Monsieur Periné
扉絵のはずだったんですが、書きたいことをつらつらとあれもこれも書いていたら、ほとんど雑記の長文になってしまったため、しょうがないから內容によって分割することにしました。
今回はゲームに無関係な話なので、Othersカテゴリに突っ込んでおきます。

▲映画
トム・クルーズの『オブリビオン』、どうなんだろう。前回、映画館に行ったのは『ダイ・ハード/ラスト・デイ』の時で、そろそろまた夜ご飯がてらレイトにでも行くかーと思ってるんだけど、他に候補がいまいち無くて。
ちょっとややこしい系って意味でインセプションっぽい感じなのかな。ネットで調べるのはネタバレに出会うのと同意語みたいなもんだから、こういう時、ちょっと困る。

▲海外ドラマ
NCIS:LAのシーズン2がおもしろくて、ついとっとと全部見てしまったため、現在はCSI本家のシーズン11とマイアミのシーズン9を並行して進めています。
いいんだよ・・・ベガスだけだとすっきりしないエンドで気が重くなる時あるから、マイアミのお約束というか様式美みたいなバカバカしさが時々入る方がいいのさ・・・
NYもキャンセル決定で本家だけになるので、そうしたらwowowなんか半年解約してやるわ! 
CSIの字幕版、最新の時は1回しか放送しないから録り損なった時の精神的ダメージが大きいし、イギリスのドラマの日本語字幕版が見たいのにないし。 ・・・あーでもテニスあるんだよな・・・くそっ。
まぁ、最近のCSのFOXの酷い仕打ちよりはマシかもな。ドラマchで、延長しまくる野球放送開始とか斜め上すぎる

▲音楽
UKっぽいものに惹かれることが多いんですが、なぜかこのところMonsieur Perinéにハマり中。
Suin Romanticónに一目惚れ(一耳惚れ?)してCD買ってしまいました。
PVがまた明るくていいんだ。ヴォーカルのCatalinaも魅力的!



英語じゃないので歌詞もほとんど読めないし、意味もわかりません。
いいんだよ! 聞いてるとテンション上がるし踊りたくなる! 

次に好きなのがLa Muerte



これは曲も好きだけど、PVがお話風でよくできてる感じ。タイトルの意味は「死」だそうで。

最初にアルバムを通して聞いた時は、SWGの時のミュージシャンが演奏してた曲に似てるのあるなー、ていう印象でした。
どれも個性があって好きです。

すっかり失せたと思っていた音楽熱が、ここ最近、少し復活していて、自分的には嬉しく思っているところ。
なんか、こういうのもタイミングみたいなものがあるのかな。
[PR]
by luna_swg | 2013-05-26 11:40 | Others
<< タイトル画像変更 --2013... 2004年12月6日 -Bec... >>