タイトル画像変更 --2013年4月5週目--
はー、1ヶ月経つのって早いな。年のせいかね。そうだね。そうだな。うるせーな。

言いたいこと、ひとつめ。
GWに入り、録画しておいたNCIS:LAのシーズン2の続きにやっと手を出せてシアワセーな感じです。1の後半までは、おもしろくないことはないけど、なんか普通? ぐらいの印象だったのですが、2に入り急激に楽しくなりました。ケンジーとディークスの掛け合いが好きすぎる。
夏には日本でシーズン4の放送開始だというのに今頃2かよって感じですが、他にも追いかけてるドラマが複数あるので全然追いつかんわ!

ふたつめ。
­紫綬褒章、最年少? すごいな。

では扉絵変更を。 またしても月が変わりそうで焦ってます。
当時のweb日記を元としたリメイクを書いてるのだから、その期間中くらいはできるだけ該当時のものを、というコンセプトに従って作ってみました。
前も言いましたが、マシンスペックが良くなかった時であり、扉絵に使うという発想があるはずもない時期でもあるので、使える画像が少なかったりするんですけども。

c0074259_21462726.jpg
元画像は2004年12月9日、22時44分付。cβ真っ最中ですね。
当時、もっとも長い時間を過ごしたであろうベスティンのカンティーナで、私がよく見ていた、そして、その中にいた光景のひとつです。
いろんな意味で、ワイプ前だからこそのシーンなのかな、と思って選んでみました。

毎日、楽しくて幸せでした。cβ時代のあの日々なくしてSWGを穏やかに心地よく懐かしむことは、たぶん私にはできません。それくらい貴重な思い出がたくさんある、奇跡のような時間でした。

今、リメイクもどきを書いていますが、Lunaの前身であるA'okさんは、あの頃と同じようにいきいきと動いているでしょうか。楽しく過ごしていた空気を、ちゃんと表せているでしょうか。
書くのならできる限り当時のままに。状況も、感情も。
そう思ってはいるものの、上手くいったりいかなかったり、まーいろいろです。

やっと見つけたと思ったのに、するりと手から飛び立ってしまった、二度と戻らない青い鳥。
私にとってSWGは、そんな感じのもの。

本来の青い鳥とは違って、残念ながら近くにはいないっぽいんだわ、これが。
[PR]
by luna_swg | 2013-04-30 01:28 | Title Image
<< Libaccaさんの素敵なCβ... 2004年12月4日 Vol.... >>