青くても赤くても美しく
日にちは前後してしまうものの、ある程度の下書きもあったので、書いておきましょうか。

c0074259_8393560.jpg
もう去年の話になりますが、12/17に実装されたハウケタハードへ、2日後の19日に行きました。

大きい画像やそうでない画像が入り乱れてますので、クリックしてみるなりスルーするなり、適当に判断してください。

Lv27辺り? で行くノーマルは、全体的に青く美しいお屋敷でした。その話は過去記事のここにあります。
今回のハードバージョンは、
c0074259_8394295.jpg
赤く美しいお屋敷でした。
なんか人がいっぱいいますが、4人以外はNPCです。

色と難易度以外でノーマルとまず違うのは、ノーマルは1階から討伐していくようになっていましたが、ハードは、正面の美しい階段を上がって2階から回るようになっていることでしょうか。

それはともかく、
c0074259_8395012.jpg
なにやら、おかしがっています。
ええ、確かにおかしいんです。

なぜなら、
c0074259_8395736.jpg
 タ ン ク が い ね ぇ  。

ほっほっほっ。私が書くネタに、まともな攻略話があるとでも思ったか! 甘い! 甘いわ!

・・・あっ、すみません、タンクいました。
c0074259_840262.jpg
ウチのタンクのタコタンです!
写ってる吹き出しにタコタンの内心が表れてるようにも思うのですが、ここは気付かない振りをしていましょう。

そもそも、なんでこんな展開になったかって、
c0074259_840912.jpg
という流れ。
簡単に言うと、ハウケタハードを開放していなかったDPS専門(この時は)の3人が、

「よし! ハウケタ行こう!」 

と、それぞれ開放しに行ったものの、この日のこの時点でタンクまたはヒーラーを出来る人でinしているのがあまみんだけであるということに気付いたのが、開放直前だったというお話。
当のあまみんはチャットの途中でちゃんと気付いてるわけで、さすがです・・・っていうか、気付かない脳筋DPS恐るべし・・・!
いや、あの、この記事を書いている2014年の1月上旬現在、Enmaは戦士Lv50になってるし、やすおたんも、ブレフロネタで書いたように着々とヒーラーが育っておるわけで、骨の髄まで脳筋DPSなのは私だけだ。
久々にリンク貼ってみたのは、キミたち少しは更新したらどうなんだ!という、プレッシャーお願いですよ、お願い。

ちなみに私の白は今まだLv19で、詩人を50にしたら次にはと思ってます。ただ、その詩人50がいつになるのか、さーーっぱりわからない。

・・・は? タンク?

地図の読めない女に出来るジョブだとでも?

つい先日、Enmaの戦士50記念でシリウスへ行ったのですが(Enma初見、私は2回目、他の2人はあまみんとGonで、どっちも何度か行ったことがある)、初見だというのに迷わずためらわず、さくさく先導して進んで行かれるわけです。
あのさぁ、地図の読める理系男子の頭の中身って一体どうなってるん!? 惚れそうでした。いえ、惚れ直しました。

初めての場所なのに、ちゃんと行き止まりのところから制覇していくんだよ?
軽い足取りで進んでいく、その先が、地図に表示されてる目的地なんだよ?

私は今でも、ワンダで先導したら、どこかで力いっぱい逆走することに50kギル賭けられます。
そして、その賭けに勝つ自信がある。

ビバ! 理系男子! 

と、タンクはどう考えても無理なので、ではせめてヒーラーが出来るようになれば、うちのタンクさんたちとヒーラーさんたちにかかる負担を少しでも減らすことができるのではないか、などという思いが湧いたりはするのですが、まぁ、私が白とか、逆にタンクの心労が増えるだけな気がしなくもない。

さあ、Lunaさんと開いてみようか! 真っ先にヒーラーが死ぬカオスな世界を!

一発ネタとしてしか成り立たない案を思いつくのはやめようぜ俺

さて。

話は戻ってハウケタハード。
タンクはやすおたんの召喚するタイタン・エギと、メンツの中で唯一、近接の竜のEnma。
全員初見でした。
見学に行っただだけとはいえ、なにも知らない4人がタンクも無しで、どうなると思う?
c0074259_8401553.jpg
最初の中ボス時ですが、今見ると、この床の有り様が恐ろしい・・・恐ろしいよ・・・こんな状態でよく勝てたと思うんだよ・・・!
そうなんです。この中ボスで勝ったんです。めっさ苦労したけど勝ったんですね。
そうすると、
c0074259_754767.jpg
みんなつい意地になっちゃうんです。

