言いたいことを言うために
友達たちと行く初見予習無しカオスツアーなどは別として、純粋にコンテンツという意味では、相変わらずフロントラインが楽しいLunaでございます、こんばんは。

楽しいよ。あそこは楽しい!

当たり前なんだけど、敵がMobみたいに決まった動きをしないのが、まずイイ。
そして、自軍の勝利のための大まかな定石はあれど、その場その場では、PvEのような細かく凝り固まったパターンなどが存在し得ないこと、それがおもしろいんだよ。マスゲームなんてしたくねーんだと、覚えゲーなんか嫌いだと、前回言ったろ? 

ふたつの他パーティーとの兼ね合いがあるため、勝つも負けるも所詮、時の運みたいなところがあるのも、割とリアリティがあって好きだな。勝つための努力は精一杯するけどね。

あと、あれよ、PvEコンテンツと違い、参加賞みたいな報酬(何位でも同じ量の神話と戦記)が用意されてることで、勝っても負けても鷹揚でいられ、戦犯を探すような心理にならなくて済むことと、前回もちらと書いたけど、対人戦績を貯めて交換できるものに、ギスギスすることが容易に推測されるアイテムなどがないこと、これらが「参加のための心の敷居が低く、空気が悪くなりにくい」理由じゃないかな。
このゲームじゃ、どうせそのうちピリピリし始めるんだろうと思ってたけど、意外と緩い雰囲気が維持されてるように感じます。私としては嬉しいところ。

いやあ、瞬間的には超集中しますよ。でも、大局としては気楽なんです。全体を通して要求されるのが臨機応変さで、型にハマることではないから。
時々ガチ固定らしき人たちに蹂躙されたりもするけど、それもまた楽しいんだわ。というか、上手い人っていうのは、「毎度違う局面で」の「咄嗟の判断」がすこぶる上手いんだってことに感心しますね。これはロールどうこうじゃないな。
自分が昔から(UO時代から)対人屋さんを好きな理由が、ほんの少しわかった気がする。
ああ、私は雑魚なのでよく死んでますけど、それがなにか?

こないだどこかで、「そろそろ俺のキャラが孕まないのはおかしい」って書いてあって「クスッ」ってなったんだけど、Lunaさんもいい加減、孕んでもいい頃だと思うね。誰の子かわからんが、イケメンだったらいいなあ(そこじゃねえ  意味のわからない人はスルーしてください。

ちなみにSSは撮れん
元々PvEでも、白の時は枚数がかなり少なくなるんですけど、いくらライト向けとはいえ、敵がどう動いてくるかわからないPvP中にHUD消して撮れるような余裕は、少なくとも今の私にはない。ウルブズ先輩ならいけるのかもしれないけどね!

さて、では、初見などを含むSSと恐ろしい長文をどうぞ。いつもです。

c0074259_11581635.jpg
ストーンヴィジルハード。私含む身内3人初見に、お助けS氏が付き合ってくださいました。

以下、最後のオマケ以外は大きな画像。
c0074259_11582395.jpg
後の方の中ボスだっけか? ヒーラー以外はシューティングです。まあ、爽快感はないけど。
とりあえず、ここのラスボスは割と好きです。
なにがいいってまず、敵の詠唱バーを見るのを私に要求しないことだ!

てかね、FLに白で行き始めてから、PvEでも、己が白の時も黒の時も、また、自分だろうが他者だろうが、被弾することも死ぬことも、なんとも思わなくなってる自分に気付きました。
なぜかはわからん。FLだと容赦なくくらうのは普通だし、死ぬのも普通だからかもしれん。
とにかく、自分的には良い意味で「どうでもいいわーあははー」になってることは間違いない。他者からしたら良くないのかもしれんが、そんなん知ったこっちゃねぇよ!
シルクスで時折出会う、開幕メディカラぶっぱするヒーラーさんのフリーダムさとか、もう惚れそうだ。

私が行く程度の難易度のIDでストスキやらプロテスやら忘れてたってどうでもいいんだよ。思い出したらかけるかもしれんし、そんなんそもそもヒーラーの好きにすりゃいい領域だし、大体、死んだところで特に問題ないっていうかタイムアタックしてるわけでもなし、デスペナもなきゃ死体のとこまで回収に行かないとそのうち所持品ごと消えちゃうわけでもねーし、Mobが死体からルートするわけでもねーし って、ああ・・・昔のMMOでの死は大きかったよな・・・死ぬことに対する緊張感がハンパなかったぜ・・・リスキルに次ぐリスキルで、うず高く積まれていく自分の死体とか懐かしいな・・・

c0074259_11583080.jpg
夏服が寒いクリア記念。
向かって左から、いつもお世話になってるお助けS氏(白)、自分(黒)、ゴン(詩)、あまみん(ナ)
内2人の口元が白いのは、寒さのため吐く息が白くなる仕様だからです。
これ入ったの、いつのパッチだっけね? 2月辺りだったか?

