Enmaとの真剣勝負
連続更新8日目。
まあ、意地になって更新しているのにはちょっとしたワケがあったりするんですが、その話はまた。

とりあえず、楽しくママごっこをさせていただいているLunaでございます。
趣味でアホほど買ってしまっていたドレスを着る機会が毎日のようにあるってことは幸せね!
なんかズレてるとかいう意見はこの際無視。

さて、基本的にはシャイなLeeにいさん。
c0074259_3204698.jpg
珍しくこんなフリをしてくれまして、

c0074259_3205269.jpg
ネタには乗るのが掟なわたし、当然乗るわけですが、

c0074259_3205628.jpg
退きが早すぎる辺り微笑ましいというかなんというか、にいさんカワエエ(萌え

で、SSでも言ってますが、この分野、Enmaととんくんの独壇場なんですよ。
そして、わたしにとってこれは戦いだ

c0074259_32109.jpg
はい、今日も来ました。
唐突な「ママ」の一言から勝負が始まるのです。
しばしその戦いをどうぞ。

c0074259_321489.jpg

c0074259_321872.jpg

c0074259_3211225.jpg

c0074259_3211657.jpg

c0074259_3212168.jpg

c0074259_3212470.jpg

c0074259_3212839.jpg

c0074259_321328.jpg

c0074259_3213667.jpg

c0074259_3214069.jpg

c0074259_3214484.jpg

c0074259_321477.jpg

・・・皆さん、お気づきでしょうか。
数枚前から、青いぬいぐるみのようなものがEnmaの周りにちらほらと見えているのを。

この時、Enmaとわたしだけが店内にいたわけではないのです。

c0074259_3215138.jpg
もうね、中の人、笑いすぎて大変です。
だって、Enmaとの真剣な戦いの横は、

c0074259_3273085.jpg
こんな意味不明な空間なんだから!

c0074259_3273517.jpg
ふたりとも、さすがにこの状態で続けることは不可能だ

当たり前ですが台本のない即興状態でやってるため、結構集中力を必要とされるんですよ。
おまけに先に退いたもん負けみたいな感覚が生じ、妙な意地も出る。だから戦いと言ったわけで。

くだらんとか言うなー。
こんなもん、アホくせえことをどこまでマジメにやれるかだろ!
遊びは常に真剣に。これ、わたしの掟。

ちなみに、Enmaさんとのこの手の勝負は、何度やっても勝てる気がしない
正直、相対するのが精一杯です。まったく、キャラになりきれるヒトって不思議だ。

さて。

カオスな空間は走り出したら止まらないのです。

この後、

c0074259_322565.jpg
こんな風になりました。ちょびっと大きめ画像。

ばらまかれているのは食パン。
ここはあれかしら、ジャムおじさんを呼ぶべきだったかしら!

・・・どこが高級クラブなんだろう。

まあ、昼間だったから別にいいんですが、店の先行きが 不 安 なママでございます。
[PR]
by luna_swg | 2006-04-08 04:36 | Second Life
<< VIPちえぽの華麗な罠--前編-- オシゴトじゃない時間 >>