夏の思い出 --ヤ○ザと情婦編--
昨日、ちらと書きましたが、お殿様との芝居ごっこの話を載せたことで思い出した、クソさむいヤ○ザと情婦のごっこ遊び編を、膨大な過去SSからサルベージして参りました。
あの頃ってネタ多すぎて、しょうがないからボツにしたやつがたくさんあったり。

さて、時は8月下旬ぐらい、わたしがなにげに言った、
c0074259_491683.jpg
この一言からネタドラマは始まった。

c0074259_492170.jpg
突然コレです。前振りとか説明とか全くないんですよ、このヒト。

しかし、ここで無言とか華麗にスルーとか「なにそれw」とか「うはは」とか流すわけにはいかない。ネタ振られてんのにそれに応えないblog持ちなんてアリエナイだろ!

とにかく、コンセプトはなぜか瞬時に理解したので、行き当たりばったりで乗ることに。
しばしその、クサい愛のドラマをどうぞ。
c0074259_492736.jpg
c0074259_493236.jpg

c0074259_493799.jpg

c0074259_494257.jpg

c0074259_494767.jpg

c0074259_495243.jpg

c0074259_495718.jpg


・・・と、ここら辺りで、
c0074259_410210.jpg
スミマセン、わたしもうギブアップです。
行き当たりばったりだとこの辺が限界というか、画面前の中のヒト、既に笑いすぎて腹痛い。

つかね、
c0074259_410747.jpg
なんでそんなチープな話を唐突に思いつくんですか、Enmaさん。乗ってるわたしもわたしだけどな。
c0074259_4101265.jpg
撮らないわけがないじゃないですかー。・・・載せるの忘れてたけどさ。

しかし、
c0074259_4101699.jpg
ドラマごっこ中にオチをつけられなかったのがものすごく悔しいのはなぜだろう。自分の想像力の無さが悔やまれる。

・・・悔しい観点がズレてるような気もするんだけど、まあいいか。

ちなみに、突如振られるネタに乗るのは実はあんまり得意な方じゃないです。いやマジで。
いつも結構必死(本音

というわけで、夏のネタのサルベージ編でございました。
[PR]
by luna_swg | 2005-12-03 05:14 | Second Life
<< 魅惑のクリスマスデコ Vol.2 お殿様の悩み >>