c0074259_11583690.jpg
後ろから見たバージョン。素足が寒いったらないな・・・

S氏は素敵なヒーラーさんです。
記憶によると、この日の深夜、初見のまるさん(竜だったと思う)とまたここに来て、その時、私は2回目で不安だったため、再度S氏にヒーラーでお付き合いいただいたんですね。最後の1人はCFで出会ったナイス戦士さんでした。
で、最初に私が「2回目で覚えてないですー」と言ったところ、S氏は、

「できる限りのフォローはするから、のびのびと楽しんで」

と仰ったんですよ。
ねえ、この14ちゃんで、ギスギスしがちなシステムで、そんな言葉をかけられる人が、一体どれだけいるよ?

「フォローはするから」
「のびのびと」

すげーわ。余裕って素晴らしい。
エンドじゃないから言えるんだよと言いたくなっちゃう人もいるかもしれませんが、ちっちっ、そういうことじゃないんだ。言葉の持つ力は、良くも悪くも大きいんだよ。
S氏も、そしてまるさんもですけど、彼らは私がネガティブな気持ちになるようなことを、萎縮してしまうようなことを、決して仰らない。ここ重要。

もうずいぶんと前ですが、どこかのIDで私がちょっとしたミスをし、咄嗟に「ごめん」と言いました。
その時、まるさんは即座に、

「なんの問題もない」

と返してくれ、私、ほっとした覚えがあります。
この返しの秀逸なところは、「ミスなんてあったっけ? ないよね」というニュアンスなところ。ミスをした側の気持ちの負担の軽減を、一言でできてるんです。簡単な言葉なのにすごい。
って、ここまで書いて、自分が今までプレイしてきたMMOなら「np」で済んでたよなーとは思ったものの、14ちゃんだとそれがなんの略でどういう意味なのかわからない人も割といそうで怖い。

あとね、まるさんやS氏は、あれはこうするべきとかあそこはこうするものとか、あれは駄目これは駄目あれが良くなかったこれが悪かったああしろこうしろ、そういう物言いは決してしない。少なくとも私はされたことがない。
アドバイスをくれる時も、

「十分できてると思うけど、強いて言うなら○○したら、Lunaさん自身がもっとラクになるんじゃないかな」

というような、褒め言葉をベースにした言い回しをされるんです。人は誉められることで育つものっていう法則をわかっておいでなのか、元々言葉の選択が上手な人たちなのか。
そしておふたりとも、大体いちばん動きの鈍い私が今どこにいるか、遅れてないかなどということを、よく見てくださっており、時に立ち止まって待ったりしてくださいます。それはその時のロールがなんであるかに関わらないので、あの気配りっぷりはハンパじゃないなと、いつも感心しています。

初見予習無しで○○へ行こう! などの時のヒーラーは、S氏が白でまるさんが学の場合が、私はいちばん安心し、いちばん緊張せず、おおらかな気持ちでトライできます。これ鉄板。
片方が他ロールの時の別方向のカオス感も嫌いじゃないよ!

まあ、どっちみち鬼のような蘇生の連続で、のんびりと床に転がってる時間なんかないけど。
予測されてたとしか思えないタイミングでrez来ると、っていうか事実来るんだけど、怖いぐらい来るんだけど、自分どんだk・・・って思います・・・思いますよ・・・でも死ぬんだけどさ・・・いつもありがとうございます・・・

c0074259_11585926.jpg
どうも私が罠にハメたことで復帰したらしいこちゃさん(割とTwitter繋がり)の復帰一戦目、ギルガメッシュ直前。
輪っかが邪魔ですが、小柄なララをフレームに収めるには、このアングルしかなかったんだよ!
向かって左側にいる銀髪が、こちゃさん。あとは、まるさん、あまみん、ゴン、私で、それ以外はCFだったんじゃないかな。
ナイトさんが「かばう」してくれて感激したことを、印象的に覚えてます。もちろんその時、その旨、ちゃんと言いました。
あれはいい! 効果云々より気持ちの感動が大きい! 世のナイトさんは、もっと積極的にすべきだと思うね!

