タイトル画像変更 --2013年6月5週目--
やばい、また月末ぎりぎり。

■ニワカの趣味の話・其の一
今年のウィンブルドン、どうなってるの!?
初日のナダル1回戦敗退って何事!? から始まって、2日目はアザレンカ棄権でびっくりーと思えば、ツォンガがリタイヤとか・・・シャラポワ2回戦敗退とか・・・更にフェデラーまで!!!!!! 
グラスキングだし華麗に1時間半くらいで勝っちゃうのかと思って、ちょっと夜更かしな感じで気軽に見始めたら、終わったの朝の4時だったよ! ・・・誰が予想しただろうこの展開。そして私の睡眠時間がやばい。

伊達 vs セレナ がセンターコートで見られるかも! ・・・と思ったらNo.1コートだそうで、ちょっとだけ残念。 雨、降らないでほしいな。(追記:予定変更でセンターコートになりました)
錦織くんも全仏に比べてサーブが良くなってて楽しみ。
世界ランキング11位ってすごいことなのに、日本のメディアの扱い小さいのがナンダカナー

しかし、シード選手が続々と早期敗退とか棄権とかリタイアしまくりって、ホントなんなんだろ。
3日目からはさほどの波乱もないみたいだけど、これ以上、ケガがなければいいなあ。

とりあえず寝不足が酷いぜ・・・イギリスとの時差は後半が辛いわ・・・でもこれ以上早く始まられたら前半見られないしな・・・


■ニワカの趣味のお話・其の二
先々週の土曜日、楽しみにしていたジゼルを観に行きました。
2幕のウィリーたちが幻想的でもう・・・。白鳥の2幕とどっちが好きかって聞かれたら迷う!
お話的にはアルブレヒトって、ウィリーに取り憑かれて死ぬことになったとしても自業自得だと私は思うんですが、今回、ラストで感動しちゃってうるうるしたんですよ。是非はともかく、あの悲しみは本物なんだと、こみ上げるものがあって。 自分的に割と意外でした。
ジゼル自身もとても良かったです。1幕は明るく可愛らしく、2幕は透き通るように蒼く静かで。
もちろん絶望や、ラストの凛とした強さなども。
ミルタも良かったなあ。きりっとした踊りで貫禄があって素敵でした。
バレエは2時間なり3時間なりの非日常感がたまらないというか、引き込まれて夢を見てるような感じです。
全然詳しくないので、「綺麗」とか「すごい」くらいしか言えないけど、なにも考えずにその世界に浸るのもいいかなーと、もう開き直って楽しんでいます。

いつも思うけど、「ブラボー!」って最初に言うの誰なんだろう。


■カテゴリ的に本題の扉絵
c0074259_084944.jpg
やっとの思いで他国解放できた後に見たリムサの夕日or朝日。
作成時間10分の超手抜き。 だがしかし、さくっと出来たものの方が気に入ったりするのも事実なんだよなー
まぁ、これでとりあえず1枚作ったわけだし、残りは呑気に過ごせるね!

とか言いつつ、なんとかサスタシャ行きました。 ←New!!!
付き合ってくれた方々、ありがとう!
詳細はまた後日。元気があったら。

この週末と来週末、ウィンブルドンと某ちゃんの日程がガチ当たりしまくりなのが、結構キツい。
[PR]
by luna_swg | 2013-06-29 05:22 | Title Image
<< 苦手は苦手なりに 散歩の一期一会 >>