タイトル画像変更 --2014年4月4週目--
富樫が連載再開だそうで。
やっぱり2.2はクソなんですねそうなんですね。
あっ、私はハンタの続き読みたいんで、ホントにそのせいなんだったらスクエニに感謝しますよ?

さて。

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \ /  \ /  \ /  \ /  \

わたくし、絶賛 ぎ っ く り 腰 中でございましてな。

歳だからだよ! そこは事実なんで特に異論ないよ!

はー、やっと途切れ途切れにPC前に座っていられるようになったけど、キー打つと腰に響くったらないわー
まあ、最初の2日くらいは起き上がるのも無理なくらい痛くて、おかげで、いつか読もうと積むだけ積んで放置してた本を、片っ端から読み漁る羽目になりました。

竹内久美子の著作を数冊読み、同性愛者は自身で残す子どもは当然少なく、ということは、その遺伝子のコピーは残りにくいはずなのに、でも常に3~5%くらいは存在するものらしく、それはどういうメカニズムなのかってことを、事実かそうでないかはさておき、興味深く読みました。最初は働きバチ理論みたいなもんかと思ったものの、そういうことでもないんだな。ってか、Xに乗ってるって本当なんだろうか。長腕か短腕かってことは今も判明してないのかな、なんてことを、別に自分には関係ないのに真剣に考えたりし、その後は大塚ひかり訳の源氏物語に手を出しました。くだけた文体が新鮮で、なかなかおもしろいです。
全巻読んでもまだ腰が治らなければ、林真理子訳に手を出す予定。積み過ぎ。

その昔、マンガのあさきゆめみしをきっかけとして田辺源氏から読み始め、円地源氏やら橋本源氏やら寂聴源氏(女人は入れてもいいんだろうか? 私は割と好きですが)やら、そしてこれはやっぱり読んどくべきだろうと与謝野源氏にも後から手を出し、ここんとこは林源氏と大塚源氏を積めるだけ積んでたんですが、やっと崩せたっていうね。
ありがとう、ぎっくり腰。こんな機会でもなかったら、まだまだ積まれたままのはずだったよ。

あ、マンガですけど、うた恋いも読みました。
あれはたまらんわー、いろいろとー。 もうね、読んでたら悶えるっつーかなんつーか・・・
百人一首の歌の意味をしみじみ考えたことなんてなかったけど、超熱い恋の歌満載じゃん!

日本語っておもしろいなと思ってね。
和歌には当たり前に裏の意味が存在し、そしてそれは、現代語にも生きてる部分があるなあと。
私がなにかを書く時、やっぱり裏の意味はほぼ必ず存在するんです。
それは意識してそうなるわけではなく、オープンな場で書くということがそうさせているのだと思ってきたのですが、それだけではなく、日本語の文化というものが根底にあるのかなと。

では、1ヶ月どころか半月くらいしか経ってませんが、扉絵を変えます。いつまで使えるかわかんないしねえ、14ちゃんのも。
c0074259_18475623.jpg
リアル世界はうららかな春だというのに、季節感なんて軽やかに無視した寒そうなシチュエーション。もちろんクルザスです。
えーと、誰かのニートマアートマ絡みでフェロック四姉妹を討伐してこいというお題が出た時に、手伝いとして行ったものの、既に湧いてた残り8分しかないのを5人でというのはさすがに無理で、華麗に時間切れ。
もう少し早く到着できる時に来るかーなどと話していたら再度湧いたため、最初から全開全力で頑張り、近くにいらした見知らぬ方なども参加してくださったりして、残り2分くらいで倒せたんだったような、そんな適当な記憶。

今回の扉絵は、湧きと湧きの間か、もしくは済んだ後の現地です。
他の皆はすぐ近くでバディチョコボを育てていたように思いますが、私はいい風が吹くのが気になって、黙々とSSを撮っていました。職人たるものチャンスは逃さぬ。

ところで、先日higeさんが書いてらしたこの記事のH1Z1、私、たぶんアーリー版を買っちゃう気がします。たぶんです、たぶん。 絶対じゃないよ?
・・・さあ? 30分で投げるかもしれないし、3日くらいは試すかもしれんし、先のことはわからん。とりあえず、祭りは参加することに意義があるんでな!
大体さ、私が一体何年、MMO難民してると思う? Sandbox型MMOだと聞いた上で手を出さないとか、あとで後悔したらイヤじゃん。やらない後悔よりやって後悔、これ、私の基本ですから。 プレイしてみてクソゲーなら、クソゲーだったわーって言えばいいんだしね!

いいんです、Smedleyに騙されるのは慣れてますから。慣れてますから。慣れてますから。大事なことなので3回言   ・・・別に30回言ってもいいけど!?

最近、いろいろ釈然としない状況で、なにがいちばんの原因なのかもわからないままストレスを溜めたりしてたんですけど、まあ、大体わかりました。
物事はつくづく、表面だけを見ても駄目ね。必ずどこかに根っこに繋がるなにかがあって、それを見つけられるか否かが鍵だっていうのを、あらためて感じたというか。
これで取捨選択がさっくりできそうなので、割とすっきりです。私にとっては恵みのぎっくり腰なのかもね。

いや、腰はもちろん本気で痛い。 

よしだ?
[PR]
by luna_swg | 2014-04-23 22:34 | Title Image
<< 楽しいより幸せ The Lost City o... >>