c0074259_1159669.jpg
ミニマムでちっちゃくなってるまるさんと、そのすぐ後ろにいるカエルが私。他のカエルが誰かはわかりません。
じっとしてるとエンキドゥ(緑の鶏)に突かれて死ぬので意外と逃げるのに忙しいけど、ギルガメッシュは楽しいです。難易度も適当ヒャッホイでいけるのがステキ。これ4人でも行けたらもっと気軽なのになー

そうだよ、4人用の討滅戦くれよ。8人ばっかりだるいっつんだよ。1~8人なら自由とかでもいいのよ?(むしろそれをくれ

c0074259_11591352.jpg
こちゃさんのエキスパートルーレット開放を目的として、5つのIDをクリアしようツアー開催中の、とある週末深夜、古アムダにてクリア記念SS。
遠近法炸裂してるこの感じが、割と好き。
うちの身内は大抵、落ち着きのない人が1人は絶対います。

c0074259_1159211.jpg
ある日のハルブレーカー・アイル。レアな、まるさん戦士編。
Lunaさん、もちろんガン見。
c0074259_11592717.jpg
ヤ○ザじゃなくてエグ○イル風味なサングラス。
Lunaさん、やっぱりガン見。
c0074259_11593351.jpg
おまえら少しは落ち着けんのか。竜あまみん、黒ゴン。
c0074259_11593917.jpg
やっと撮れた、向こうの船のボロボロ感のある帆。
これが写っててこそ海賊船とかゴーストシップじゃん~(そういう意図の船かどうかは知らん

c0074259_11594677.jpg
これも、とある週末の真ラムウ。
身内やらお友達やらと、募集板から来てくださった初見さん1人と。
c0074259_11595275.jpg
この時1回行ったっきりなので、なにがなにやらさっぱり理解していません。このビリビリはなんだったんだろうね?

あ、答えはいらないです☆

c0074259_11595934.jpg
クリア記念SSの内の1枚。
照明かけてコントラストを弄っただけのもの。

c0074259_120593.jpg
後ろから見たところ。

c0074259_1204753.jpg
ロドストにフレンド限定公開でうpしてある完成品のキャラネーム無し版。
書ける範囲で言うと、向かって左から、今回の話にも出てきた素敵ヒーラーさんのS氏(白)、夏なのに暑苦しいフード付きローブなゴン(ナ)、募集板から来てくださった某ララさん(これモンク?)、うちのFCハウスのご近所様のFCマスターBさん(ナ)、Bさんと同じFCのTさん(学)、自分(黒)、この時じゃない最近の詩人ミラプリがいいよ! な、あまみん(詩)、脱いでるのか夏服なのか最近わかりにくいけどやっぱり腹筋がイイまるさん(竜)、かな。

この時の重要ポイントは、ラムウがどうとかじゃないです。
誰もなにも言ってないのに、脱いでる人がまるさんだけじゃなかったことだ!
指摘したら、

「パンツじゃないし、半スボンだしw」

って、普通に返ってきたよ。初対面なのに素敵です。イケメンなのもポイント高いわ。
元々はTさんとご近所付き合いが始まったのがきっかけで、この日もTさんがBさんを誘って参加してくださったんですけどね。
Tさんは、ありがたいことにカオスを楽しみにしてくださっているみたいなので、またどこかで拉致お誘いできればいいなあ。

あははー
私の召喚と学者、今48なんだー
蛮族デイリーだけで上がってる、ちっとも使えない子なんだけど、どう考えても近いうちに50になるよねーあははー

レリクエ? なにそれおいしいの?

俺様のゲームクリアは近い(他はもう上げる気ない



オマケですよオマケ。

グラカン納品だけでのんびり上げてる私のギャザ3職ですが、先日、漁師が40になりまして、クエを受けました。

該当品はマケで買いましたがなにか。

で、渡しに行ったんだけど、最初に、
c0074259_1202516.jpg
そうね、おっさんが勃たなくなるのは切実だよねー ってナチュラルに思った私は間違ってるんですか汚れてるんですか。後者は特に否定しないが。

いや、そりゃさ、ウルダハって言ってるし、ハイブリッジのクエとかヒルディのクエとか考えたら頭かもしれんけど、でもさぁ・・・「固有」だよ? 頭は「男性」だけじゃなくね? それに「年配」に限らなくね?

頭もあっちも年配に限らないね。あははー

言いたいことを言うために、blogなんて存在してんだろ?
[PR]
by luna_swg | 2014-08-07 11:57 | FF XlV
<< amazonに負けた日 タイトル画像変更 --2014... >>