とは言え、
c0074259_8402136.jpg
2つめの中ボスでタイムアウトになりました。
よく頑張ったよなあ。タンクいなかったんだからさあ。
c0074259_8402752.jpg
おかしな構成で来ているだけに、クリアできなくて当然という前提がまずあるわけで、だからこそ、なんとかどうにかならないものかと団結した部分もあるし、死にまくってもタンクいないしねーと大らかに捉えられるし、時間制限に対する焦りなんかもなかったんだと思うんですよ。

行く前は、blogのネタになるから美味しいわー程度に思ってたのですが、結果として、この日のハウケタハードは非常に印象深く、私の記憶に残ることとなりました。超楽しかったわ。

以下3枚、この日のキレイ系SS。もちろん大きめです。
c0074259_8403392.jpg
タイムアウトまでラスト2分で最後の全滅をし、入り口に戻った時に、私がなにも言わずささっと撮ったもの。

c0074259_8403956.jpg
時間切れで外へ出た後。
特攻する直前に開放したDPS3人はお屋敷前に放り出されたため、Enmaとやすおたんと私が写っています。いいお天気でした。
c0074259_8404599.jpg
雑談をしている内に日が暮れて。
垣間見える空も、外から見ると青いままのステンドグラスも、やっぱり美しい。

撮ったSSによると、この日から10日後の12/29日に2度目に出向いた時、私はクリアすることができたようです。あくまでも私が2度目だったというだけで、他の3人(やすお、あまみん、Gon)がそれぞれどうだったかは、ちょっと覚えていません。
普通にタンク有りでしたが、いやー、それでも大変でした。
己のDPSとしての火力を、今ここで、なにをどうしたら瞬間的にこれ以上出せるかと、戦闘中に考えながら動かねばならず、それは2.1でもっさり子ちゃんになってしまった黒魔とどう向き合っていくかという模索の、自分の中の始まりでもありました。

ていうか、どうも最近みんな忘れがちみたいですが、私は戦闘が苦手なんだけど?
基本的に、昔のUOやSWGなどワールドシミュレータ型MMOで、戦闘を一切せずにくだらない遊びばかりする毎日を送るという形でしか続かないプレイヤーで、戦闘ゲーをすると経験上、大体2~3ヶ月くらいでやめてしまうパターンが王道です。

14ちゃんはなんで続いてるの?

かれこれ10年来の付き合いの別ゲ友達たちが、生温かく気長に寛容に面倒を見てくれているからに他なりません。私個人の能力という意味では、とっくに限界を超えとるわ!
とにかく範囲避けが苦手だし、集中力も30分弱しか持たないし、持病の関係からピーキーな戦闘が続いてモニタを凝視していると、上限60分くらいでちょっとふらっとしてきてしまうため、周回なんてとてもじゃないけどできないし。
それ以外にもありますが、皆がいろいろ理解してくれていて、助けてくれまくって、だから私はプレイしていられるのです。

閑話休題って言うのはもう飽きました。私の話は逸れまくるのが普通なので、慣れろ
言うに事欠いて超上から目線ですよ。これでこそLunaさんですよね!

はい、では、
c0074259_8405370.jpg
ラスボスのおねーさん。ハリカルナッ・・・・まあ、なんかそんな感じの名前。年寄りの記憶力なんてこんなもんです。
つーか、ミンフィリアさんもびっくりの豊胸っぷりだなおい。ここまでいくと奇乳だろ。

このおねーさんとの戦闘は、私は割と楽しいです。
遠隔であり、範囲避けが致命的に苦手な自分としては、DPS(本来の意味の)のことだけを考えてぶっぱできるので、割と燃える。
まあ、偉そうに言うほど出せないんですけどね!

c0074259_841392.jpg
恒例のクリア記念SS。
ここはやっぱり、入り口すぐの階段のところでしょ!

c0074259_841949.jpg
でも、格好がみんないい加減です。もうクリスマス終わってるのにミニスカサンタとか誰ですかっ やすおたんです。
雪だるまで飛んでるの誰ですかっ あまみんです。

というわけでコスプレサンタちゃんの、
c0074259_8411422.jpg
パンチラで今日は終わりたいと思います。
パンツは黒か、黒なのか。

って言うと読み手はみんな見る。そういうもの。
[PR]
by luna_swg | 2014-01-15 08:00 | FF XlV
<< SWG時代の自作ダンスムービー ペリカンと戯れる新年 >>