットタブなんか見えないし、良いアングルを真剣に探しながら一瞬を狙うため、頭が超職人モードで、ものすごくマジテンションなわけです。
ところが、そんな時にあまみんめコノヤロウ。ふとした時に笑顔を向けたり、思わぬエモ出したりしやがる。
こっちとしては予測してないだけに、瞬間、眼前のイケメンに釣られて職人モードが外れてしまい、不覚にも照れたりするわけです。
知ってるよ! あいつ狙ってやがるんだよ! わかっててもなんか照れるんだよ! ずるいよイケメン!

あまみん恐ろしい子・・・(白目

最後のが言いたかっただけちゃうんって聞かれたら、まあ、特に否定はしない。
[PR]
by luna_swg | 2014-02-17 19:52 | Title Image